オンラインカジノの税金計算と確定申告のやり方を解説

オンラインカジノを始める時、「オンラインカジノで当たった時、税金は払わないといけないのかどうか」が気になるという方は多いのではないでしょうか。

意外に思われるかもしれませんが、オンラインカジノで当たった賞金は「一時所得」という所得に分類され、課税対象となります。
ただし、オンラインカジノによる年間利益が70万円を超えていない場合は、確定申告は不要です。

このページでは、詳しい税金の算出方法や、確定申告のやり方、必要な書類などについて解説していきます。

1. オンラインカジノで稼いだお金は「一時所得」=課税対象!

オンラインカジノなどのギャンブルで稼いだお金は法律的に「一時所得」としてみなされ、課税対象となります。

ここで「一時所得」とはいったいどんなものなのかを見てみましょう。

一時所得とは?

一時所得に対する定義は「営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得」となっています。

簡単に言うと、会社員の人がもらうお給料や事業者が生み出す利益などではなく、突発的に手にすることになったお金と考えると分かりやすいですね。

一時所得について詳しくはこちら

一時所得に分類されるもの

一時所得に分類される5つのもの

国税庁の資料によると、一時所得に分類されるのは以下の5種類と定められています。

  1. 懸賞や福引きの賞金品(業務に関して受けるものを除く)
  2. 競馬や競輪の払戻金
  3. 生命保険の一時金(業務に関して受けるものを除く)や損害保険の満期返戻金等
  4. 法人から贈与された金品(業務に関して受けるもの、継続的に受けるものは除く)
  5. 遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等

オンラインカジノで稼いだお金は、この中の「①懸賞や福引きの賞金品」「②競馬や競輪の払戻金」にあたるため、税金を支払う必要があるのです。

2. ギャンブルで税金を払っているイメージがないのはなぜ?

さて、ここでギャンブルに興味がある方は
「競馬やパチンコで税金払ったことがない・・・」
「勝ったという話しはよく聞くけど、税金を払ったという話しは聞いたことがない」
と思われた方もおられるでしょう。

競馬やパチンコ、宝くじなど、日本でできるギャンブルに税金のイメージはありませんよね。
そして実際、ほとんどの人がギャンブルで勝っても税金を払っていないでしょう。

にもかかわらず、競馬やパチンコのお金を脱税した!というニュースは聞いたことがありません。
その理由は、勝金の受け取り方にあります。

勝金を受け取った「記録」があるかないかの違い

競馬やパチンコなども、本来なら税金を支払わなければならないのです。

競馬やパチンコは直接勝ち金を支払うため記録に残らない

パチンコや競馬は勝金を現金で受け取りますので、銀行などの記録に残りません
そうなると、お金の流れを税務署側が把握できないため取締りが難しくなり、大目にみられている(見逃されている)のが現状なのです。
(ちなみに宝くじは例外で、あらかじめ税金が天引きされています)

オンラインカジノは銀行を通す場合が多いため記録が残る

一方、オンラインカジノの勝金の受け取りは銀行振込や小切手など、記録に残る方法に限られています

税務署側がお金の流れを容易に把握できるため、納税しなければ追及されてしまいます。
しっかりと納税しましょう。

3. オンラインカジノの課税金額や所得税の計算方法

オンラインカジノで勝った時の税金の計算方法

ではここで、オンラインカジノで稼いだ時にどれくらいの税金が発生するのか、課税金額や所得税の計算方法を解説します。

一時所得が70万円以下の場合は確定申告は不要

具体的な計算方法に入る前に、そもそも確定申告が必要かどうかを確認してください。
一時所得の納税義務としては、以下のルールがあります。

  • 一時所得は最大50万円までの特別控除がある
  • 給与等以外の所得が20万円以下の場合は申告不要

上記のルールを適用すると、オンラインカジノの年間利益が70万円を超えていない場合は、確定申告は不要となります。
70万円を超えている場合は、確定申告が必要ですので計算しましょう。

【シミュレーション】年収400万円のサラリーマンAさんの場合

課税金額の計算方法を、1つの例をシミュレーションしながら見ていきましょう。

Aさんのプロフィール

  • 性別 男
  • 年齢 35歳
  • 結婚 独身
  • 職業 会社員
  • 年収 400万円
  • オンラインカジノプレイ歴:3ケ月
  • プレイ頻度 月1回程度

Aさんのオンラインカジノ収支表

日付 ベット額 収支
4月20日 50万円 100万円
5月10日 30万円 90万円
5月28日 70万円 -70万円
6月20日 20万円 60万円
合計 170万円 180万円

課税金額を計算する手順

まずは、課税金額を計算する時の手順を覚えておきましょう。

  1. 一時所得の金額を計算する
  2. 一時所得の課税対象となる額を計算する
  3. 他の所得と合算し所得税を計算する

上記の流れに沿って、Aさんの年間所得と税金額を計算してみます。

  1. step1.一時所得の金額を計算する

    まず初めに以下の項目を整理しておきましょう

    • 収入金額:オンラインカジノで稼いだ金額
    • 支出金額:利益が出た時のベット額
    • 特別控除額:収入から最大50万円まで差し引くことが可能
    ※ 注意!損失額は支出金額に含まれない ※

    上記の項目を整理する際に注意したいのは「損失額は支出金額に含まれない」という点です。
    オンラインカジノの税金は「利益が出た(勝った)時のみ」発生します。
    そのため、税金の計算の際に使用する収入金額に、損失額を含めることができません。

    上記で記載したAさんの収支表をこのルールに当てはめた場合、下記の表になります。

    日付 支出金額
    (ベット額)
    収支金額
    (勝利金)
    4月20日 50万円 100万円
    5月10日 30万円 90万円
    5月28日 70万円 -70万円
    6月20日 20万円 60万円
    合計 170万円→100万円 180万円→250万円
    それぞれの項目を計算式に当てはめよう

    これらの項目を下記の計算式に当てはめます。

    一時所得の計算式

    【一時所得】=【①収入金額】-【②支出金額】-【③特別控除額 (最高50万円)】

    収入金額は利益が出た時の勝利金を全て合算します。

    【①収入金額】100万円 + 90万円 + 60万円 = 250万円
    損失分-70万円は計算に入らないので、手元には180万円しか残っていないのに収入金額は250万円となる。

    支出金額は利益が出た時のベット額になります。

    【②支出金額】50万円 + 30万円 + 20万円 = 100万円
    ※損失が出たときのベット額は計算しない。

    上記の収入金額と支出金額をもとに一時所得の額を計算します。
    一時所得は、【③特別控除額】として最大50万円まで差し引くことができますので、忘れないようにしましょう。

    【一時所得】①250万円 - ②100万円 - ③50万円(特別控除)= 100万円

    となり、一時所得額は「100万円」となります。

    チェック オンラインカジノの収支は1年のトータルではないところに注意!

    上記の例において注意したいのは、「一年トータルの収支で考えてはいけない」という点です。

    あとからまとめて税額を計算すると、負けたときの支出まで【支出金額】に計上してしまいがちです。
    そうすると、正しい税額を計算することが出来ず、せっかく納税しているのに手間がかかったり損したりしてしまうことも考えられます。

    ですので、収支はなるべくこまめに記録するのがおすすめです。

  2. step2.一時所得の課税対象となる額を計算する

    一時所得額の計算ができたら、そこから課税対象となる額を計算します。

    課税対象となる額の計算式

    【課税対象額】=【一時所得】÷ 2

    【課税対象額】100万円 ÷ 2 = 50万円

    となり、課税対象となる額は「50万円」となります。

  3. step3.他の所得と合算し所得税を計算する

    オンラインカジノにかかる税金は総合課税になるため、上記で計算された課税対象額とお給料などの所得を合算する必要があります。

    所得税の計算式
    • 【所得額】= 給与等の所得 + 一時所得の課税対象額
    • 【所得税】=( 所得額 - 控除額 )×【税率】

    Aさんの場合の所得税を計算してみましょう。

    Aさんは会社員で給与所得が年間で「400万円」あります。
    先ほど計算した一時所得の課税対象額である「50万円」を合算しましょう。

    【所得額】400万円 + 50万円 = 450万円

    所得額が出たら、下記の表から「控除額」と「税率」を確認し、所得税を計算してみましょう。

    税率表
    課税所得金額 税率 控除額
    195万円以下 5% 0円
    195万円超330万円以下 10% 97,500円
    ★ 330万円超695万円以下 20% 427,500円
    695万円超900万円以下 23% 636,000円
    900万円超1,800万円以下 33% 1,536,000円
    1,800万円超4,000万円以下 40% 2,796,000円
    4,000万円超 45% 4,796,000円

    Aさんの所得額の場合は、表の3行目にある「330万円超695万円以下」に該当します。
    この「税率」と「控除率」を当てはめて、下記の計算式で所得税を算出してみましょう。

    所得税の計算式

    【所得税】=( 所得額 - 控除額 )×【税率】

    【所得税】(450万円 - 427,500円)× 20% = 814,500円

おおまかではありますが、これでAさんの所得税額の計算ができました。

ここでの計算例はあくまでも一例であり、状況により変わることがありますので、ご注意ください。
不安な場合は、税理士さんなどの税金のプロに相談する方が良いと思います。

オンラインカジノで利益が出た場合は、しっかりと確定申告と納税を行いましょう。

4. 確定申告は自分でする必要がある

必要書類をそろえて確定申告に行こう

さて、納税するといっても自分で納税したことがない方も多いと思います。
企業勤めの方ならば、企業側が税金関係の処理をまとめてしてくれるからです。

しかし、オンラインカジノの勝金はプレイヤー個人の収入ですので、自分自身で確定申告を行い納税する必要があります。

税金のかかる時期・申告時期は?

税金は、その年の1月1日から12月31日までに稼いだお金にかかります。
そして、その翌年の2月16日から3月15日の間に確定申告をします。

たとえば、2020年の6月にオンラインカジノを始めた方は、2020年の12月31日までの収入2021年の2月16日から3月15日の間に確定申告します。
2021年に入ってからの収入は含みませんので注意してください!

自分で申告するとなると、億劫で先延ばしにしてしまうこともあるかと思いますが、早めに行くことをオススメします。

なぜなら、この時期の税務署は信じられないくらい混み合うためです。
みんな面倒くさかったり忙しかったりで先延ばしにしてしまうのか、確定申告時期の最終週が特に混み合います!

確定申告に必要な書類

確定申告を行うときに、必要となる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票(企業勤めの場合、年末年始頃に企業から受け取る)
  • 支払調書(年末年始頃に、オンラインカジノ側から受け取る)
  • 経費の領収書(所得が300万円以下の場合は不要)

「支払調書」に関しては、オンラインカジノに直接問い合わせて受け取るか、自身で収支明細をプリントアウトする、自分でつけた帳簿などでも大丈夫な場合があります。

書類を用意した後は、普通に確定申告を行うだけです。
初めての方は難しく感じるかもしれませんが、わからないことがあっても税務署の方に直接聞けば確実にできます。

要チェック!稼いだお金が会社にバレないようにするには

会社に勤めているプレイヤーの方は、確定申告をすると「オンラインカジノで稼いだお金がバレるのでは?」と不安になってしまうのではないでしょうか。
そんな方達が気を付けておきたい点は、確定申告書の2面【給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法】という欄にある【自分で納付(普通徴収)】にチェックを入れるということです。

要チェック!稼いだお金が会社にバレないようにするには

ここにチェックを入れないでいるとお勤めの会社に届いてしまいます
副業禁止の企業であればバレると問題になってしまいます。そうでなくても「この"その他の所得"って何で稼いだの?」などと聞かれたくはないですよね。

チェックを入れておけば、住民税徴収票が自宅に届くようになります。
企業にお勤めの方は必ずチェックするようにしましょう!

オンラインカジノランキング オンラインカジノランキング

最新オンラインカジノランキングで優良カジノをチェック!

オンラインカジノランキングでは、信頼性やサポート力、入出金のしやすさ等、独自の基準に基づいてオンラインカジノをランキング化。初心者でも安心して選ぶことができます。
ランキング形式ですが、当サイトの基準を満たした遊びやすいカジノのみを紹介していますので、自分の好みに合ったオンラインカジノを探すことができますよ!
オンラインカジノランキング【2020年最新版】はこちら!

限定コラボキャンペーン

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

自分に合った
オンラインカジノを探す

当サイトからの登録で
限定ボーナスをゲット!

PICK UP!!カジノシークレット

面倒なボーナスにサヨナラ!キャッシュバックで即ベット&即出金!

PICK UP!!ベラジョンカジノ

日本人気No.1!イベント盛りだくさんで初心者にもオススメ!

PICK UP!!ラッキーニッキー

日替わりプロモや手厚いVIP対応などサービス充実♪

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト