オンラインカジノの本人確認手順を解説 用意する書類や手続きのタイミングは?

/

オンラインカジノの本人確認 必要な書類や提出方法について解説

この記事はこんな人におすすめ
  • どのタイミングで本人確認が求められるのか知りたい
  • 本人確認に必要な書類を知りたい
  • 本人確認にかかる時間や注意点を知りたい

オンラインカジノをプレイするには、本人確認(アカウント認証・KYC)が必要となります。

面倒だと感じる方も多いと思いますが、本人確認を行わないままプレイを続けていると、出金が遅れる、アカウントが凍結されるなどの場合もあります。

この記事では、オンラインカジノで本人確認が求められる理由と、本人確認時に用意するもの、各書類の提出手順などについて解説します。

担当ライター:皆月
(ライター/オンカジ歴2年)

オンラインカジノの本人確認は面倒くさい、海外のサイトに個人情報を渡すのは不安…と思っている方も多いのではないでしょうか。でもオンラインカジノの本人確認は、身近な書類を証明書として使えるほか、自宅からの提出が可能なので意外と簡単に済ませられます。また、ライセンスを取得しているカジノは個人情報も厳格に管理しているので、過度に漏洩や不正利用を心配する必要もありません。

この記事を読むと分かること
  • オンラインカジノで本人確認が求められる理由
  • 本人確認には身分証・住所確認書類が必須
  • 本人確認書類の提出手順

オンラインカジノで本人確認が必要な理由

なぜオンラインカジノで本人確認が必要になるの?

優良なオンラインカジノは、カジノ合法国が発行したライセンスを取得したうえで運営されています。

そのライセンスの要件として、安全で公正なカジノ運営を行うためにカジノ側がプレイヤーの本人確認を行うことが義務付けられているのです。

また、ライセンスではオンラインカジノ運営企業が個人情報をどのように管理しているかについても厳しく審査しているため、提出した個人情報が流出するといった危険性も低いといえます。

まずは、オンラインカジノが本人確認を行う2つの大きな目的について理解しておきましょう。

利用規約が守られているかをチェックする

各オンラインカジノでは、利用規約にて年齢制限や利用禁止地域などを設けています。

そのため、本人確認を行ってプレイヤーの年齢や居住地をチェックし、未成年者やカジノが認められていない地域からの利用を除外するようにしています。

年齢などを誤魔化して登録しても本人確認時に必ずバレるため、虚偽の情報を登録してプレイすることはできません。

マネーロンダリングなどの犯罪を防止する

オンラインカジノではマネーロンダリング(資金洗浄)などの犯罪を防ぐため、登録した本人名義でしか入出金ができないことになっています。

本人確認には、登録したプレイヤーが実在の人物である点と入出金が本人のカード・口座などで行われているかという点をチェックして、不正な資金移動や犯罪行為を防ぐという目的も含まれています。

オンラインカジノで本人確認が必要になるタイミング

オンラインカジノでは、おもに以下のタイミングで本人確認が必要となります。

  • 初回出金時
  • 累計の入金・出金額が一定額を超えた場合
  • 高額の出金をする場合
  • アカウントがロックされた場合

ほとんどのカジノでは、初回出金時に本人確認書類の提出を求められることが多くなっています。

また、入出金の累計額が規約で定められた金額に達したときや、高額出金の申請をした際に改めて本人確認を行うカジノもあります。

たびたび本人確認が必要になるのは手間ではありますが、スムーズな入出金やプレイを行うためにも、できるだけ迅速に手続きを行いましょう。

オンラインカジノの本人確認に必要な書類

本人確認書類・身分証明書に必要な書類

本人確認をするにあたって準備するものは、「身分証(本人確認書類)」と「住所確認書類」です。

また、オンラインカジノによっては、入金したことを証明できる画像なども必要になります。

ここからは、具体的にどのような書類が有効とされるのかについて説明していきます。

身分証(本人確認書類)

本人確認書類として認められるのは、以下のような顔写真付きの身分証となります。

  • 運転免許証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート

氏名・有効期限・生年月日の記載があるほか、有効期限内であることも必須です。

もし身分証の有効期限が切れている場合は、先に更新手続きを行ってから提出するようにしましょう。

健康保険証など顔写真がない身分証は基本的には利用できませんが、一部のカジノでは身分証を顔の横で持った状態を撮影した写真を提出することで、本人確認書類として扱ってくれるところもあります。

顔写真付きの身分証を持っていないという方は、一度利用しているオンラインカジノの本人確認に関する規約を確認するか、サポート宛に相談してみましょう。

住所確認書類

住所確認書類には、以下の書類を用いることができます。

  • 住民票
  • 電気・ガス・水道など公共料金の請求書(本人名義のもの)
  • クレジットカードの利用明細書

いずれも氏名・現住所・発行日が確認できれば問題ありませんが、「発行から3~6カ月以内のもの」と指定しているカジノが多いので、詳細な有効期限は利用中のオンラインカジノで確認しておきましょう。

直近の請求書や明細書を処分してしまった、または家族と住んでいて公共料金の請求先が自分名義でないという場合は、住民票を取得する必要があります。

決済方法確認画像

オンラインカジノによっては、入金を証明する以下のものも提出が求められます。

  • クレジットカードの写真
  • 電子決済サービスのアカウントページのスクリーンショット
  • 通帳の写真やネットバンクのログイン画面のスクリーンショットなど

これらは、「クレジットカード利用時のみ提出」「サポートから連絡があった場合のみ追加で提出」などカジノごとに要件が違いますので、必要かどうかは利用中のオンラインカジノで確認してください。

オンラインカジノの本人確認手順

用意した確認書類は、郵送などはする必要はありません。

スマホやデジカメなどでカラー写真に撮り、各オンラインカジノのサイト上から提出することが可能です。

ただし、画像ファイルのみの受付となるため、スキャンしてPDFで提出することはできません

また、写真の撮り方についても注意すべき点があるため、ここからは各書類の撮影方法と提出手順を解説します。

①身分証・住所確認書類を撮影する

四隅を入れて文字が鮮明に写るよう撮影

書類全体が確認できるよう、それぞれ書類の四隅を入れた状態で撮影をしましょう。

記載事項が見にくい場合は不備となる場合が多いため、ピンボケや手ブレなどはもちろん、光の反射にも気を付けてください

また、提出する身分証の種類によって写真を撮影する面も変わります。

  • 運転免許証:表裏両面
  • 写真付き住民基本台帳カード:表裏両面
  • マイナンバーカード:表面のみ
  • パスポート:顔写真ページのみ

運転免許証など両面と指定されている書類の場合、裏面に何も書かれていなくても写真は提出する必要があります。

②クレジットカードなど決済情報を撮影する

カードの番号とセキュリティコードを隠す

入金に使用したクレジットカードの画像提出を求められた場合は、必ず署名をした状態でカードの表裏両面の写真を用意しましょう。

撮影する際は個人情報保護の面から、クレジットカード表面の最初の6桁と最後の4桁以外の番号と裏面のセキュリティコードは隠した状態で撮影をしてください。

加工した写真は確認書類として無効となるためアプリなどで塗りつぶすのではなく、カードに付箋などを貼って隠すようにしましょう。

電子決済サービスの利用証明が必要な場合は、各サービスの口座名義とアカウント番号、メールアドレスなどが表示されている画面のスクリーンショットを撮影します。

また、銀行振込で入金した際は、通帳の口座番号と名義、取引履歴がわかるページの写真や、ネットバンクの入出金履歴のスクリーンショットを用意します。

しかし、決済方法確認画像についてはどこまで提出が必要かカジノによって差があるため、詳細は各オンラインカジノの本人確認ページなどで確認しておきましょう。

③サイトから写真をアップロードする

オンラインカジノのサイトから書類を提出

本人確認書類・住所確認書類の写真と決済方法確認画像の準備ができたら、オンラインカジノにログインして専用ページからアップロードします。
(※一部、チャットやメールに画像を添付して提出できるオンラインカジノもあります。)

先程も少し触れましたが、加工した画像は提出書類として認められないため写真は1枚にまとめたりせず、各書類ごとに表裏1枚ずつアップロードしていきましょう。

オンラインカジノの本人確認にかかる時間

本人確認がオンラインカジノから承認されるのにかかる時間は、だいたい24~36時間が目安です。

承認が完了した場合はカジノからメールで通知が届きますので、書類を提出したらまずは3日ほど待ってみましょう。

最近では利用者が増えたことで本人確認も混み合っているカジノも多いようなので、3日以上経っても進捗がない場合は一度サポート宛に状況を問い合わせてみても良いかもしれません。

オンラインカジノで本人確認を行わないとどうなる?

出金に時間がかかる アカウントが凍結される

カジノ側から本人確認を求められたにも関わらず手続きをせずにいると、出金に通常より時間がかかったり、サイトの利用ができなくなる場合があります。

ストレスなくオンラインカジノを利用するためにも、本人確認は必ず行っておく必要があります。

出金が遅くなる

オンラインカジノでは通常、本人確認完了後に出金申請の処理を始めるため、本人確認を行っていないとその分、出金が遅くなります。

もし、書類に不備があり再提出となった場合は改めて本人確認作業が行われるため、ますます出金までの時間がかかることに。

書類の提出はカジノ側から求められた場合以外のタイミングでもできるので、出金申請をするまでに本人確認を完了しておくのがおすすめです。

アカウントが凍結される可能性も

一向に本人確認を行わない場合は、不正なアカウントとして凍結(アカウントロック)されることもあります。

アカウントが凍結された場合は、サポートへ連絡して本人確認書類を提出し、問題なく承認されれば解除となりますが、それまでは一切の入出金・ゲームのプレイができなくなります。

ある日突然、ログインできなくなって慌てないためにも、本人確認が求められたら早めに書類の提出を行うようにしましょう。

カテゴリ「豆知識」の最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

【ベラジョンカジノ×カジノナビ】年末の大盤振(ベラ)舞!「ミミと魔法の杖」フリースピン4万回山分け

ブログカテゴリ

最新の記事

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト