eスポーツベッティングはオンラインカジノでも楽しめる!賭け方や対応カジノを紹介

/

eスポーツベッティングはオンラインカジノでも楽しめる!賭け方や対応カジノを紹介

近年競技人口が増加し、認知度が上昇してきているeスポーツ

最近ではeスポーツで賭けを楽しむ人も増えてきており、大きな話題となっています。
今回はeスポーツベッティングができるオンラインカジノや、賭け方の種類気になる違法性について紹介します。

担当ライター:だいず
(ライター/オンカジ歴7年)

世界中のゲーム好きが熱狂しているeスポーツ!競技としての人気はもちろん、賭けの対象としても注目が集まっています。
最近ではeスポーツベッティングができるオンラインカジノも増えて、より身近な存在になってきました。私も興味があって始めてみましたが、色んな賭け方があって想像以上に奥深かったです!eスポーツベッティング初心者の方に向けて、基礎知識やおすすめカジノをまとめました!

eスポーツとは

eスポーツは「Electronic Sports(エレクトロニック・スポーツ)」の略称で、ビデオゲームを使った対戦競技を指します。

コンピューターゲームが誕生した1980年代から数多くの大会が開催されていましたが、実際に「eスポーツ」という名称が使われ始めたのは2000年以降。
その後、世界各国でeスポーツの大会が開催されるようになりました。
現在では国際オリンピック種目としても検討され始めています。

eスポーツは競技としてだけではなく、勝敗に賭けるスポーツベッティングの側面でも近年注目を集めています。
多くのブックメーカーがベッティング対象としてeスポーツを追加しているほか、eスポーツを導入するオンラインカジノも出てきました。

オンラインカジノで賭けられる主なeスポーツ

オンラインカジノで賭けられる主なeスポーツ

オンラインカジノで賭けられるeスポーツの種類は、時期によって異なります。
eスポーツの大会開催と合わせてベッティング可能となるため、大会スケジュールを確認しながら各オンラインカジノをチェックしましょう。

以下の3種類は、高頻度で大会が開催されている人気のeスポーツです。

  • カウンターストライク
  • Dota 2(ドータ2)
  • リーグ・オブ・レジェンド

他にも時期によって、「コールオブデューティー」「FIFAシリーズ」「スタークラフト」「ロケットリーグ」「オーバーウォッチ」など様々なeスポーツに賭けることができます。

一方、「ぷよぷよ」「鉄拳」「大乱闘スマッシュブラザーズ」といった日本のゲームに関しては賭けることができません。

eスポーツの賭け方の種類

勝敗予想だけではない!eスポーツの主な賭け方の種類

eスポーツにおける賭け方は複数あります。
利用するブックメーカーやオンラインカジノによっても異なりますが、ここではeスポーツの主要な賭け方を見ていきましょう。

マネーライン・ベッティング

マネーライン・ベッティングは、ゲームの勝敗を予想する最もシンプルな賭け方です。
ゲームの勝者にベットし、予想が当たれば賞金が発生します。

ハンディキャップ・ベッティング

ハンディキャップ・ベッティングもゲームの勝敗を予想する賭け方ですが、対戦チームにハンデが与えられているという特徴があります。

まず運営側が、対戦チームの勝率が同程度になるようにハンデを与えます。
ベットする際はそのハンデを加味して勝敗を予想し、勝者に賭けることができれば賞金が発生します。

トータル・ベッティング

トータル・ベッティングは、各ゲームにおける特定のイベント発生数を予想する賭け方です。
ここで言うイベントとは、得点数やポイント数、合計ゴール数など、試合によって変動しやすい要素のことです。

まず運営側が、ゲーム内の得点数やポイント数などを予想します。
ベットする側は、最終的な結果が運営側の予想値を上回るか・下回るかのいずれかに賭け、当たれば賞金が発生します。

eスポーツベッティングは合法?違法?

eスポーツベッティングに違法性はある?

eスポーツに賭けることに際し、気になるのが「違法性はないのか?」という点ではないでしょうか。

スポーツベットを導入している海外のオンラインカジノやブックメーカーは、政府公認のライセンスを取得し合法的に運営されています。

一方で日本の法律ではスポーツベットが合法化されていないため、運営元が日本国内にある場合は「賭博罪」が適用されます。
日本人が海外運営のサイトで賭ける場合も合法とは言い切れませんが、運営元が海外にある以上、日本の法律を適用できません

結論としては、オンラインカジノ・ブックメーカーでのeスポーツベッティングは合法でも違法でもないグレーゾーンと言えます。

オンラインカジノの違法性について詳しくはこちら

eスポーツベッティングができるオンラインカジノ

eスポーツは数多くのブックメーカーで導入されていますが、スポーツベットができるオンラインカジノなら、eスポーツだけでなくカジノゲームも楽しめるという利点があります。

ここでは、eスポーツベッティングができるおすすめのオンラインカジノを紹介します。

ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルカジノ「信頼性トップクラス!専用アプリもあり」

ウィリアムヒルカジノはイギリスの一流企業によって運営されており、歴史の長さと実績はトップクラス
信頼度で選ぶならまずチェックしたいオンラインカジノです。

アカウントを1つ登録するだけで、カジノゲームだけでなくスポーツベットも楽しむことができます。
専用アプリも配信されており、利便性の高いオンラインカジノだと言えるでしょう。

ウィリアムヒルカジノでは、スポーツ、カジノなどのジャンルごとに異なるウェルカムボーナスを受け取ることができます。
スポーツベットの場合、初回のベット額に対し100%(最大$100)がキャッシュバックされるため、非常にお得ですね。

スポーツベットで受け取ったボーナスはカジノゲームに利用できないという点には注意しましょう。

ウィリアムヒルカジノでのeスポーツベッティングの始め方

  1. ウィリアムヒルカジノにログイン
  2. 賭けに必要な金額を入金する
  3. メインメニューから「スポーツ」を選択
  4. 好きなeスポーツ競技を選んでベット!

ウィリアムヒルカジノの詳細はこちら

カジ旅

カジ旅「40種以上の競技でスポーツベットができる!」

カジ旅は、カジノゲームとRPG要素の融合で人気を集めているオンラインカジノです。
通常のカジノゲーム以外に「カジ旅スポーツ」というジャンルがあり、eスポーツを含む40種以上の競技でベッティングができます。

さらに、ボーナスを利用してeスポーツに賭けることも可能。
カジ旅では登録後4回目までの入金で、ウェルカムボーナスが進呈されます。
ウェルカムボーナスの内容は、最大$500のボーナスマネーと、スロットで使える100回のフリースピンの2種類。
ウェルカムボーナスのうち、ボーナスマネーはカジノゲーム、カジ旅スポーツいずれでも利用可能となっています。

eスポーツへの賭けに興味がある方は、まずはボーナスを利用してベットしてみてはいかがでしょうか。

カジ旅でのeスポーツベッティングの始め方

  1. カジ旅にログイン
  2. 賭けに必要な金額を入金する
  3. メインメニューから「スポーツ」を選択
  4. 好きな競技を選んでベット!

カジ旅の詳細はこちら

ビットカジノ

7種類の仮想通貨をeスポーツで利用可能!

ビットカジノは、仮想通貨をそのままゲームでベットできるオンラインカジノ。
カジノと同じアカウントで、eスポーツへのベッティングも可能です。

仮想通貨はカジノゲームだけでなくeスポーツでも利用でき、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、カルダノ(ADA)、ライトコイン(LTC)、トロン(TRX)、リップル(XRP)、テザー(USDT)と全7種類の銘柄で賭けを楽しめます。

さらにビットカジノは、プロeスポーツチームである「Evil Geniuses」のオフィシャルパートナーにもなっています。
トーナメントを常時開催しているほか、VIP限定特典やEvil Geniusesとコラボした限定キャンペーンなど、プロモーションが豊富である点が魅力です。

ビットカジノでのeスポーツベッティングの始め方

  1. ビットカジノにログイン
  2. 賭けに必要な金額を入金
  3. メインメニューから「eスポーツベッティング」を選択
  4. eスポーツの画面を開き、好きな競技を選んでベット!

ビットカジノの詳細はこちら

まとめ

eスポーツベッティングはブックメーカー以外に、いくつかのオンラインカジノでも楽しむことができます。
カジノゲーム、eスポーツの両方に興味がある方は、スポーツベットを導入しているオンラインカジノを選ぶと良いでしょう。

ただし、オンラインカジノの運営元やライセンスの有無には要注意です。
運営元が日本国内にある場合は違法となってしまうため、海外運営でライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

今回紹介したウィリアムヒルカジノ、カジ旅、ビットカジノは、海外のライセンスを取得し合法的に運営されています。
上記のような信頼性の高いオンラインカジノで、eスポーツベッティングを初めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ「豆知識」の最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

ブログカテゴリ

最新の記事

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト