オンラインカジノは稼げるの?ペイアウト率から見る儲かりやすさ

オンラインカジノ入門編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインカジノで実際に稼げるの?

オンラインカジノで実際に稼げるの?

ギャンブルをする以上最も気になるのが、「本当に稼げるのか?」というところですよね。
最初にその疑問にお答えしておくと、「オンラインカジノは非常に稼ぎやすいギャンブル」です!

稼ぎやすいってどういうこと?と思われたかもしれませんね。オンラインカジノはギャンブルですから、もちろん必ず稼げるわけではありません。
しかし、他のギャンブルと比較したときに、稼ぐ見込みが高いといえるギャンブルなのです。

その秘密は、「ペイアウト率」にあります。

ペイアウト率とは?

ペイアウト率とは、ギャンブルにおける「プレイヤーが賭けた金額に対して、ギャンブル運営側が支払う勝ち金の割合」のことをいいます。

ここで、各ギャンブルのペイアウト率一覧を見てみましょう。

【ペイアウト率比較】
オンラインカジノ約97%
パチンコ・パチスロ約80%
競馬約70%
競艇約70%
宝くじ・ロト約40%

見ていただくと一目瞭然ですが、オンラインカジノのペイアウト率は他のギャンブルに比べて圧倒的に高くなっています!

オンラインカジノを紹介するサイトでは必ずといっていいほどペイアウト率について言及されていますが、その大体が「オンラインカジノは他と比べてペイアウト率が高いから儲かりやすい」とさらっと書かれて終わっています。

確かに結論としては「オンラインカジノはペイアウト率が高いから儲かりやすい」で間違いないのですが、「ペイアウト率が高かったらなんで儲かりやすいの?」とか、「そもそもペイアウト率がなんなのかいまいちピンとこない」とか、疑問が浮かびませんでしたか?私はちんぷんかんぷんでした^^;

仕組みがよくわからないまま「儲かりやすいよ!」とだけ言われても信用し辛いと思います。

なので、ここではもう少し詳しく説明しようと思います。
もうお分かりの方は読み飛ばしちゃってください^^

ペイアウト率についてもう少し詳しく!

ペイアウト率とは「プレイヤーが賭けた金額に対してギャンブル運営側が支払う勝ち金の割合」だと説明しましたが、これだけだとピンと来ない方もいると思います。

たとえば、日本で多くの人が楽しんでいるパチンコ・パチスロのペイアウト率は80パーセントと高めです。たしかにそれだけで生計を立てられるほど儲けている人もいますが、そんなのはごく一部。まったく勝てずにやめてしまう人もいますよね。実際に負けた経験があれば「どこが80パーセントだ!」と思うかもしれません^^;

そこで、「80パーセントのペイアウト率」がどういうものか図にしてみました。

ペイアウト率の仕組み

おわかりいただけましたか?
これが「ペイアウト率80パーセントのギャンブル」です。

“ギャンブル”のペイアウト率は80パーセントですが、プレイヤーAさん、Bさん“個人の”ペイアウト率は100パーセントです!Cさんは約30パーセントですね^^;

混同しがちですが、個人がプレイしたときのペイアウト率と、ギャンブル自体のペイアウト率はまったく別のものです。

同じペイアウト率のギャンブルでも大勝ちする人と大負けする人がいるのは、そういう仕組みなのです。

ペイアウト率が高いと儲けやすい?

ペイアウト率について詳しくわかると、「ペイアウト率が高いと言っても儲けやすいとはいえないのでは?」と思う方もいると思います。
もちろん、ペイアウト率が高い=勝ちやすいというわけではありません。しかし、勝った時に儲けやすいのは事実です。

オンラインカジノのペイアウト率は97パーセントと圧倒的。一方、私たちが夢をよく託している宝くじは40パーセントとかなり低いです^^;

なぜオンラインカジノのペイアウト率は高く、他のギャンブルは低いのか?その理由の中に、「オンラインカジノの稼ぎやすさ」の答えがあります。

ペイアウト率は100パーセントを超えない?

すべてのギャンブルは、ペイアウト率が100パーセントを超えないように作られています。「ペイアウト率が100パーセントを超える=運営側が儲けよりも多く支払う=赤字」となり、運営が成り立たなくなってしまいます。なので、どんなギャンブルも運営が絶対に負けないように作られています。

そのための仕組みがハウスエッジです。ハウスエッジとは、店舗維持費や税金など、ギャンブル運営の経費のためにひかれる手数料のことを言います。このハウスエッジがかかる分だけ、私たちへの配分は減るという仕組みです。実質私たちはハウスエッジが引かれた残りの配当をプレイヤー同士で奪い合いしている状態。あなたが大勝ちしたときには、誰かが大負けしているのです。(逆もまた然り…)

競馬や競輪、宝くじなど日本の公営ギャンブルのペイアウト率が低いのは、公営ということで国から税金(ハウスエッジ)が天引きされているからなんですね。

ペイアウト率とハウスエッジについて、わかりやすく言い換えれば、ペイアウト率80パーセントのギャンブル20パーセントがハウスエッジになります。ということは、オンラインカジノのペイアウト率は97パーセントですから、ハウスエッジが3パーセントしかありません。

オンラインカジノのペイアウト率が97%を維持できる理由とは?

なぜオンラインカジノは、ペイアウト率をそんなにも高く維持することができるのでしょうか?

その答えは、オンラインカジノの経営体制にあります。オンラインカジノはご存知の通りインターネット上のものですから、実店舗がありません。これが非常に大きいです。

実店舗を構えると、土地代や建物維持費、そこで働く従業員の人件費や電気代等々さまざまな経費が発生します。オンラインカジノはそういった経費が最低限で済むのです。オンラインカジノは経費を抑えられた分をプレイヤーに還元することで、約97パーセントという高いペイアウト率を維持しているのです。

繰り返しますが、ペイアウト率が高いからといって勝ちやすいということではありません。ペイアウト率が高いということは、言ってしまえば「勝ったときの金払いがいい」ということ。
オンラインカジノに限らず、その人に合う・合わないはあったとしても、特定のギャンブルが特別勝ちやすい、負けやすいということはありません。
だからこそ、勝った時の金払いが良いオンラインカジノはお得ということなのです^^*

プログレッシブゲームで億万長者?

プログレッシブジャックポットを搭載したスロット

確率の話ばかりでは夢がありませんので、最後はオンラインカジノで実際に稼いだ話をしましょう^^

オンラインカジノをプレイし、大金を手に入れた方は実際に何人もいます。その中にはもちろん日本人も含まれています。ある日本人プレイヤーの方は、一夜にして約一億円を獲得したそうです!

オンラインカジノには様々なゲームがあります。基本的には好きなゲームを楽しむのが良いですが、夢の一攫千金を狙うなら、「プログレッシブ・ジャックポット」というシステムが搭載されたゲームがおすすめです。

プログレッシブ・ジャックポットとは、ゲームに参加しているプレイヤーの掛け金を積み立てていき、当選者がその掛け金をすべて手に入れられるというシステムのこと。プログレッシブ・ジャックポットの勝金は他のゲームでは考えられないくらい高額になりやすく、勝金の世界最高額を更新することもあるほどです。

プログレッシブ・ジャックポットにはいくつか種類がありますが、初心者にオススメなのが「ミステリー・ジャックポット」です。ミステリー・ジャックポットは、いつどのタイミングで当選するかわからないジャックポットシステムのことです。ミステリー・ジャックポットの凄いところは、本当にどのタイミングで当選するかわからないところ。ゲームの勝ち負けすら関係ありません。勝っても負けても、ゲームのどの段階でも当たる可能性がある、サプライズ的な要素の強いシステムなのです。勝ち負けが関係ないので、初心者の方でも勝金獲得が狙えますよ^^

当サイトオススメ!オンラインカジノランキング