バカラ攻略ガイド オンラインカジノのバカラのゲームルールを解説します。

バカラ攻略ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • >オンラインカジノ比較ナビ

基本ルールと遊び方紹介

バカラ(Baccarat)はトランプを使ったゲームで、バンカーとプレイヤーのどちらが9に近くなるかを予想し、ベットするゲームです。

ベット時以外は全てディーラーによってゲームが進行し、カードを引くか否かと言った選択は自分(客側)ではせず、ルールによって決定して行きます。ゲームが始まる前にどこにベットするかが勝敗の分かれ目となります。

カジノゲームの中でも特に大金の動くゲームとして知られおり、コアなプレイヤーからカジノ初心者まで幅広い層から人気があります。

1.動画で見るバカラの流れ

▲トップへ戻る

2.基本ルール

バカラは、「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝利するかを予想する、と言うのがゲームの基本となります。ここで言う「プレイヤー」自分の事ではありません。ブラックジャックのような、ディーラーと自分との1対1の勝負ではなく、あくまで第三者の目線に立ってプレイヤーとバンカーにベットします。
そのため、バンカーは胴元役・プレイヤーは客役、と言った呼び方をされる事もあります。

基本ルール

勝敗は、「配られたカードの数字の合計値が9に近い方」で決定します。ただし、そのままの合計値ではなく、下1桁の数字で勝負をします(以下に記す「合計値」はこの意味とします)。

基本ルール

バカラでは、最低でも必ず2枚のカードがバンカーとプレイヤーに配られます。その後、条件によってはもう1枚配布され、最高3枚のカードの合計値で競う事となります。4枚目以降が配られる事はありません。

基本ルール

最終的に合計値が9に近い方が勝利となります。

▲トップへ戻る

3.トランプの数え方

ブラックジャック等、他のゲームとは数え方が異なるので覚えておきましょう。

基本ルール

数字はそのままの数で、絵柄のカードが「10」となります。 慣れてきたら「10」とカウントする分は全て「0」として考えても問題ありません。

基本ルール

上記のように様々なパターンが考えられますが、数え方さえ覚えてしまえば、簡単に計算できるようになります。

▲トップへ戻る

4.ベットの方法と配当率

基本ルール

基本的にはプレイヤー、もしくはバンカーにベットしますが、それ以外にも「引き分け(タイ)」「ペア」「ビッグ・スモール」と言った賭け方が存在します。いずれかのみと言う制限はなく、複数の場所に同時にベットする事が可能です。

基本ルール

特に、ペアや引き分けは配当の倍率が高い事から、大穴狙いとして楽しめるようになっています。

プレイヤーまたはバンカーにベットした際に引き分けとなった場合は、配当0となり、ベットした分は全て返却されます(「プッシュ」と呼ばれます)。

また、引き分けにベットして、同時にバンカー・プレイヤーにもベットした状態で引き分けになれば、バンカー・プレイヤーにベットした分が返却されます。

バカラ攻略ガイド 一覧

▲トップへ戻る