ルーレット攻略法 ルーレットで勝つための必勝法まとめ ネイバーベット・シフトベット・マーチンゲール法・パーレー法

ルーレット攻略ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • >オンラインカジノ比較ナビ

ルーレット攻略法 徹底解説

一見、技術介入が不可能なイメージのあるルーレットですが、物理的な理屈に基づいて確立された有名な攻略法が存在します。

ヨーロピアン・アメリカン、それぞれのスタイルに適した方法が考案されており、ゲーム内でも専用のベットシステムが搭載されている程定番となっています。

1.ネイバーベット

ネイバーベットは、シングルゼロ(00のないタイプ)であるヨーロピアンスタイルのルーレットで可能な攻略法です。

ネイバー(neighbor)は英語で「隣り合う」を意味しており、一定の範囲で隣り合った数字のエリアに対してベットします。

ベット範囲は以下のように4つに分割して考えます。

ルーレット攻略法

A~Dそれぞれの範囲でベットした場合、レイアウトは以下のようになります。ベット時の参考にしてみて下さい。

ルーレット攻略法

(エリアAは、回転盤上で赤の21を中心として隣接した範囲)

ルーレット攻略法

(エリアBは、回転盤上で黒の11を中心として隣接した範囲)

ルーレット攻略法

(エリアCは、回転盤上で赤の1を中心として隣接した範囲)

ルーレット攻略法

(エリアDは、回転盤上で黒の28を中心として隣接した範囲)

それでは、このネイバーベットを使った攻略法を実際のゲームで見てみましょう。

まず、回転盤上にある緑色の「0」を確認して下さい。手始めに、ベットしやすいアウトサイドの配当2・3倍の範囲にベットし、0が盤上で特定の位置に来た所でスピンをします。

ルーレット攻略法

この時、スピンをした場所はしっかり覚えておいて下さい。図のように、目印になるような箇所を選ぶのがコツです。

そして、スピンの結果・・・

ルーレット攻略法

今回の例では29に落ちたので、エリアDと言う事になります。エリアが決定したら、次の勝負で同じエリアDの範囲全ての数字にベットをします。

ルーレット攻略法

ルーレットの回すタイミングを同じにして、最初に玉が落ちた位置付近にベットする事で、物理的に同じような位置に落ちる確率が高い事を利用した攻略法です。

▲トップへ戻る

2.シフトベット

シフトベットは、ダブルゼロ(00のあるタイプ)であるアメリカンスタイルのルーレットで可能な攻略法です。

基本的にはネイバーベットと同じですが、アメリカンでは回転盤での数字の配置が異なるので、エリアを見分ける際には注意しましょう。

ベット範囲は以下のように4つに分割して考えます。

ルーレット攻略法

A~Dそれぞれの範囲でベットした場合、レイアウトは以下のようになります。ベット時の参考にしてみて下さい。

ルーレット攻略法

(エリアAは、回転盤上で0を中心付近に見て11と23に挟まれた範囲)

ルーレット攻略法

(エリアBは、回転盤上で赤の5を中心として3と7に挟まれた範囲)

ルーレット攻略法

(エリアCは、回転盤上で00を中心付近に見て24と12に挟まれた範囲)

ルーレット攻略法

(エリアDは、回転盤上で黒の6を中心付近に見て4と8に挟まれた範囲)

それでは、このシフトベットを使った攻略法を実際のゲームで見てみましょう。

まず、回転盤上にある緑色の「0」を確認して下さい。手始めに、ベットしやすいアウトサイドの配当2・3倍の範囲にベットし、0が盤上で特定の位置に来た所でスピンをします。

ルーレット攻略法

この時、スピンをした場所はしっかり覚えておいて下さい。図のように、目印になるような箇所を選ぶのがコツです。

そして、スピンの結果・・・

ルーレット攻略法

今回の例では12に落ちたので、エリアCと言う事になります。エリアが決定したら、次の勝負で同じエリアCの範囲全ての数字にベットをします。

ルーレット攻略法

オンラインカジノでは、前回と全く同じ場所にベットする機能や、A・B・C・Dのエリアを自動で指定してくれる機能がついている場合もあります。機能を上手く使って、攻略にチャレンジしてみて下さい。

これらの攻略法は有名とは言え、必ず当たる必勝法と言うわけではありません。画像の例では分かりやすいように$1でベットしていますが、くれぐれも無理をせず、最初の内は$0.1~$0.5で挑戦してみましょう。

▲トップへ戻る

3.その他の攻略法

ギャンブルでは、他のゲームにも応用出来る、いわゆる「ベッティングシステム」と言う攻略法がよく使われています。その中でも、ルーレット初心者が使いやすい2つの方法を紹介します。

・マーチンゲール法

ギャンブルでは非常に有名な賭け方で、勝つまで継続して倍のチップを賭け続けると言う、シンプルなベッティングシステムです。

ルーレット攻略法

図のように、一度でも勝てれば、最初に賭けた分収支がプラスになるのが特徴です。

ルーレットの場合、数字を直接的に狙うインサイドベットではリスクが高いので、主にアウトサイドベットでこの方法を使います。

レッド・ブラック、ハイ・ロー、イーブン・オッドであれば確率は2分の1なので、この6つの場所をメインに賭けましょう。

・パーレー法

マーチンゲール法の逆バージョンで、負けるまで継続して倍のチップを賭け続けると言うべッティングシステムです。

ルーレット攻略法

図のように勝ち続けるような事は稀ですが、収支を安定させた状態で実践出来る攻略法なので、資金にあまり余裕がない時にオススメです。

どちらも覚えやすいベット手法ですが、やり過ぎには注意しましょう。特にマーチンゲール法は、ほとんどのケースで最終的にプラスになるとは言え、もし9連敗・10連敗と言うような事になれば、取り返しのつかない事になってしまいます。

最初の内は$0.1や$0.5を上手く使って、収支(所持金)がどのように動くかを確かめる事が大切です。

ルーレット攻略ガイド 一覧

▲トップへ戻る