ブラックジャックに強い順はある?役の種類や配当をチェック

/

ブラックジャックの強い順・役とは?サイドベットで高配当GET!

ブラックジャックは最初の2枚で21が成立している状態のことを言い、ゲームにおける一番強い役です。

しかしブラックジャックの中にはAと10(10・J・Q・K)の組み合わせや枚数によって強さが異なる場合があり、通常のブラックジャックよりも高配当を得られることもあります。

この記事ではブラックジャックでどのようなときに強い役となるのか、それぞれの配当についても詳しく解説します。

担当ライター:シゲ
(管理人/オンカジ歴10年)

ブラックジャックのゲームには、プレイヤーとディーラーの勝敗ではなく特定の役に賭けることで配当が得られるサイドベットという賭け方もあります。 中には数十倍の配当がある役も!この記事の最後でも代表的なサイドベットの役を紹介しているので、通常のブラックジャックに飽きてしまった、もっと稼いでみたいと思う方はチェックしてみてくださいね。

1.ブラックジャックが成立したときの強い順

最初に配られた2枚のカードで21が成立した状態をブラックジャックといい、その時点で勝ちとなるゲームの手札の中で一番強い役です。

また、基本的なルールではスペード・ハート・ダイヤ・クラブなどのマークによって強さに優劣がつくことはないため、Aと10・J・Q・Kのいずれかの組み合わせであればOKです。

しかし、ブラックジャックの種類やハウスルールによっては手札の組み合わせに特殊な役があり、配当が高くなっている場合があります。

ブラックジャックで強いカードの組み合わせ(役)一覧

ブラックジャックが成立したときの強い順(配当が高い順)は以下のようになっています。
ここで紹介するのは一例なので、プレイ前は各テーブルのルールをチェックしておきましょう。

  • 純正ブラックジャック(表ブラックジャック)【配当10~15倍】

    純正ブラックジャック(表ブラックジャック)【配当10~15倍】

    最初の2枚がスペードのA・Jで21になる。

  • 裏ブラックジャック【配当5倍】

    裏ブラックジャック【配当5倍】

    最初の2枚がスペード以外のA・Jで21になる。

  • スリーセブン【配当5~10倍】

    スリーセブン【配当5~10倍】

    数字が7のカード3枚で21になる。

  • セブンカード【配当5~10倍】

    セブンカード【配当5~10倍】

    7枚のカードの合計が21になる。

  • エース・トゥ・シックス【配当5倍】

    エース・トゥ・シックス【配当5倍】

    カードの数字がAから6の連番で21になる。

  • シックスカード【配当3~5倍】

    シックスカード【配当3~5倍】

    6枚のカードの合計が21になる。

  • セブンアンダー(アンダーセブン)【配当3倍】

    セブンアンダー(アンダーセブン)【配当3倍】

    カード枚数が7枚でバーストせずディーラーに勝利する。

  • シックス・トゥ・エイト(678)【配当3倍】

    シックス・トゥ・エイト(678)【配当3倍】

    数字が6、7、8のカードで21になる。

  • シックスアンダー(アンダーシックス)【配当2倍】

    シックスアンダー(アンダーシックス)【配当2倍】

    カード枚数が6枚でバーストせずディーラーに勝利する。

2.ブラックジャックのエース2枚は強力な組み合わせ

エース2枚はブラックジャック【21】の大チャンス!

ブラックジャックで最初の2枚が両方Aだった場合は、勝てる確率が高い強力な手札となります。

Aは1とカウントすることができるため、もう1枚のカードが10であればブラックジャックが成立することになります。

J・Q・K含む10のカードはもっとも出現率が高いカードなので、Aが2枚出た場合はスプリットを選択してブラックジャックを狙うと良いでしょう。

スプリットとはプレイヤーが選択できるアクションのひとつで、最初の2枚のカードが同じだった場合、手札を2組に分けて別々にベットすることができます。
なお、スプリットを使うには最初のベット額と同額のベットが必要となります。

3.ブラックジャックのサイドベットの強い役

ブラックジャックの基本ルールはプレイヤーとディーラーのどちらが勝つかに賭けるゲームですが、勝敗とは別に手札の役(組み合わせ)に賭けるという「サイドベット」があります。

役の難易度によって配当が異なり、通常のブラックジャックよりも高配当を獲得できる可能性があります。

ブラックジャックの種類によってはサイドベットがないゲームや、サイドベットの役や配当が異なる場合があるので、ルールは必ずチェックしておきましょう。

ここではブラックジャックの代表的なサイドベットの強い役を紹介します。

21+3(トゥエンティーワンプラススリー)

21+3はプレイヤーの最初の2枚のカードとディーラーの表向きカード1枚の、合計3枚のカードが対象になるサイドベットです。
この3枚のカードで役が成立すれば配当が獲得できます。

オンラインカジノでは「インフィニットブラックジャック」「パワーブラックジャック」「フリーベットブラックジャック」などで採用されています。

  • スーテッドトリップス【配当100倍】

    スーテッドトリップス【配当100倍】

    3枚すべてマークと数字が同じカードで役が成立する。
    出現率は非常に低い。

  • ストレートフラッシュ【配当40倍】

    ストレートフラッシュ【配当40倍】

    同じマークで数字が連番の3枚のカードで役が成立する。

  • スリーカード【配当30倍】

    スリーカード【配当30倍】

    マークが別で数字が同じ3枚のカードで役が成立する。

  • ストレート【配当10倍】

    ストレート【配当10倍】

    マークが別で数字が連番の3枚のカードで役が成立する。

  • フラッシュ【配当5倍】

    フラッシュ【配当5倍】

    マークが同じで数字は別の3枚のカードで役が成立する。

パーフェクトペア

パーフェクトペアは最初の2枚のカードが対象になるサイドベットで、成立する難易度が高いペアほど高配当となります。

オンラインカジノでは「スピードブラックジャック」「ブラックジャッククラシック」などで採用されています。

  • パーフェクトペア【配当25倍】

    パーフェクトペア【配当25倍】

    2枚のペアがマークと数字が同じカードで役が成立する。

  • ストレートフラッシュ【配当40倍】

    カラーペア【配当12倍】

    2枚のペアのマークの色(♠♣/♦♥)と数字が同じカードで役が成立する。

  • ミックスペア【配当6倍】

    ミックスペア【配当6倍】

    2枚のペアの数字のみが同じカードで役が成立する。

エニーペア

エニーペアはパーフェクトペア同様、最初の2枚のカードが対象になるサイドベットです。
パーフェクトペアより役は少なく、同じマークか異なるマークのどちらかのペアが成立すると配当が獲得できます。

オンラインカジノでは「インフィニットブラックジャック」「パワーブラックジャック」「フリーベットブラックジャック」などで採用されています。

  • スーテッドペア【配当25倍】

    スーテッドペア【配当25倍】

    2枚のペアがマークと数字が同じカードで役が成立する。

  • アンスーテッドペア(ペア)【配当8倍】

    アンスーテッドペア(ペア)【配当8倍】

    2枚のペアの数字のみが同じカードで役が成立する。

バストイット(バーストイット)

バストイットはカードの役ではなく、ディーラーがバースト(ハンドが22以上)するかしないかに賭けるサイドベットです。
オンラインカジノでは「インフィニットブラックジャック」「パワーブラックジャック」「フリーベットブラックジャック」などで採用されています。

ディーラーがバーストした時の枚数によって配当が変わり、以下のようになっています。

カード枚数 配当
8枚以上 配当250倍
7枚 配当100倍
6枚 配当50倍
5枚 配当9倍
4枚 配当2倍
3枚 配当1倍

4.まとめ

最初の2枚で21が成立すればブラックジャックとなりますが、ハウスルールやブラックジャックの種類によっては特殊な役がつき、得られる配当も通常のブラックジャックより高くなるケースもあります。

また、ブラックジャックの中にはプレイヤーとディーラーの勝敗ではなく手札の役に賭けるサイドベットが採用されていることがあります。
サイドベットの役の種類は豊富で、時には数十倍~数百倍という高配当が獲得できる可能性も秘めています。

ブラックジャックでもっと稼ぎたいという方は、サイドベットができるブラックジャックを一度試してみるのもおすすめです。

入金不要ボーナス・キャンペーン

【ベラジョンカジノ×カジノナビ】年末の大盤振(ベラ)舞!「ミミと魔法の杖」フリースピン4万回山分け

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

最新の記事

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト