VISAで入金できるオンラインカジノ一覧 手数料などの注意点も解説

/

VISAカードが使えるオンラインカジノ一覧

この記事はこんな人におすすめ
  • VISAで入金できるオンラインカジノを探している
  • VISAカードしか持っていないが、オンラインカジノの入金に使えるか知りたい
  • プリペイドカード・デビットカードはオンラインカジノの入金に使えるか知りたい

VISAはクレジットカードの中でもシェア率が高く、オンラインカジノの入金方法として利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

VISAカードに対応しているオンラインカジノも比較的多いため、この記事ではVISAで決済ができるオンラインカジノの手数料や入金上限額などを一覧表でまとめました。

また、プレイヤーの方からときどき聞かれる「VISAで入金ができない」「使えなくなった」という声について、その理由や対処法、VISAで決済をする際の注意点なども合わせて解説します。

関連記事
VISA以外のオンラインカジノで利用できるクレジットカードや、各クレジットカードに対応しているオンラインカジノは下記で解説しています。
オンラインカジノで利用できるクレジットカード一覧

担当ライター:皆月
(ライター/オンカジ歴2年)

VISAカードをお持ちの方も多いと思いますが、オンラインカジノで決済エラーになりやすいという不安定な面があります。もちろんプレイヤー側で解決できるときもありますが、カード会社側に原因があるときは一時的にVISA非対応とするカジノもあります。この記事では、そんなときの対処法やVISA利用時に注意したい手数料などについて解説します。

この記事を読むと分かること
  • VISAカードで入金できるオンラインカジノ
  • VISAでオンラインカジノに入金できない原因と解決方法
  • 入金にプリペイドカードやデビットカードを使いたいときの注意点

VISAカードで入金できるオンラインカジノ一覧

VISA決済に対応しているオンラインカジノと、最低入金額・入金上限額、入金手数料を以下に一覧表でまとめました。

オンラインカジノ 入金可能額 手数料
ミスティーノ $10~$2,500※1 無料
カジノシークレット $20~$2,000 $500以上で無料
($500未満は1.7%、上限$5)
ラッキーニッキー $10~$5,000 無料
エルドアカジノ※2 $100~$2,000 5%
カジ旅 $15~$2,500 無料
カスモ $15~$2,000 無料
カジノミー $15~$2,500 無料
ギャンボラ $20~$1,0000 2%
ボンズカジノ $5~$600 無料
カジノフライデー $20~$4,000 無料
コンクエスタドール $10~$5,000 無料
ライブカジノハウス $10~$4,000 無料
コニベット $20~$3,000 無料

※1.アカウント認証が完了している場合
※2.クレジットカード決済時には、本人確認書類・住所確認書類・クレジットカードの両面の写真・本人写真の提出が必要

VISAカードを使って入金する場合、もっとも上限額が高いオンラインカジノはラッキーニッキーとなります。
手数料無料で最高5,000ドルまで入金できるので、ハイローラーの方におすすめです。

一方、「はじめは10ドル未満の少額から入金したい」という方は、ボンズカジノであれば5ドルから入金が可能です。

また、日本人プレイヤーからも人気が高いベラジョンカジノと姉妹カジノであるインターカジノ・遊雅堂は、VISA決済でエラーが発生する場合が多く、対応を停止していることがあります

ただし、タイミングによっては「ベラジョンカジノではVISAが使えなかったけれど、遊雅堂では入金できた」ということもあるため、ベラジョングループのカジノに複数登録している方は、1つのカジノで決済できなかった場合は同グループの別のカジノでVISA入金を試してみましょう。

オンラインカジノにVISAカードで入金できない理由と対処法

VISAで入金できない理由はおもに2つある

VISAでオンラインカジノに入金できないときは、大きく分けて以下の2つの理由が考えられます。

  • 入力ミスなど、プレイヤー側の原因
  • カード会社による規制

それぞれの理由と対処法について以下で詳しく解説しますが、もしどれにも当てはまらないのに一向に入金が反映されないときは、サポート宛に問い合わせてみてください。

入力情報や名義が間違っている

VISAで入金できない理由として一番多いのが、意外にもカード番号や名前の入力ミスです。

数字やアルファベットの半角・全角や、スペースの有無を間違えるだけでも入金エラーとなってしまうので、カード情報を打ち込むときは慎重に入力しましょう。

また、オンラインカジノに登録している名前とカードの名義が違う場合も入金ができません。

自分以外が名義のクレジットカードを使わないことはもちろんですが、結婚などで苗字が変わっている場合は速やかに名義変更の手続きを行ってください。

入金上限額・利用限度額などを超えている

オンラインカジノでは決済方法ごとに最低入金額・入金上限額が決められているため、最低入金額に達していない金額や上限額以上の金額は入金ができません

特に入金上限額は、1回・1日・1カ月あたりなど対象となる期間もカジノによって違うので、入金前に確認をしておきましょう。

また、クレジットカードの利用金額が限度額に達している場合も入金は不可となります。

一度にまとまった金額を入金することが多い、限度額が低いVISAカードを利用しているという方は、この上限額や限度額について注意しておきましょう。

3Dセキュア(本人認証サービス)を設定していない

VISA Secureでパスワードの設定を!

3Dセキュア(本人認証サービス)とは、カード会社から本人宛に発行されたパスワードやIDなど、カードに記載されている以外の情報を用いることで不正利用の防止をより強化するための仕組みです。

VISAでオンラインカジノに入金する際に、この3Dセキュア(本人認証サービス)を設定していないと決済ができない場合があります。

VISAカードには「Visa Secure(旧:VISA認証サービス)」という3Dセキュアサービスがあるため、オンラインカジノへの入金時に本人認証を求められた場合は、VISAのホームページから必要な情報を登録してVpassパスワードやワンタイムパスワードなどの設定を行いましょう。

カード会社側が決済拒否をしている

オンラインカジノにVISAで入金できないけれど、これまで紹介した原因はすべてクリアしているという場合に考えられるのが、カード会社側がギャンブル目的での決済に規制をかけているという理由です。

こればかりはカード会社側の裁量でありプレイヤーやカジノ側ですぐに解決することはできないため、VISAカードで入金ができないときはほかの銘柄のクレジットカードや銀行振込・電子決済サービスなどの入金方法を試してみましょう

また、これまで日本国内でのカード利用履歴しかなかった人が、突然海外のサイトで決済を行うようになったことで不正利用と判断され、VISAの利用が止められるといった場合もあります。

オンラインカジノだけではなくほかのお店でもVISAが使えなくなったときは、一度カード会社に問い合わせて状況を確認してみてください。

VISAカードでオンラインカジノに入金する際の注意点・デメリット

手数料が高くなりやすい、出金には利用できない、入金できない場合がある

手軽に入金が行えるVISAカードですが、手数料がかかることで実際に引き落とされる金額が高く感じてしまうという面もあります。

また、出金には利用できない点やVISA入金がエラーになることが多い点などを踏まえると、念のためにほかの決済方法も用意しておき、VISAカードと併用しながらオンラインカジノをプレイした方が良いでしょう。

入金手数料や事務手数料がかかる

最近ではクレジットカードの入金手数料が無料のオンラインカジノも増えていますが、決済をした際に日本円とドルを換金するための事務手数料(外貨両替手数料)がカード会社側で発生します。

VISAの事務手数料は2.20%に設定されていますが、カジノ側でも入金手数料がかかる場合は、その手数料も上乗せされた金額が引き落とし日に請求されます。

入金額自体は少額でも、何度も入金をしていると意外と手数料が高額になっている場合があるため、気を付けておきましょう。

出金は別の決済方法を利用する必要がある

オンラインカジノでゲームに勝って獲得した勝利金は、クレジットカードに出金することはできません。

VISAカードで入金した場合、別の決済方法で出金を行う必要があります。

もっとも便利な出金方法は銀行振込(銀行送金)ですが、口座に反映される時間が銀行の営業日に左右されるため、できるだけ早く出金したいという方は、あらかじめ電子決済サービスの口座を用意しておくのがおすすめです。

カード会社側の規制により使えなくなることがある

先ほども触れたように、各カード会社はギャンブル目的での利用を規制しているため、支払い先がオンラインカジノで賭博目的の入金だと判断されると決済が弾かれやすくなります

特にVISAはこの規制が厳しく、オンラインカジノのプレイヤーからはたびたび「VISAが使えなくなった」といった声が聞かれるうえに、カジノ側も一時的にVISAでの入金を中止することもあります

カジノが再度VISA入金に対応することもありますが、使えなくなることがあるという点は覚えておきましょう。

プリペイドカード・デビットカードでも入金はできる?

VISAプリペイド・デビットカードでも入金は可能

VISA入金に対応しているオンラインカジノでは、プリペイドカード・デビットカードで入金することもできます。

ただし、スムーズに決済が通らないことも多く、入金方法としてあまり推奨していないオンラインカジノもあるため、どうしても使いたい理由がある場合以外は利用を控えた方が良いでしょう。

プリペイドカード(バンドルカード・Vプリカ)は入金失敗しやすい

VISAのプリペイドカードはバンドルカードとVプリカの2種類があり、どちらも審査不要で発行することができます

  • バンドルカード
    チャージ式プリペイドカードで、インターネット決済で利用可能。
    アプリ内で即時発行でき、年齢制限や記名の必要はない。
  • Vプリカ
    コンビニやインターネット上で購入・発行ができる。
    18歳以上のみ利用可能、記名はニックネームで可。

どちらもクレジットカードが作れない方でも持つことができるカードですが、審査や本名が不要である点から信頼性が低く、実際は入金エラーとなる場合が多いです。

また、カジノによってはオンライン上のみで発行されるバーチャルカードでは入金不可としているサイトもあります。

審査が必要な「バンドルカードリアル」「バンドルカードリアル+」であれば実物のカードを発行することができますが、発行手数料が300~700円程かかるため、メリットはそれほど大きくないといえます。

デビットカードでの入金は即時引き落としとなる

VISAデビットカードは対応している銀行の預金口座を持っていれば、審査なしで発行することができます。

決済時に口座から利用した金額が引き落とされるため、使い過ぎが心配な方に向いている入金方法といえるでしょう。

プリペイドカードよりは入金が成功しやすい傾向にありますが、やはり審査が不要な分クレジットカードよりは入金エラーの頻度が高いことは理解しておきましょう。

【参考】ベラジョンカジノにデビットカードで入金できない!原因と解決方法

まとめ

VISAは対応しているオンラインカジノも多く、特に使いやすい入金方法であるといえます。

しかし、その一方でギャンブル利用や不正利用に対する規制が厳しいため、急に決済ができなくなるといったことも少なくありません。

特にクレジットカードはVISAしか持っていないという方は、入金できなくなった場合に備えて、銀行振込や電子決済サービスなど別の決済方法を用意しておくのがおすすめです。

カテゴリ「入金・出金方法」の最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

ブログカテゴリ

最新の記事

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト