シンガポールのIR複合施設2社を大幅拡張!約7400億円を追加投資

2019/4/4

シンガポールのIR複合施設2社を大幅拡張!約7400億円を追加投資

シンガポール政府は3日に、カジノを含む統合型リゾート施設(IR施設)の拡張を発表しました。大型拡張は、2010年にIR施設が開業してから初めてのことで、日本円で約7400億円もの追加投資が行われます。

拡張予定のIR施設は、ラスベガス・サンズの「マリーナベイ・サンズ」とゲンティン・シンガポールの「リゾート・ワールド・セントーサ」です。

シンガポール政府は今回の追加投資を条件に、この2社に2030年まで有効のIR独占運営免許を与えました。拡張に伴い、シンガポール国民のカジノ入場料が50%増加。現在、日本円で約8000円の入場料が、約1万2000円に引き上げられます。また、2022年2月以降には、運営会社の収益に課せられる税率も引き上げられます。

2社が運営するIR施設の拡張案として予定されているものを、一部ご紹介します。

ラスベガス・サンズ
  • 1万5000人を収容できるアリーナを建設
  • 1000室規模の高級タワーホテル・MICE施設(研修や展示会を行う施設)の拡張
  • 屋上アトラクションや大型会議室の建設
  • ホテルタワーの一部をカジノフロアへ改装
  • 1000台のゲーミング機を追加
ゲンティン・シンガポール
  • 「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」に「ミニオン・パーク」と「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の新エリアを建設
  • 「S.E.A水族館」を拡張し、新たに「シンガポール海洋水族館」と改名
  • 「ウォーターフロント・プロムナード」に多目的広場を追加
  • ホテルに1100室の部屋を追加
  • レストランや店舗、会議室などの施設を増設
  • 800台のゲーミング機を追加

2社の追加投資によって、シンガポールでは5000人以上の雇用機会と50万人の訪問客増加が見込めるとされています。

オンラインカジノランキング オンラインカジノランキング

最新オンラインカジノランキングでまとめてチェック!

当サイトのオンラインカジノランキングでは、独自の基準で選んだおすすめのカジノだけをランキング形式で紹介! 紹介しているカジノは全て日本語・スマホ対応。常に最新の情報を更新しています。
遊びやすい優良カジノばかりですので、ランキングに関係なく好みで選んでもOK!ぜひ自分に合ったカジノを探してみてくださいね。
オンラインカジノランキング【2019年最新版】はこちら!

限定コラボキャンペーン

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

自分に合った
オンラインカジノを探す

オンラインカジノ
ニュース速報

必勝!ゲーム攻略法

厳選!当サイトおすすめ
オンラインカジノ