バカラ攻略ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • >オンラインカジノ比較ナビ

バカラの資金管理とベッティングシステム

バカラの資金管理とベッティングシステム

バカラは特に大金が動くゲームとしても知られており、資金管理は非常に重要になってきます。決して、バカラが「負けやすいギャンブル」と言うわけではありません。ついつい大金を掛けてしまう程に熱くなりやすい、人気のゲームだと言う事です。

この資金管理を上手く行えるかどうかで、大きな負けのない安定したギャンブルライフを送れるかが決まります。

特に「ギャンブルを始めたばかり」と言う初心者の方や、ついつい熱が入ってしまいやすい方は、必ず知っておきましょう。

1.所持金とベット額の割合を考える

よく「○ベット賭ける」と言うように、固まった数字でベット額を決めてしまう人がいます。手持ちの資金や貯蓄を考慮せず、固定のベット額にこだわってしまうパターンです。

バカラの資金管理とベッティングシステム

例えば、「いつも10$賭けているから今回も10$」と言った賭け方をいつも続けるとします。しかし、手持ちのお金はいつも同じではありません。

バカラの資金管理とベッティングシステム

もし、所持金が500$あれば、ベット額は所持金の50分の1なので安定した賭け方が出来ます。逆に、所持金が100$しかなければ、ベット額は所持金の10分の1です。割合で考えると、非常にハイリスクである事がわかります。

こうしたハイリスクな賭け方をなくすためには、「ベッティングシステム」を活用するのが最適です。

▲トップへ戻る

2.ベッティングシステム

ベッティングシステム(システムベット)とは、その名の通り「システム化されたベット方法」の事で、バカラに限らず様々なギャンブルで使われている賭け方です。

バカラの資金管理とベッティングシステム

種類も複数存在しており、プレイスタイルに合わせて選べるようになっています。それぞれのシステムベットの特徴を理解し、使い分けて行けば、資金管理が上手く行くようになります。

それでは、バカラでよく使われる4つのべッティングシステムについて、詳しく見て行きます。

▲トップへ戻る

3.マーチンゲール法

マーチンゲール法は、かなり古くから存在しているべッティングシステムで、最も有名なものと言われています。

バカラの資金管理とベッティングシステム

負ける度に賭け金を倍にして行き、勝つまでそれを続けて行きます。最終的には、一番最初に賭けた金額分、得をする事になります。大連敗さえしなければ、ずっと収支がプラスになります。

バカラの資金管理とベッティングシステム

安定して小さな勝ちを積み重ねたい人に向いているのですが、非常に低い確率で大敗するリスクを含んでいるのが、この手法の大きな欠点です。

ただ、ベット額が手持ちの資金を上回ると賭け続ける事が不可能になってしまうため、ある程度所持金に余裕がある人に向いた手法となっています。

▲トップへ戻る

4.10パーセント法

10パーセント法は、その名からも分かるように所持金の10%を掛けて行くべッティングシステムです。

バカラの資金管理とベッティングシステム

所持金が$100の状態であれば、画像のように$10ベットします。
これだけだと、特別なベット方法には見えませんが・・・

バカラの資金管理とベッティングシステム

$10ベットの時点で負ければ、当然ながら所持金が$90となります。

次のベット額はその所持金から10%とするので、$1少ない「$9」のベットとなります。所持金が少なければその分ベット額も少なくなるので、一気に減るような事がありません。

こうして考えると、無難でつまらない賭け方のようにも見えますが、逆に勝利した場合には賭け金がどんどん増えて行きます。

バカラの資金管理とベッティングシステム

こうなって来ると当然勝ちの額も比例して増えて行くため、ギャンブル精神をくすぐられるような、非常に楽しい賭け方にもなります。

この勝ち方を好む方や、時間を掛けて楽しみたい方、資金の少ない方にオススメの方法となっています。

▲トップへ戻る

5.パーレー法

パーレー法は、別名「逆マーチンゲール法」とも呼ばれているベッティングシステムです。上で紹介したマーチンゲール法の「負けたら倍賭ける」の逆で、「勝ったら倍賭ける」と言う手法となります。

バカラの資金管理とベッティングシステム

パーレー法の場合、勝利さえしていればその間は所持金から賭ける事は絶対にしません。勝利した際の配当金を、そのまま全額ベットして行きます。

最初が$3ベットでも、勝利する度に$6→$12→$24→$48→$96・・・と、一気に配当金が増えて行く計算になります。

バカラの資金管理とベッティングシステム

勝った時のみベットを積み重ねる方法なので、負けが込んでも大敗する事がありません。所持金を安定させながらベットをしたいが、大きな勝ちもしてみたいと言う方にオススメの賭け方です。

▲トップへ戻る

6.31システム法

31システム法は他の賭け方とは異なり、最初に$31と言う決まった額をゲーム数毎に分けて準備する、特殊なベッティングシステムです。

いきなり$31も用意すると聞くとリスクが高そうなイメージがありますが、これをゲーム数9回分に分ける事でリスクを分散させています。

バカラの資金管理とベッティングシステム

上の図のように、1~3回目は$1、4~5回目は$2、6~7回目は$4、8~9回目は$8を掛けます。この9回中に1度でも連勝が発生すれば、収支がプラスになると言う仕組みです。

バカラの資金管理とベッティングシステム

仮に途中まで連敗していたとしても、途中で2連勝だけでもすればすぐに賭けた分を取り返せます。連勝をした時点で1セット終了となり、また新しく$31を準備して1回目の$1からスタートします。

連勝が全くなかったとしても、準備した$31を超える損失が出る事はありません。前もって心の準備をしてゲームに臨めるため、安心感のある賭け方です。

▲トップへ戻る

7.まとめ

各システムベットを上手に使い分ける事で、大きな負けを防いで、安定したギャンブルライフを送れるようになります。

ただ一つ注意したいのは、どの賭け方をしても勝つ時には勝ちますし、負ける時には必ず負けます。大きな目で見れば、どんな賭け方をしても確率自体が変わるわけではありません。

このようなベット方法を「必勝法」として紹介しているサイトもありますが、必ず勝てると言う事は絶対にあり得ませんので、過信しないようにしましょう。自分のプレイスタイルにあった方法を選ぶのが一番です。

バカラ攻略ガイド 一覧

▲トップへ戻る