オンラインカジノのモノポリー攻略法 確率や配当、ルールについて解説

/

オンラインカジノのモノポリー攻略法 確率や配当、ルールについて解説

この記事はこんな人におすすめ
  • オンラインカジノで遊べるモノポリーが気になっている
  • モノポリーの遊び方を知りたい
  • モノポリーで稼ぐコツを知りたい

モノポリーは20世紀初めにアメリカで誕生したボードゲームですが、日本でも人気キャラクターのデザインやゲームソフトなどで販売されているため、遊んだことがある方も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノでもEvolution Gaming社が、モノポリーをテーマにしたカジノゲーム「モノポリー・ライブ」を配信しています。

モノポリー・ライブは簡単に説明すると「マネーホイールを回してボーナスゲームが当たったらモノポリーに入る」というゲームなのですが、今回はモノポリー・ライブの具体的なルールや遊び方、高配当を獲得するための攻略法などについて解説していきます。

担当ライター:だいず
(ライター/オンカジ歴7年)

モノポリー・ライブのルール自体はシンプルですが、ボーナスゲームで配当をどこまで増やせるかといったドキドキ感が醍醐味のゲームです。マネーホイールが回っているあいだは、モノポリーのキャラクター「ミスターモノポリー」が横でお茶を飲んだり新聞を読んだりしていて、その可愛らしさに癒されます。ボーナスゲームでミスターモノポリーが街中を1マスずつ進んでいくグラフィックは、まさに実際のモノポリーさながらです!

この記事を読むと分かること
  • オンラインカジノで遊べるモノポリーの基本ルール
  • モノポリーがプレイできるオンラインカジノ
  • モノポリーの攻略法・必勝法

オンラインカジノでプレイできるモノポリーの遊び方

オンラインカジノでプレイできるモノポリーの遊び方

オンラインカジノで遊べる「モノポリー・ライブ」は、マネーホイールのライブ性とモノポリーのボードゲーム要素を組み合わせたライブカジノです。

プレイヤーはホイール上に書かれた6つの区画(1・2・5・10・2rolls・4rolls)のうち、どこにホイールが止まるかを予想してベット。

ディーラーがホイールを回し、止まった区画とベットした区画が合致すれば配当を獲得できます。

「2rolls」「4rolls」と書かれたところに賭けた場合、的中すればモノポリーをモチーフとしたボーナスゲームが発動。

「?」と書かれた区画はベットすることはできませんが、ホイールが止まれば賞金倍増のチャンスが得られます。

モノポリーの配当・ベット額上限

モノポリー・ライブは、的中した数字に1を足した数字が配当倍率となります。

数字にベットした場合の最高倍率は11倍ですが、2rolls、4rollsが当たった場合のボーナスゲームでは倍率が数百倍まで伸びることもあるので、最高配当金額は$500,000にもなります。

また、モノポリー・ライブのホイールは全部で54区画に分かれているため、それぞれの区画数・配当・ベット額上限などを以下にまとめました。

ホイール上の区画 区画の数 配当 ベット可能額
1 22 2倍 $0.1~$2,500
2 15 3倍 $0.1~$2,500
5 7 6倍 $0.1~$2,500
10 4 11倍 $0.1~$2,500
2rolls 3 ボーナスゲーム $0.1~$500
4rolls 1
?(CHANCE) 2 賞金/マルチプライヤー -

モノポリーがプレイできるオンラインカジノ一覧

モノポリー・ライブはEvolution Gaming社のライブカジノを導入している、以下のオンラインカジノでプレイすることができます。

  • ベラジョンカジノ
  • インターカジノ
  • ミスティーノ
  • カジノシークレット
  • ラッキーニッキー
  • カジ旅

この中でも特におすすめなのが、ライブカジノでボーナスが使えるベラジョンカジノ・インターカジノ、ボーナスの出金条件が低いミスティーノです。

ベラジョンカジノはライブカジノで使えるボーナスが高額!

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ

業界最大級のゲーム数を誇るベラジョンカジノでは、もちろんモノポリー・ライブをプレイすることができます。

当サイトから登録すれば40ドルの入金不要ボーナスを進呈
ボーナスはライブカジノでも使うえるうえに、ベット額上限も25ドルと高めに設定されているので、お得に高配当を狙うことができます。

ベラジョンカジノについて詳しくはこちら

インターカジノはボーナス+500ドルのキャッシュバックあり!

インターカジノ
インターカジノ

インターカジノに当サイトから新規登録すると40ドルの入金不要ボーナス以外に、総額500ドルのウエルカムキャッシュバックも受け取ることができます

キャッシュバックはゲームの勝敗に関係なくもらえるうえに、賭け条件(出金条件)がないので受け取ったらすぐに出金可能。遊べば遊ぶほどお得になります!

インターカジノについて詳しくはこちら

ミスティーノはボーナスの賭け条件が低い!

ミスティーノ
ミスティーノ

ミスティーノの入金不要ボーナスは10ドルと少なめですが、賭け条件が1倍とやさしいのが魅力です。

ライブカジノはデモプレイがないので、まずはボーナスを使ってモノポリー・ライブを試してみて、ゲームの流れを掴んだらリアルマネーをベットしてみるのが良いでしょう。

もちろん、入金不要ボーナスで勝利金が発生したらボーナスと同額をベットするだけで出金ができます!

ミスティーノについて詳しくはこちら

モノポリーはボーナスゲームが高配当獲得のポイント

モノポリー・ライブは、「2rolls」「4rolls」の予想が当たったときに発生するボーナスゲーム、またはホイールが「?」に止まったときのチャンスゲームで稼ぐゲームであるといえます。

ここからは、それぞれのボーナスゲームと稼げるポイントについて詳しく解説していきます。

「2rolls」「4rolls」が的中したときのボーナスゲーム

「2rolls」「4rolls」が的中したときのボーナスゲーム

「2rolls」「4rolls」へのベットが当たると、ホイールの左側に座っているキャラクター「ミスターモノポリー」が歩き出し、実際のモノポリーを模したボードゲーム風のグラフィック画面に切り替わります。

2個のサイコロを「2rolls」の場合は2回、「4rolls」の場合は4回振って、出た目の合計数だけミスターモノポリーがマス目を進み、止まったマス目の数字が獲得できる配当倍率となります。

ゾロ目が出た場合は、サイコロを振る回数が1回追加。

マスは奥に進むほど高配当になり数百倍の倍率もあるので、サイコロを振る回数が増えるほど有利になります。

また、「COMMUNITY CHEST(共同基金)」や「CHANCE」と書かれたマス目に止まったら、特別なイベントが発生。
ミスターモノポリーがカードを引き、書かれている内容に従って追加で賞金がもらえたり、マスを進むことができます。

ただし、「TAX(税金)」のマス目に止まるとこの先にもらえる配当額が10~20%減ってしまったり、「JAIL(刑務所)」に止まると檻に閉じ込められ、サイコロでゾロ目を出さない限りマスを進むことができなくなるといったマイナス要素も。

色鮮やかな街中の風景をサイコロの出目に沿ってミスターモノポリーが進んでいくといったボードゲーム要素と、進むごとに配当額が増減するドキドキ感がこのモノポリー・ライブ最大の楽しさだといえるでしょう。

ボーナスゲームはすべて自動で進むので自分で操作はできませんが、物足りなさを感じることなくプレイできます。

「?」にホイールが止まったときのボーナスゲーム

「?」にホイールが止まったときのボーナスゲーム

「?(CHANCE)」と書かれた区画にホイールが止まると、ミスターモノポリーがホイール下に表示されたカードから1枚を選択

出たカードの内容に沿って、賞金かマルチプライヤー(配当倍率)を獲得することができます。

マルチプライヤーを引いた場合はディーラーがもう一度ホイールを回し、予想が当たればそのマルチプライヤーの倍率が適用された配当を得ることができます。

モノポリーでホイールが止まる確率と攻略法

モノポリー・ライブで稼ぐにはまず、「いかにボーナスゲームを当てる回数を増やすか」がポイントとなります。

もちろん、ホイールがどこに停止するかを操作することはできませんが、確率を読んでベット方法を工夫すれば、ある程度チャンスを増やすことは可能です。

モノポリー・ライブのホイール上の区画数から各区画に止まる確率を算出したので、ペイアウト率(RTP)とともに下記にまとめました。

ホイール上の区画 区画の数 確率 ペイアウト率
1 22 40.74%(1/2.5) 92.88%
2 15 27.78%(1/3.6) 96.23%
5 7 12.96%(1/7.7) 91.30%
10 4 7.41%(1/13.5) 96.02%
2rolls 3 5.56%(1/18) 93.90%
4rolls 1 1.85%(1/54) 93.67%
?(CHANCE) 2 3.70%(1/27) -

「2rolls」「4rolls」が10回以上出ていないタイミングで賭ける

この確率からみると、ホイールが「2rolls」に止まるのは約18回に1回、「4rolls」に止まるのは約54回に1回ということになります。

「2rolls」「4rolls」のどちらかに止まる確率は7.41%で13~14回に1回となるので、10回以上ホイールを回転してもボーナスゲームが当たらなかった場合は、「2rolls」「4rolls」にベットしてみるのが良いでしょう。

画面の右下にホイールがどこに止まったか直近の履歴が表示されているので、この表を見ながら「2rolls」「4rolls」にベットするタイミングを判断しましょう。

「2rolls」「4rolls」が10回以上出ていないタイミングで賭ける

損失をできるだけ抑えるなら1・2に同時に賭ける

「13~14回に1回ボーナスゲームに入る」とはいっても確率は偏るため、実際に15回前後で「2rolls」「4rolls」が当たることもあれば、30回以上ホイールを回しても一向に当たらないこともあります。

そのようなときの負け金額を少しでも抑えたいのであれば、「2rolls」「4rolls」にベットするときは、高確率で出やすい1・2にも同時にベットしておきましょう。

そうすると、たとえ「2rolls」「4rolls」への予想が外れたとしても1か2のどちらかが当たっていれば、賭けた金額の一部は返ってくるか±0になります。

思い切ってハイリスク・ハイリターンを取るのもあり

モノポリー・ライブは、「出やすい数字を狙って少額ずつ稼ぐ」か「ハイリスク・ハイリターンのボーナスゲームを狙う」のどちらかになります。

もちろん1や2に賭け続けて着実に賞金を増やすという方法もありますが、それだとこのゲーム特有の楽しさを味わうことはできないでしょう。

「せっかくモノポリーをやるなら、軍資金は減っても大当たりを狙いたい」という方は、思い切って「2rolls」「4rolls」に賭け続けるという手もあります。

ある程度の損失が出たとしても、ボーナスゲームで一気に取り返せる可能性があります。

ちなみに5は7~8回に1回は出る計算ですがペイアウト率が低く、10は13~14回に1回出現であることを考えると「2rolls」「4rolls」に賭けて高配当を狙う方が得なので、あまりベットするメリットはないといえます。

履歴を見て試しにときどき賭けてみる程度なら良いかもしれませんが、敢えて狙う必要はないでしょう。

まとめ

モノポリー・ライブはルールもやさしく展開も早くないため、ライブカジノ初心者の方でも比較的参加しやすいゲームです。

「2rolls」「4rolls」の当たりにくさは確かにありますが、一度ボーナスゲームへ入れば数百倍以上のビッグウィンも夢ではありません。

また、ボーナスゲーム中のイベントやマネーホイールでのチャンスゲームなどで、勝利金が細かく増える機会もあります。

少額をコツコツ稼いで一気に大きく賭ける、最初から高配当を狙って賭けるなどの戦略次第でチャンスを掴むことができますので、オンラインカジノでモノポリーをやってみたいと考えていた人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

カテゴリ「ゲーム攻略」の最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

【ベラジョンカジノ×カジノナビ】年末の大盤振(ベラ)舞!「ミミと魔法の杖」フリースピン4万回山分け

ブログカテゴリ

最新の記事

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト