スロット「フェニックスファイヤーパワーリール」のルール、ジャックポット情報、フリースピン確率を検証解説

/

スロット「フェニックスファイヤーパワーリール」のルール、ジャックポット情報、フリースピン確率を検証解説

この記事はこんな人におすすめ
  • スロット「フェニックスファイヤーパワーリール」で遊びたい
  • 搭載しているジャックポットの種類と遊べるカジノはどこ?
  • フェニックスファイヤーパワーリールのフリースピン確率を知りたい

『Phoenix Fire Power Reels(フェニックスファイヤーパワーリール)』はRed Tiger社が配信しているスロットです。
毎日、毎時間誰かにジャックポットが当たる「デイリージャックポット」を搭載したスロットとして、リリース当初から根強く人気を集めています。

Red Tiger社によるとボラティリティは高めで、最大で1,941.5倍の配当が獲得可能です。
最大獲得倍率とジャックポット賞金は別になるため、実際には10,000倍を越える配当が当たる可能性があります。

今回は、フェニックスファイヤーパワーリールのルールや特徴、稼げるポイントジャックポットについての解説や、フリースピン確率の検証を行っていきます。

担当ライター:だいず
(ライター/オンカジ歴7年)

フェニックスファイヤーパワーリールは結構シンプルなスロットなので、分かりやすくて初心者の方にもおすすめです。 何よりオンラインカジノによっては毎日、毎時間誰かにジャックポットが当たる仕組みが取り入れられているため、大当たりが出やすくなっています! フリースピンでも高配当を狙えるチャンスがあるのもフェニックスファイヤーパワーリールの魅力的なポイントです。

この記事を読むと分かること
  • フェニックスファイヤーパワーリールのルールや高配当が稼げるポイント
  • ジャックポット搭載のフェニックスファイヤーパワーリールならベラジョンカジノがおすすめ
  • フリースピン確率は平均1/250

Phoenix Fire Power Reels(フェニックスファイヤーパワーリール)の基本情報

Phoenix Fire Power Reels(フェニックスファイヤーパワーリール)のスロットの仕様面で特徴的なのは、「ペイライン上にシンボルが揃えば配当が成立する」という点です。

30通りのペイラインが用意されており、通常スピン中でも複数のペイラインで配当が成立しやすくなっています。

まずは、フェニックスファイヤーパワーリールのスロットスペックや基本情報、シンボルや配当の計算方法を確認してみましょう。

ペイライン上にシンボルが3つ揃っていればどこでも配当成立!

ペイライン上にシンボルが3つ揃っていればどこでも配当成立!

フェニックスファイヤーパワーリールは8×6マスのリールに30通りのペイラインが設定されています。
このスロットは、ペイライン上にシンボルが3つ以上揃っていればどこでも配当が成立します。

左右はもちろん、真ん中でシンボルが3個以上揃っても配当成立となります。
一般的なペイライン採用のスロットは「左からのみ、または左右からのみ」の判定となっているため、他のスロットより通常スピン中に配当が成立しやすい仕様になっています。

同一ペイライン上で異なるシンボルの配当が成立した場合、配当が高い組み合わせが優先されます。
複数のペイラインで配当が成立した場合は、合算した金額分の配当を受け取ることができます。

フェニックスファイヤーパワーリールのペイアウト率(RTP)・スロットスペック

フェニックスファイヤーパワーリールのペイアウト率は、オンラインカジノによって異なります

ベラジョンカジノやインターカジノ、カジ旅などは還元率が高めになっています。

ソフトウェア Red Tiger
RTP(ペイアウト率) 92.25~96.22%
※カジノによって異なる
リール 縦8×横6
ペイライン 30通り
最大獲得倍率 1,941.5倍
フリースピン購入機能 なし
ジャックポット あり
※カジノによって異なる

フェニックスファイヤーパワーリールのシンボル・配当表

フェニックスファイヤーパワーリールは、配当表に書かれた数字=貰える勝利金というわけではありません。
配当の計算は、「配当表の数値÷30(ペイライン)×ベット額」で算出されます。

ここでは、各シンボルと「配当表の数値(当たった時に貰える配当)」を紹介します。

大配当が貰えるシンボル

シンボル数 フェニックスファイヤーパワーリールの大配当シンボル「壺」 フェニックスファイヤーパワーリールの大配当シンボル「本」 フェニックスファイヤーパワーリールの大配当シンボル「指輪」 フェニックスファイヤーパワーリールの大配当シンボル「地図」
×8個 1500
(50倍)
900
(30倍)
750
(25倍)
600
(20倍)
×7個 750
(25倍)
450
(15倍)
360
(12倍)
240
(8倍)
×6個 360
(12倍)
240
(8倍)
180
(6倍)
120
(4倍)
×5個 180
(6倍)
120
(4倍)
90
(3倍)
60
(2倍)
×4個 90
(3倍)
60
(2倍)
45
(1.5倍)
30
(1倍)
×3個 45
(1.5倍)
30
(1倍)
24
(0.8倍)
15
(0.5倍)

小配当が貰えるシンボル

シンボル数 フェニックスファイヤーパワーリールの小配当シンボル「スペード」 フェニックスファイヤーパワーリールの小配当シンボル「ハート」 フェニックスファイヤーパワーリールの小配当シンボル「ダイヤ」 フェニックスファイヤーパワーリールの小配当シンボル「クローバー」
×8個 240(8倍)
×7個 120(4倍)
×6個 60(2倍)
×5個 30(1倍)
×4個 15(0.5倍)
×3個 9(0.3倍)

その他のシンボル

フェニックスワイルド ワイルドシンボル ウィングシンボル
特徴 スキャッターを除く全てのシンボルの代わりになる 条件を満たすとワイルドシンボルに変化する
配当
(×8個)
1500(50倍) なし

Phoenix Fire Power Reels(フェニックスファイヤーパワーリール)の稼げるポイントを紹介

フェニックスファイヤーパワーリールは基本的に通常スピン中もフリースピン中も出てくるシンボルは同じになります。
しかし、フェニックスワイルドとウィンドシンボルの出現数と確率が増えるため、フリースピン中の方が高額賞金を獲得するチャンスがアップします。

フリースピンは通常スピン中にスキャッターシンボルを3つ揃えると獲得でき、フリースピン開始時には7回の無料スピンが付与されます。

ここでは、フリースピン中に高額配当に繋がりやすい機能を2つ紹介します。

横1×縦3マスの「フェニックスワイルド」が最大3個出現

1つ目はフェニックスが描かれた横1×縦3マスの拡張シンボル「フェニックスワイルド」です。
通常スピン中は1つしか出現しませんが、フリースピン中は最大3個まで出現するようになります。

縦長のワイルドシンボルのため、リール上に複数出現すると配当が成立しやすくなります。
また、複数のフェニックスシンボルが出現すると、次に紹介する「ウィングシンボル」が変化しやすくなって高配当を獲得しやすくなります!

ワイルドシンボルに変化する「ウィングシンボル」

フェニックスファイヤーパワーリールでは、通常スピン中も閉じた翼の絵柄「ウィングシンボル」が出現します。
ウィングシンボルは単体では役割がないシンボルですが、リール上でフェニックスワイルドと隣接するとワイルドシンボルに変化します。

フェニックスワイルドとウィングシンボルの隣接は、縦横はもちろん斜めでも対象となります。
同じリール上に出現していても、隣接していないウィングシンボルは変化しないため覚えておきましょう。

フリースピン中は「ウィングシンボル」が出現しやすくなり、1スピンで大量に出てくることがあります。

ワイルドシンボルは8個揃うと50倍配当が貰えるため、沢山出たウィングシンボルを変換できれば複数ペイラインで50倍の配当が成立して一気に高額賞金を獲得することが可能です!

稀にフェニックスが出現してウィングシンボルを変換してくれることも!

フェニックスワイルドが出現しなかったスピンでも、稀に画面上にフェニックスが出現してウィングシンボルをワイルドシンボルに変換してくれることがあります。

フェニックスは下記2つを満たしている場合にランダムで出現します。

  • リール上にフェニックスワイルドが出ていない
  • リール上にウィングシンボルが排出されている

出現率は低めとなっていますが、フェニックスはリール上に存在する全てのウィングシンボルを変換してくれます。
ウィングシンボル同士が離れていたり、両端に配置されていても全て変換されるため配当が成立しやすくなります!

「ウィングシンボルは沢山出たのにフェニックスワイルドが出なかった……」という場面でフェニックスが出現すると、予想外の高額賞金が貰えることも!

フリースピン中にスキャッターが3つ揃うとスピン回数追加あり

フリースピン中にスキャッターが3つ揃うとスピン回数追加あり

フェニックスファイヤーパワーリールでは、フリースピン中に再びスキャッターシンボルが3つ揃うと、スピン回数が7回追加されます。

フリースピンが継続すれば勝利金獲得のチャンスも広がるため、大当たりを狙う際はフリースピンが継続するかどうかも重要になってきます。

Phoenix Fire Power Reels(フェニックスファイヤーパワーリール)はジャックポット機能を搭載

スロット「Jammin' Jars(ジャミンジャーズ)」を攻略!ルール・フリースピン確率・購入機能を検証解説

一部のオンラインカジノのフェニックスファイヤーパワーリールには、ジャックポット機能が搭載されています。

このジャックポットは、プレイヤーがベットした金額がカジノごと(姉妹サイト含む)で積み立てられる形式です。
ジャックポット当選額は少な目となりますが、その分、当選チャンスが多くなるのが特徴です。

搭載されているジャックポットは下記の3種類が用意されており、3種類全て、またはいずれかのジャックポットが搭載されています。

  • メガジャックポット…当選時間の定めがなく、最も高額になりやすいジャックポット
  • デイリージャックポット…1日1回必ず当選するジャックポット
  • アワリージャックポット…1時間に1回必ず当選するジャックポット

ジャックポットスロットの仕組みや種類について

オンラインカジノごとのジャックポット対応一覧

各ジャックポットの搭載状況やデイリージャックポット・アワリージャックポットの当選金額、締め切り時間等もカジノサイトによって異なります
当サイトで掲載しているオンラインカジノの中で、ジャックポットに対応しているフェニックスファイヤーリールを配信しているカジノサイトは下記となります。

カジノ名 メガ デイリー アワリー ペイアウト率
(RTP)
ベラジョンカジノ 96.16%
インターカジノ 96.16%
ラッキーニッキー 92.25%
エンパイアカジノ × × 96.22%
カジ旅 96.16%

(※2022年1月現在)

フェニックスファイヤーパワーリールを無料プレイで遊んでみよう

フェニックスファイヤーパワーリールは、お金を賭けずにデモプレイで遊ぶことができます。
デモプレイではジャックポットは当たりませんが、ジャックポットの金額や当選時間などを確認することができます。

毎日毎時間ジャックポットが当たっているところが見られますので、リアルマネーを賭けて遊ぶ前に試しにプレイしてみましょう!

フェニックスファイヤーパワーリールをお試しプレイ! フェニックスファイヤーパワーリールをお試しプレイ!

Phoenix Fire Power Reels(フェニックスファイヤーパワーリール)のフリースピン確率を検証!

Phoenix Fire Power Reels(フェニックスファイヤーパワーリール)のフリースピン確率を検証!

フェニックスファイヤーパワーリールは、通常スピン中は小さな当たりは出やすいものの大当たりが出ないため、勝てるかどうかはフリースピンを獲得できるかにかかっています。

そこで、7,000スピンほどスロットを回してフリースピン確率、追加スピンの獲得率を調査しました。
7,000スピンした段階でフリースピンが獲得できていなかった場合、次のフリースピン獲得まで回し続けて検証を行いました。

検証条件

  • 検証カジノ:ベラジョンカジノ
  • プレイ環境:無料プレイ
  • ベット額:$1
  • 総スピン回数:7,269回

フェニックスファイヤーパワーリールのフリースピン確率は平均「1/250スピン」

今回の検証では、フェニックスファイヤーパワーリールのフリースピン確率は平均で「1/250」程度という結果になりました。

平均のフリースピン回数を見ると、フリースピンが特別当たりにくいという印象はありません。

しかし、フリースピンまでにかかったスピン回数の内訳を見るとかなり波があり、1,000スピン以上フリースピンが獲得できずにハマってしまったことがありました。
100スピン以内でフリースピンが当たった回も多かったため、その分フリースピン獲得に必要なスピン回数の幅が大きくなっていると考えられます。

毎回ではありませんが、フリースピン獲得に400スピン以上かかる場合もあると認識しておいた方がいいでしょう。

フリースピンまでにかかったスピン数

  • 1~100スピン:10回
  • 101~200スピン:3回
  • 201~300スピン:5回
  • 301~400スピン:6回
  • 401~500スピン:3回
  • 501~1000スピン:1回
  • 1001スピン~:1回

フリースピンの追加スピン獲得率は「約17%」

フェニックスファイヤーパワーリールのフリースピンは7スピンずつ獲得・追加されるため「7スピンを1セット」とし、1セットのスピンが終わるまでに追加スピンを獲得できた確率を計算しました。

フリースピン29回のうち、追加スピンを獲得できたのは5回だったのでフリースピンが追加獲得できる確率は約17%という結果になりました。
大体5~6回に1回は追加スピンを獲得できそうです。

また、今回の検証では18回目のフリースピンで3回の追加スピンを獲得でき、最も高額の勝利金を獲得しました。
1スピンあたりの勝利金は大きくありませんでしたが、フリースピン回数が多かったため、最も稼ぐことができました。

フリースピン回数が多ければ多いほど、高額賞金を稼げる可能性が高いということが実感できる結果となりました。

フリースピン回数

  • 7スピン(追加なし):26回
  • 14スピン(追加スピン1回):2回
  • 28スピン(追加スピン3回):1回

フェニックスファイヤーパワーリールを7,269回スピンした検証データ

回数 総スピン数 かかった
スピン数
フリースピン
回数
獲得配当
1 17 17 7 $45.9
2 320 303 7 $111.9
3 355 35 7 $10.3
4 611 256 7 $13.2
5 669 58 7 $132.6
6 738 69 7 $35.9
7 835 97 14 $72.9
8 893 58 7 $276.6
9 1328 435 7 $36.6
10 2470 1142 7 $10.3
11 2697 227 7 $174.6
12 3116 419 14 $139.2
13 3352 236 7 $68.7
14 3538 186 7 $53.2
15 3891 353 7 $14.7
16 4008 117 7 $45.4
17 4316 308 7 $167.5
18 4537 221 28 $282
19 4596 59 7 $16.7
20 4786 190 7 $248.2
21 4842 56 7 $263.8
22 4937 95 7 $275.9
23 5211 274 7 $61.2
24 5651 440 7 $34.6
25 6002 351 7 $25.7
26 6365 363 7 $47.6
27 6375 10 7 $39.2
28 6680 305 7 $48.5
29 7269 589 7 $24.1

まとめ

Phoenix Fire Power Reels(フェニックスファイヤーパワーリール)をプレイしてみた結果、ペイライン上にシンボルが揃えばどこでも配当が成立するため、通常スピン中でも当たりやすいことが分かりました。
通常スピン中とフリースピン中で出てくるシンボルが変わらないため、コイン持ちはいい方で通常スピン中に軍資金がガンガン削られることはほとんどありません。

また、このスロットはマルチプライヤーやリスピンを積み上げる必要がなく、1スピンずつ勝負するゲーム性のため、当たる時は突発的に大当たりが出ることも特徴の1つです。
その反面ボラティリティ高めで、通常スピン・フリースピン中も高配当が当たることは非常に少ない印象を受けました。

フリースピン狙いで低額ベットもいいですが、通常スピン中の当たりの多さを見越してベット額を上げるなど様々な賭け方でプレイできるのも面白いところです。

フェニックスファイヤーパワーリールはたくさんのオンラインカジノで配信されていますが、プレイするならジャックポットを搭載しているオンラインカジノがおすすめです。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノはデイリージャックポット対応

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノのフェニックスファイヤーパワーリールは、毎日、毎時間当たるジャックポットが搭載されています。 プレイヤーが多いため、賞金が高額になりやすいのもおすすめのポイントです。

さらに、当サイトからベラジョンカジノに登録すると特典として入金不要ボーナス$40が貰えます。

ベラジョンカジノについて詳しくはこちら

オンカジブログ最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト