オンラインカジノニュース速報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最大の下落を記録したマカオカジノ銘柄。反撃への策は?

「サンズ・チャイナ」などのマカオのカジノ銘柄が、1月以降最大の下落を記録したことがわかりました。

この原因の一つとして、中国本土の反腐敗運動の影響が考えられます。
反腐敗運動によりハイローラーの訪問が減り、収益が下がり、投資家らがこれ以上カジノ株で損失を出さないように利益を確定させようとしていることが大きく関係している模様。

その一方、株式市場から厳しい目で見られているマカオの業者。
こちらはターゲットをファミリー層に移し、リゾート開発に力を注ぐことでカジノ以外での収益を見出そうと試みてる様子。

しかし、今のマカオはカジノ事業で大幅に経済成長してきた証でもあります。
その歴史を見てきた投資家らからすると、リゾート収益への試みは少し筋違いに感じられるのでしょうか。
どうやらあまり歓迎されていないようです。

今はまだ反対意見も多く見られますが、このままリゾート開発が進んでいけばマカオは今とは違う新たな魅力を備えることとなるでしょう。
「更なる魅力溢れる観光地」として生まれ変わるとき、誰もが認める価値のある銘柄になっているのかもしれません。