オンラインカジノの収入だけで生活できる?月にいくら得られるか検証してみた

/

オンラインカジノの収入だけで生活できるかを検証 効率良く勝利金を得る方法は?

この記事はこんな人におすすめ
  • オンラインカジノの収入だけで暮らしたい
  • オンラインカジノで生活費を稼ぐことはできるか知りたい

オンラインカジノでプレイする中で、
「毎日着実に稼げたら、オンラインカジノの収入だけで生活できるかも」
「ジャックポットが当たったら会社辞めるのに…」
と考えたことがある方もいると思います。

確かにパチンコやスロットをおもな収入源として生活している人もいるので、オンラインカジノの稼ぎだけで暮らしている人がいても不思議ではないかもしれません。

そこでこの記事ではオンラインカジノのいろいろなゲームをプレイして、1ヵ月分の生活費が稼げるかどうかをシミュレーションしてみました。

関連記事
オンラインカジノで稼いでいる人も、負けることがないわけではありません。オンラインカジノで勝てない時に見直す点や、勝率を上げるコツについては下記の記事で詳しく解説しています。
オンラインカジノで勝てない時の原因と勝率を上げる方法

担当ライター:アラキ
(ディレクター/オンカジ歴10年)

実は僕も「オンラインカジノで高額当選とまではいかなくても、毎日コンスタントに稼げたら生活費を賄えるのでは?」と思ったことがあります。というわけで今回は、1ヵ月あたりの予算から生活に必要な金額を稼げるのかやってみました!コンスタントに稼ぐといっても、1回で数日分の大当たりが出たらそれはそれでOKだし面白いので、高ボラティリティのスロットや攻略法を使ったテーブルゲームも試してみました。

この記事を読むと分かること
  • オンラインカジノの稼ぎで1ヵ月分の生活費は稼げるか
  • 生活費を稼ぐためにオンラインカジノを15日間プレイしてみた結果
  • オンラインカジノでできるだけ多く稼ぐコツ

オンラインカジノの収入だけで生活できる?デモプレイで検証

今回のシミュレーションでは、1ヵ月に必要な生活費の最低金額を15万円と仮定。
さらにオンラインカジノをプレイする軍資金と日数を、1日あたり1万円(100ドル)×15日間と設定しました。

生活費+軍資金で合計30万円(3,000ドル)を15日間で稼げるかを以下のルールに基づいて、ベラジョンカジノのデモプレイで検証。5日ごとの収支を公開します。

検証ルール
  • 1日1ゲームとして15日間スロットやテーブルゲームなどをプレイ
  • テーブルゲームは通常ベットをした日と攻略法を使った日、それぞれで収支を検証
  • スロットはフリースピンを購入してプレイした日の収支も検証
  • テーブルゲームは1ゲームあたり1ドル、スロットは1スピンあたり0.1ドルをベット
  • 1万円(100ドル)でプレイできる回数(テーブルゲームは100回、スロットは1,000スピン)に達したらゲームを終了。それまでに勝利金が300ドルor損失額が100ドルとなった場合は、勝ち逃げ・損切りのためその時点でゲームを終了。

※今回の検証で使ったのは無料プレイですが、当サイトで紹介しているオンラインカジノは「無料プレイ」と「リアルマネー」でゲームの勝率に差異はありません。

1~5日目の収支結果

ゲーム名 残金 収支
1日目 STARBURST $96 -$4
2日目 White Rabbit $143.02 +$43.02
3日目 Original Blackjack $86 -$14
4日目 Original Blackjack(パーレー法) $183 +$83
5日目 Phoenix Fire Power Reels $102.34 +$2.34
合計 $610.36 +$110.36

3,000ドルを15日間で稼ぐとしたら5日間に1,000ドルまでは増やしたいところですが、最初の5日間の収支は全く及びませんでした。

ブラックジャックを普通にプレイしたら損失が出てしまったので、翌日にパーレー法で試したところ2倍近くまで利益を伸ばすことができましたが、5日目にボラティリティが高めの「Phoenix Fire Power Reels(フェニックスファイヤーパワーリール)」に挑戦してみたら、勝利金がいまいち伸びなかったことが痛手です。

6~10日目の収支結果

ゲーム名 残金 収支
6日目 Razor Shark $96.55 -$3.45
7日目 Gems&Dragons $91.2 -$8.8
8日目 Mini Baccarat $97.6 -$2.4
9日目 Mini Baccarat (マーチンゲール法) $150 +$50
10日目 Starburst XXXtreme $94.19 -$5.81
合計 $529.54 +$29.54

6~10日目はボラティリティが中~高めのスロット「Razor Shark(レイザーシャーク)」「Starburst XXXtreme(スターバーストエクストリーム)」と、低めの「Gems&Dragons(ジェムズアンドドラゴンズ)」を織り交ぜてプレイしてみましたが、どれも少額ずつ負けるという結果に。

マーチンゲール法でのミニバカラで取り返すことができましたが、収支は大して増えずに終わってしまいました。

11~15日目の収支結果

ゲーム名 残金 収支
11日目 European Roulette $105.5 +$5.5
12日目 European Roulette (マーチンゲール法) $97.5 -$2.5
13日目 White Rabbit(フリースピン購入) $57.72 -$42.28
14日目 Original Blackjack(マーチンゲール法) $145.5 +$45.5
15日目 Starburst XXXtreme(フリースピン購入) $112.94 +$12.94
合計 $519.16 +$19.16

ブラックジャック、バカラでは攻略法を使うことで勝てていましたが、ここに来てマーチンゲール法でのルーレットで若干のマイナス収支に。

さらに1日目で調子の良かったWhite Rabbit(ホワイトラビット)で、より高配当を狙ってフリースピンを6回購入してみたところ、思ったほど爆発せず大きな損失を出してしまいました。

ブラックジャックでマーチンゲール法も試したことで取り返すことができたので、最後にStarburst XXXtreme(スターバーストエクストリーム)でも思い切ってフリースピンを13回購入。
しかし、目立った大当たりもなく勝利金は微増程度。

最終的に手元に残ったお金は、$1659.06ドル(約16万6,000円)で、生活費の3,000ドルを稼ぐには程遠い結果となりました。

結論:オンラインカジノだけで生活費を得るのは難しい

少ない予算・低額ベットで生活費を稼ぐのは難しい?

15日間で30万円を稼ぐ場合、単純計算をすると毎日コンスタントに手元の資金を2万円(200ドル)まで増やせばOKということになります。

今回のシミュレーションでは大当たりを狙うのではなく、着実に稼ぐためにローリスク・ローリターンの低額ベットでプレイをしましたが、最終的にはどの日の収益も2万円には届きませんでした

スロットでは予算内でできるだけ多くスピンするために最低ベット額で回しましたが、そのおかげで配当倍率が伸びても勝利金が少なく、大きく負けることはなくても大きく勝つこともないという結果に…。

攻略法を使用したテーブルゲームなどでは1.5倍程度まではプラスにすることができましたが、もう少し利益を伸ばすにはやはりベット額を上げるか、使えるお金を増やすことが必要だったように思います。

もちろん、賭け金額を増やせばそのぶん損失額も大きくなりますが、やはり15万円では1ヵ月の生活費と軍資金をすべて稼ぐことは難しいといえます。

今回は運次第で何百倍も稼げるスロットに期待したけれど、テーブルゲームで攻略法を使って賭け回数をもう少し増やすという手もあったかな。ただし、やればやるほど負ける可能性も増えるから、止めどきは僕もいっつも悩みますね。オンラインカジノで大きい金額を稼ぐなら、大勝負に出るタイミングを見極める判断力とかも必要かもしれません。

オンラインカジノで効率良く収入を得る3つのコツ

ボーナスを活用,RTPが高いゲーム,ルールを決める

生活費すべてを賄うことは難しくても、オンラインカジノは遊び方次第で十分稼ぐことができます。

ここからは、オンラインカジノで軍資金の消費を抑えながらできるだけ多く稼ぐ方法を紹介します。

入金不要ボーナスやリベートボーナスを活用する

オンラインカジノによっては、新規登録時に「入金不要ボーナス」がもらえる場合があります。

その名のとおり、リアルマネーを入金しなくてもゲームをプレイすることができるボーナスで、このボーナスを使って勝利金を獲得することもできます。

また、賭け金の一部が還元される「リベートボーナス」を導入しているオンラインカジノもあります。

リベートボーナスはゲームの勝敗に関わらずベット額に対して還元されるため、遊べば遊ぶほどお金が返ってくるというシステムになります。

オンラインカジノで効率的に稼ぐのであれば、このようなボーナスをしっかり活用しましょう。

各オンラインカジノの入金不要ボーナスについて詳しくはこちら

ペイアウト率の高いゲームをプレイする

オンラインカジノでは、各ゲームのペイアウト率(RTP)を確認することができうます。

ペイアウト率とは、賭けたチップに対して払い出されるチップの割合を指す言葉で、この割合が高いほど勝ちやすいということになります。

たとえば、今回の検証で損失が比較的小さかったバカラのペイアウト率は平均99%
プレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想するシンプルなゲームで賭ける側のスキルが影響しないため、場合によっては連続して当たることもあります。

また、スロットのペイアウト率は平均97%前後に設定されているので、プレイするときはできるだけ97%以上となっている機種を選びましょう。

反対にブラックジャックは自分とディーラーのカードを見て次の手を判断できるので、戦略次第で100%以上のペイアウト率を叩き出すことも可能です。

ブラックジャックを攻略!ゲームの流れやルールを徹底解説

予算や止めどきを決めておく

オンラインカジノで負けた分を取り返そうとしたり、より大当たりを狙ってベットを続けたりすると、結果的に資金や勝利金を減らすことになってしまいます。

一方で、安定して稼げている人は大抵の場合「いくらまで使ったらorいくら勝ったら止める」といったマイルールを設けてプレイしています。

オンラインカジノで稼ぐにあたって資金管理はとても重要になるので、毎日コンスタントに稼ぎたいという方は1日あたりの予算や損切り・勝ち逃げラインを決めておきましょう

オンラインカジノで稼ぐと課税対象となるので注意

オンラインカジノの利益は「一時所得」として課税対象となります。

オンラインカジノで年間90万円以上(※会社員の場合。会社員以外は50万円以上)の収入を得ると、3月に確定申告をしてその分の税金を納めなければいけません。

大当たりしたからといって出金したお金を生活費やお小遣いとして使ってしまうと、確定申告のときに税金を支払うのが厳しくなってしまう可能性があります。

税金が発生する金額を稼いだのに納税をしないでいると、追徴課税などのペナルティが課されたり脱税行為として税務調査が入る場合も。

プレイ時は利益を記録して納税が必要な金額に達しているかを確認する、高額勝利をしても勝利金はすべて使い切らないなど、十分気を付けておきましょう。

オンラインカジノの利益にかかる税額の具体的な計算方法や確定申告のやり方については、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらも合わせて確認してくださいね。

オンラインカジノの税金について 計算方法や確定申告の手順はこちら

カテゴリ「豆知識」の最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

【ベラジョンカジノ×カジノナビ】年末の大盤振(ベラ)舞!「ミミと魔法の杖」フリースピン4万回山分け

ブログカテゴリ

最新の記事

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト