Neteller(ネッテラー)完全ガイド

9/15をもってネッテラーがオンラインカジノに利用できなくなりました。

新しい決済手段についてはこちら※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Neteller(ネッテラー)口座の凍結と解除手順

ネッテラーでは、セキュリティの関係から口座を凍結する事がよくあります。最初はビックリしてしまいますが、ほとんどの場合はサポート対応ですぐに凍結を解除してもらえるので安心して下さい。まずは落ち着いて、原因の特定を試みましょう。

手順1.まずは原因を特定する

凍結には様々なパターンがあります。ここでは、よくある3つのパターンとその他の理由について説明します。

A.口座を2つ以上作った(同一IP内で2つ以上の口座にアクセスした)

中でも多いのが「口座を2つ以上作った」事から凍結が起きるケースです。自分のものはもちろん、家族や友人が同じパソコン・同じIPで口座を作成するだけでも凍結が起きてしまうので注意が必要です。

B.サインイン時の入力情報を複数回に渡って間違えた

こちらもよくあるケースです。特に、普段とは別のPC(IP)から自分の口座にアクセスする際には、設定した「質問」全てに答えなくてはなりません。質問の内容と答えはよく使う重要な情報ですので、別のPCからログインしない方でもしっかり覚えておくか、メモを持ち歩くようにしましょう。

C.未認証状態の口座で取引限度額を超えてしまった

口座の認証(アップグレード)が済んでいない状態で取引限度額を超過すると、口座が凍結されてしまいます。これは「マネーロンダリング」を防止するセキュリティ上の意図があるためです。

D.その他の原因・理由

  • 口座の登録情報に不十分な箇所があった
  • プロキシIPやアノニマイザーを使用してサインインした
  • 利用が禁止されている国でサインインした
  • オンラインカジノやブックメーカー内でトラブルがあった
  • 普段とは異なるような、特殊な口座の動きが見られた
  • その他、ネッテラー側で凍結すべきと判断するような動きが見られた場合

上記4つの原因の内、どれに当てはまるのか見当をつけた上で次のステップへ進みましょう。

手順2.ネッテラーへ連絡して解除してもらう

A~Bのいずれであっても、ネッテラーに電話で連絡を入れる流れになります。少し面倒に感じられるかもしれませんが、原因がスムーズに特定出来て、正確な情報をきちんと伝える事が出来ればすぐに凍結を解除してもらえます。

ただし、特殊なケースではこちら側で説明を行わなければならない場合もありますので、上記の原因特定を進める事が重要になって来ます。もちろん原因が自分の力で特定する事が難しい場合には、サポートの方に相談する事が可能です。無理せず連絡を入れてみましょう。

電話連絡は、口座へサインインして「電話連絡リクエスト」と言うボタンを押す事により可能です。口座は凍結状態であってもサインイン自体は可能ですので、試してみましょう。ただし、Bのようにサインイン情報が分からない状況等では、サインイン自体が出来ないケースもあります。そうした場合には「ネッテラー サポート」で検索してサポートのページを開き、電話番号やメールアドレスを確認して下さい。

NETELLER完全ガイド 一覧

当サイトオススメ!オンラインカジノランキング