オンラインカジノニュース速報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のネット麻雀MJが500万ダウンロード突破!

日本国内における大手のゲームメーカーの一つとして、セガを外すことはできません。
セガは皆さんご存知のファミリーコンピューターが登場する以前からゲーム機を開発していたという老舗中の老舗ゲームメーカーであり、もちろん現在においても様々なゲームを開発しています。

そんなセガが今インターネット上にて運営しているゲームの一つとして、MJと呼ばれるオンラインゲームがあります。
これはどういったゲームなのかというと、いわゆるネット麻雀に該当するもので、インターネットを通じて各プレイヤー同士で麻雀を楽しむことが可能という内容になっています。

MJはネット麻雀の中でも人気のゲームとなっており、つい先ごろに500万ダウンロードを達成したそうです。
なかなか麻雀というとギャンブルというイメージも強くルールが複雑という面もあることから、他のオンラインゲームと比較するとあまり人気がない傾向にあったために、MJにて500万ものダウンロードがあったということはネット麻雀における快挙と言えるかもしれません。

MJの特徴として、自由にカスタマイズできるアバターシステムや、またPCやスマートフォンといった機種に囚われずのプレイが可能となっていますので、麻雀についてそれほど興味がないという方にとっても馴染みやすい内容となっています。

同じく話題のネット麻雀の一つとして、DORA麻雀も忘れてはなりません。
MJと比較した場合に、スマートフォンからのプレイができないというデメリットがありますが、DORA麻雀の最たる特徴として実際にお金を賭けることが可能という点があります。

あくまでゲームとしての麻雀を楽しむMJとは大きく異なる部分であり、DORA麻雀はギャンブルとしての側面も強いことから、より本格的な麻雀をプレイしたい方にとってはおすすめのネット麻雀となっています。

ネットでおすすめの麻雀ゲーム