パイレーツプレンティバトルフォーゴールドのRTPやリール拡張などのルール、ジャックポットの種類、フリースピン確率を解説

/

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドのRTPやリール拡張などのルール、ジャックポットの種類、フリースピン確率を解説

この記事はこんな人におすすめ
  • パイレーツプレンティバトルフォーゴールドがどんなスロットか知りたい
  • ジャックポット付きのパイレーツプレンティバトルフォーゴールドが遊べるカジノを探している
  • パイレーツプレンティバトルフォーゴールドのフリースピン確率が知りたい

『Pirates Plenty Battle for Gold(パイレーツプレンティバトルフォーゴールド)』は2019年8月にRed Tiger社からリリースされました。

フリースピンとジャックポットの両方で賞金獲得が狙えるため、高額当選のチャンスが多いスロットです。
特定のシンボルを集めるとリールが拡張してペイラインが増加したり、フリースピン終了までワイルドが固定されるといった他のスロットにはない独自性が魅力的です。

今回は、パイレーツプレンティバトルフォーゴールドの「①基本的なルール」「②リール拡張機能」「③稼げるポイント」「④ジャックポットについて」「⑤フリースピンなどの確率」などの5点を解説・検証していきます。

担当ライター:だいず
(ライター/オンカジ歴7年)

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドはジャックポット機能も魅力的ですが、フリースピンが特にすごいです。 フリースピン開始から終了までリールにワイルドが残り続けるので、後半になると「大当たり」「メガ大当たり」が連発して起こります! 100~200倍の配当が毎スピンずつ勝利金にプラスされていく様子はすっごくテンションが上がるのでプレイして実感してみてほしいです!

この記事を読むと分かること
  • パイレーツプレンティバトルフォーゴールドはフリースピンとジャックポットで稼げる
  • パイレーツプレンティバトルフォーゴールドのフリースピン確率やスピン回数
  • プレイするならデイリー・アワリージャックポット搭載のベラジョンカジノがおすすめ
<もくじ>

Pirates Plenty Battle for Gold(パイレーツプレンティバトルフォーゴールド)のRTPや基本情報

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドは、「ワイルドアイランドロー」と呼ばれる一番上のリールを隠している地図を解放すると、 リールが拡張してペイラインが増加するという特徴を持つスロットです。

配当の成立方法などは一般的なスロットと同じで、ペイライン上にシンボルが揃った時に左から判定されます。
30通りのペイラインが用意されていますが、スピン開始時は縦のリールが少ないため20通りで判定が行われます。

まずは、基本的なスロットスペックやRTP、シンボルや配当の計算方法を確認してみましょう。

パイレーツプレンティ バトルフォーゴールドのペイアウト率(RTP)・スロットスペック

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドのペイアウト率は、ジャックポット機能の搭載状況などによってオンラインカジノごとに異なります

ベラジョンカジノやインターカジノ、カジ旅などは還元率が高めになっています。

ソフトウェア Red Tiger
RTP(ペイアウト率) 92.06~95.72%
※カジノによって異なる
リール 縦3×横5⇒縦4×横5
ペイライン 20通り⇒30通り
最大獲得倍率 5,501倍
フリースピン購入機能 なし
ジャックポット あり
※カジノによって異なる

パイレーツプレンティ バトルフォーゴールドのシンボル・配当表

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドは、「配当表の数値÷30(ペイライン)×ベット額」で配当が算出されます。
配当表に書かれた数字と同じだけの勝利金が貰えるわけではないため、覚えておきましょう。

また、配当計算は解放されているペイライン数に関係なく「÷30」で計算されます。
最初からワイルドアイランドローを解放し、ペイライン数を増やした前提で算出されますので、数字だけ見ると地図を解放した方がプレイヤーは有利になります。

ここでは、各シンボルと「配当表の数値(当たった時に貰える配当)」を紹介します。

大配当が貰えるシンボル

シンボル数 パイレーツプレンティバトルフォーゴールドの大配当シンボル「ドクロ」 パイレーツプレンティバトルフォーゴールドの大配当シンボル「ワイルド」
配当 ×5個:600(20倍)
×4個:180(6倍)
×3個:60(2倍)
×2個:9(0.3倍)
×5個:600(20倍)

中配当が貰えるシンボル

シンボル数 パイレーツプレンティバトルフォーゴールドの中配当シンボル「ドクロ帽子」 パイレーツプレンティバトルフォーゴールドの中配当シンボル「大砲」 パイレーツプレンティバトルフォーゴールドの中配当シンボル「銃」 パイレーツプレンティバトルフォーゴールドの中配当シンボル「ドクロ瓶」
×5個 180
(6倍)
150
(5倍)
120
(4倍)
90
(3倍)
×4個 75
(2.5倍)
60
(2倍)
48
(1.6倍)
36
(1.2倍)
×3個 36
(1.2倍)
30
(1倍)
24
(0.8倍)
18
(0.6倍)

小配当が貰えるシンボル

シンボル数 フェニックスファイヤーパワーリールの小配当シンボル「スペード」 フェニックスファイヤーパワーリールの小配当シンボル「ハート」 フェニックスファイヤーパワーリールの小配当シンボル「ダイヤ」 フェニックスファイヤーパワーリールの小配当シンボル「クローバー」
×5個 45
(1.5倍)
36
(1.2倍)
30
(1倍)
24
(0.8倍)
×4個 21
(0.7倍)
18
(0.6倍)
15
(0.5倍)
12
(0.4倍)
×3個 9
(0.3倍)
6
(0.2倍)

その他の出現シンボル

地図シンボル 合計50個集めると一番上のリールを解放できる スキャターシンボル「バトルスピン」 3つ出現するとフリースピン突入
ワイルドモンキー 再スピンを起こすマルチプライヤー&ワイルド ジャックポットシンボル 3つ出現するとジャックポット抽選へ突入

Pirates Plenty Battle for Gold(パイレーツプレンティバトルフォーゴールド)はワイルドアイランドローを解放するとリールが拡張!

「ワイルドアイランドロー(Wild Island Low)」とは、スロット画面を開いた際に一番上のリールに表示されている地図のことを指します。

解放後にペイライン数や出現シンボルが増加することから、リール解放前より高配当が狙えるようになります。
パイレーツプレンティバトルフォーゴールドのスペックは基本的にリール解放後を前提としているため、可能であれば解放しておくといいでしょう。

ここでは、ワイルドアイランドローを解放する方法や、解放した後のメリットなどを紹介していきます。

ワイルドアイランドロー(Wild Island Low)を解放する方法

ワイルドアイランドローは、通常スピン中に出現する「地図シンボル」を50個集めるとリールを拡張することができます。
リール上に地図シンボルが出現するたびに海賊船が×印に向かって進み、シンボルが合計50個出現すると海賊船が×印に到達します!

ワイルドアイランドローを解放するとリール拡張に伴いペイラインが増える、通常スピン中に出現するワイルドシンボルが増えるなど様々なメリットが得られます。

注意するポイントとしては、ワイルドアイランドローはベット額毎にカウントされているため、途中でベット額を変えることができません
ベット額を変えると地図が未航海のものにリセットされる仕様になっているため覚えておきましょう。
誤ってベット額を変えてしまった場合は、今までプレイしていたベット額に戻せば進行途中の地図に戻ることができます。

また、フリースピン中も地図がロックされて進行がストップします。
ワイルドアイランドローへの航海は通常スピン中のみ行うことができます。

地図を解放するとペイライン数が増え、出現シンボルにワイルドが追加される

地図を解放するとペイライン数が増え、出現シンボルにワイルドが追加される

ワイルドアイランドローが解放されるとスロットの一番上のリールが解放され、縦3×横5⇒縦4×横5マスに変化します。
リールの拡張に伴いペイライン数が20⇒30に増加するため、複数ペイラインで配当が成立しやすくなり高額賞金が獲得しやすくなります。

また、ワイルドアイランドローが解放されると1~5倍のマルチプライヤー付きのワイルドシンボルがスピンから出現するようになります。

2~5倍のマルチプライヤー付きのワイルドシンボルは非常にレアですが、 1倍のワイルドシンボルは通常スピン、フリースピン中に限らずそこそこ出現するため配当成立を助けてくれますよ。

ワイルドアイランドローが解放されるまでのスピン数は平均469回

ワイルドアイランドロー解放までのスピン回数は、平均で469回程度必要です。
地図シンボルが出るかどうかは運によるところが大きいため、早い時は300スピン、長引く時は700スピン程度かかることも想定しておいた方が良いでしょう。

ワイルドアイランドロー解放までにかかったスピン数

  • 200~300スピン:1回
  • 301~400スピン:3回
  • 401~500スピン:3回
  • 501~600スピン:2回
  • 601~700スピン:1回
  • 701~:1回

しかし、パイレーツプレンティバトルフォーゴールドはワイルドアイランドローを解放していないと絶対に稼げないというわけではありません。
次はパイレーツプレンティバトルフォーゴールドで纏まった配当が獲得できるポイントを紹介します。

Pirates Plenty Battle for Gold(パイレーツプレンティバトルフォーゴールド)の稼げるポイントを紹介

大きな配当が稼げるのはバトルスピン(フリースピン)ですが、 パイレーツプレンティバトルフォーゴールドには通常スピン中も纏まった配当獲得が期待できる「ワイルドモンキー」が出現します。

ここでは、稼げる2つの機能、「ワイルドモンキー」と「バトルスピン(フリースピン)」の両方を紹介します。

マルチプライヤー付き「ワイルドモンキー」が通常スピン中も出現

「ワイルドモンキー」は通常スピン中に出現する猿のワイルドシンボルです。
ワイルドモンキーが出現すると2~5倍のマルチプライヤーが付与され、中配当以上の絵柄のみがリール上に残るイベントが発生します。

具体的な流れとしては下記となります。

  1. 「ワイルドモンキー」がリール上に出現
  2. ペイライン上にシンボルが揃っていれば配当が成立
  3. ワイルドモンキーが低配当シンボルを盗み、ランダムに2~5倍のマルチプライヤーを獲得
  4. 全ての低配当絵柄を盗み切ったら、空白のマスに上から中~高配当絵柄が落ちてくる

ワイルドモンキーがシンボルを盗む前と後で2回の配当成立のチャンスがあり、後半はリール上に中配当以上の絵柄のみが残るため配当が成立しやすくなります!

付与されるマルチプライヤーの数やワイルドモンキーがリール上のどこに行くかはランダムですが、運がよければ左端のリールでワイルドモンキーがとどまってくれることも。
マルチプライヤーとドクロの高配当絵柄がかみ合うと200倍越えの配当を獲得することも可能です。

ワイルドシンボルがリールに固定される「バトルスピン」で大当たりが連発!

「バトルスピン」と書かれたスキャッターシンボルが3つ揃うと、バトルスピン(フリースピン)に突入し、海賊船同士の戦いが始まります。

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドのフリースピンの特徴は、出現したワイルドシンボルがフリースピン終了までリール上に固定されるという仕様です。
固定されたワイルドシンボルが多いほど配当が成立しやすくなり、多くの賞金を獲得することができます!

さらに、すでにワイルドシンボルがある同じ場所にワイルドシンボルが出現した場合、マルチプライヤーが+1ずつ付与され最大5倍まで加算されていきます。
リール上をワイルドシンボルが覆っていれば充分大当たりが狙えますが、マルチプライヤー付きワイルドが含まれていればかなりの高配当を叩きだすことができます!

フリースピン終了までワイルドシンボルが固定されるため、一度良いところに配置されてしまえば1スピン毎に大当たりが連発するところが非常に魅力的です。

フリースピン回数は6~25回までがランダムに付与

フリースピンのスピン回数は6~25回までがランダムに付与されます。
大体はフリースピン突入時に8~12スピンが付与されることが多く、スキャッターの数が4個以上であればスピン回数が増えるという噂も。

しかし、スピン回数はフリースピン中に「ファイヤー」シンボルが出現し、条件を満たせば+1ずつ都度追加されていきます。
最初に付与されるスピン回数は多い方が嬉しいですが、比較的簡単にスピンが追加される仕様になっているため初回のスピン回数はそこまで気にしなくてもいいでしょう。

「ファイヤー」シンボルが出現するとワイルド、またはスピン回数増加

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドのフリースピンで稼ぐためには「ワイルドシンボルを増やす」「追加スピンを獲得する」の2点が重要です。

そのため、フリースピン中に「ファイヤー」シンボルが出現するかが勝てるかどうかのカギになります。
ファイヤーシンボルが出現すると、リールの上下で向かい合っている海賊船から1~5発の砲弾の撃ち合いが始まります。

砲弾が相手の船に届かず、リール上に落ちれば落ちたマス目にワイルドシンボルが追加
リールを飛び越えて相手の船に砲弾が当たれば、+1回の追加スピンが付与されます。

ファイヤーシンボルは1スピンで複数出現することもあり、2個出現すれば最大で10個の砲弾が放たれます。
多くのファイヤーシンボルが出現するほど、ワイルドシンボルとマルチプライヤーが増やせるため高額配当のチャンスです!

「黒ひげ船長」が出現するとスピン回数に関係なくワイルドが追加される!

ファイヤーシンボル以外にも、稀に「黒ひげ船長」が現れてワイルドシンボルを追加してくれることがあります。

スピン中に黒ひげ船長が画面の右側から顔を出すと、手に持った最大3個の爆弾をリールの上に落としていきます
黒ひげ船長の爆弾が落ちたマス目にはワイルドが固定、またはマルチプライヤーが付与されます。

黒ひげ船長は滅多に現れませんが、スピン回数に関係なく現れるため黒ひげ船長+ファイヤーシンボルが複数出現すると一気にリール上のワイルドシンボルを増やすことができますよ。

チェックワイルドアイランドロー解放後はスピンからもワイルドが出現!

ワイルドアイランドロー解放後であれば、スピンからもワイルドシンボルが出現します。
スピンから輩出されたワイルドシンボルもリールに固定されて残るため、ファイヤーシンボルが出なくてもワイルドシンボルを増やすことができます。

ワイルドアイランドローを解放していない場合、リール数が少ない分ワイルドシンボルでマス目を埋めやすいメリットがありますが、 解放しておいた方がワイルドシンボルは増やしやすく高配当に繋がりやすくなります。
高額賞金を狙いたいのであれば、ワイルドアイランドローを解放しておく方がおすすめです!

Pirates Plenty Battle for Gold(パイレーツプレンティバトルフォーゴールド)』は3種のジャックポットを搭載

Pirates Plenty Battle for Gold(パイレーツプレンティバトルフォーゴールド)』は3種のジャックポットを搭載

ベラジョンカジノなどの一部のオンラインカジノのパイレーツプレンティバトルフォーゴールドには、最大3種類のジャックポット機能が搭載されています。

ジャックポットは下記の4種類となっており、いずれかが搭載されています。

  • メガジャックポット…当選時間の定めがなく、最も高額になりやすいジャックポット
  • デイリージャックポット…1日1回必ず当選するジャックポット
  • アワリージャックポット…1時間に1回必ず当選するジャックポット
  • 10分ジャックポット…10分に1回必ず当選するジャックポット

当スロットを始めとするRED TIGER社のジャックポットはカジノごと(姉妹サイト含む)で積み立てられます。
ジャックポット当選額は少な目となりますが、その分、当選チャンスが多くなるのが特徴です。

ジャックポットスロットの仕組みや種類について

オンラインカジノごとのジャックポット対応一覧

各ジャックポットの搭載状況やデイリージャックポット・アワリージャックポットの当選金額、締め切り時間等もカジノサイトによって異なります。 当選状況や各サイトのジャックポット当選金額から遊ぶサイトを選ぶといいでしょう。

当サイトで掲載しているオンラインカジノでは、ベラジョンカジノ、インターカジノはデイリー・アワリージャックポットの金額が他サイトよりも高めです。
高額賞金を狙いたい場合は、メガジャックポットの積立額が高額になりやすいラッキーニッキーやカジ旅がおすすめ。10分ジャックポットは、現在カジ旅のスロットにのみ搭載されています。

カジノ名 メガ デイリー アワリー 10分 ペイアウト率
(RTP)
ベラジョンカジノ × 95.67%
インターカジノ × 95.67%
ラッキーニッキー × 92.06%
エンパイアカジノ × × × 95.72%
カジ旅 × 95.67%

(※2022年3月現在)

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドを無料プレイで遊んでみよう

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドは、無料デモプレイで遊ぶことができます。

ワイルドアイランドローのリール拡張やワイルドモンキーのイベントはかなり独特な機能のため、雰囲気を掴むためにも一度遊んでみることがおすすめです。

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドをお試しプレイ! パイレーツプレンティバトルフォーゴールドをお試しプレイ!

Pirates Plenty Battle for Gold(パイレーツプレンティバトルフォーゴールド)のフリースピン確率などを検証

Pirates Plenty Battle for Gold(パイレーツプレンティバトルフォーゴールド)のフリースピン確率などを検証

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドは5,000倍配当を獲得できるスペックを持ったスロットです。
ボラティリティが高い分、フリースピンが当たるのか?当たったとして稼げるのか?などの確率や配当などが気になるところです。

そこで、10,000回スロットを回してフリースピン確率やスピン回数、獲得配当などを調査しました。
10,000スピンした段階でフリースピンが獲得できていなかった場合、次のフリースピン獲得まで回し続けて検証を行いました。

検証条件

  • 検証カジノ:ベラジョンカジノ
  • プレイ環境:無料プレイ
  • ベット額:$1
  • 総スピン回数:10,270回

フリースピン確率は平均「1/446スピン」と少し重め

今回の検証では、フリースピン確率は平均で「1/446」程度という結果になりました。
総スピン10,270回のうち、23回フリースピンが獲得できています。

平均のフリースピン確率から見ても、一般的なスロットよりもフリースピン獲得まで少し時間がかかりそうです。

また、フリースピンまでにかかったスピン回数の内訳にはかなり波があり、1,000スピン以上出なかったことが複数回ありました。
当たるときは100スピンしないうちに連続で当たりますが、平均は500スピン程度と重めの想定をしておきましょう。

ジャックポット当選が目的でない場合は、1000スピン程度で当たりの良し悪しを見て早急に撤退を検討してもよさそうです。

フリースピンまでにかかったスピン数

  • 1~100スピン:5回
  • 101~200スピン:7回
  • 201~300スピン:0回
  • 301~400スピン:1回
  • 401~500スピン:2回
  • 501~700スピン:2回
  • 701~1000スピン:2回
  • 1001スピン~:4回

フリースピンで獲得できる配当の平均は約112.6ドル

23回のフリースピンで獲得した配当を平均してみると「$112.58」となりました。

検証中は100倍近くの配当を獲得できた事も多く、フリースピン中の配当獲得はしやすいという印象を受けました。
最近のスロットは運が悪いとフリースピン中に$10も当たらない機種が多いため、それを考えると少しでも配当が貰えるのは嬉しいポイントです。

また、今回の検証ではワイルドアイランドロー解放前と後でフリースピンの獲得金額に大きな差は見られませんでした
今回の検証の最高賞金額は$429.9でしたが、ワイルドアイランドロー解放前にフリースピンを獲得しています。

フリースピンの獲得配当

  • $1~50:8回
  • $51~100:8回
  • $101~200:4回
  • $201~300:1回
  • $301~400:1回
  • $400~:1回

フリースピン突入時の獲得スピンは平均10回

23回のフリースピンのスピン回数を集計したところ、開始時のスピン回数の平均10回となりました。
今回の検証ではスキャッターが3つしか出なかったため、8~12回のスピンが付与されました。

体感ですが、10スピンが一番出やすく、次に11スピンが出やすいという印象です。
8スピンから始まった回もありましたが、途中で追加スピンを獲得して最終的に16スピンできた回もあったため、開始時のスピン数が少ないから圧倒的に不利ということはないでしょう。

開始時のフリースピン回数

  • 8スピン:2回
  • 9スピン:2回
  • 10スピン:9回
  • 11スピン:5回
  • 12スピン:5回

最終スピン回数は平均15.9回という結果に

今回の検証で追加獲得されたフリースピン回数も集計に入れると、1回のフリースピンでの平均スピン数は15.9回でした。
平均値のとおり、最終のスピン回数は15~16回が最も多い結果になりました。

最初のスピン回数や追加獲得率にもよりますが、追加スピンを1度も獲得できるに終わることは滅多になさそうです。
スピン回数の詳細は段落下の検証データに全て掲載していますので追加率を詳しく見たい方はそちらを参照してみましょう。

フリースピン終了時の総スピン回数

  • 12~14スピン:2回
  • 15~17スピン:11回
  • 18~19スピン:4回
  • 20スピン以上:6回

ワイルドモンキーの出現確率は「1/135」程度

通常スピン中に出現するワイルドモンキーの確率も集計してみたところ、「1/135」スピン程度という結果に。
今回の検証では75回出現していました。

フリースピンと同じくワイルドモンキーも出現率に波がありますが、こちらは長くても250スピン程度で出現してくれそうです。
今回の検証では700スピン以上出てこないこともありましたが、殆ど200スピンまでにリール上に現れています。

数字上は200倍配当を出せるスペックがありますが、ペイラインにワイルドモンキーが乗らない場合も多く、今回の検証では50倍以上の配当を出すことはできませんでした。
しかし、ワイルドモンキー出現時は必ず配当が獲得できていたため「出たらおまけ程度の軍資金が貰える」くらいに捉えておくといいでしょう。

ワイルドモンキー出現までのスピン回数

  • 1~100スピン:41回
  • 101~200スピン:16回
  • 201~300スピン:6回
  • 301~500スピン:6回
  • 501~700スピン:2回
  • 701スピン以上~:2回

パイレーツプレンティバトルフォーゴールドのフリースピン検証データ

回数 総スピン数 かかった
スピン数
開始時の
スピン数
終了時の
スピン数
獲得配当
1 168 168 10 19 $429.9
2 199 31 11 18 $389.7
3 268 69 10 15 $50.9
4 626 358 12 13 $44.5
5 719 93 11 15 $110.4
6 2,143 1,424 9 21 $88.1
7 2,144 1 11 17 $21.9
8 2,666 522 10 16 $35.1
9 2,795 129 12 16 $293.9
10 2,995 200 12 16 $191.8
11 4,028 1,033 11 18 $167.0
12 4,171 143 10 12 $31.1
13 5,405 1,234 10 14 $51.3
14 5,604 199 9 14 $49.3
15 6,088 484 11 13 $26.1
16 6,527 439 12 17 $50.0
17 7,260 733 8 18 $91.3
18 7,327 67 10 17 $77.0
19 8,085 758 10 20 $67.8
20 8,191 106 8 16 $73.5
21 9402 1211 10 15 $154.9
22 9,573 171 12 15 $73.9
23 10,270 697 10 12 $20.0

まとめ

Pirates Plenty Battle for Gold(パイレーツプレンティバトルフォーゴールド)をプレイしてみたところ、フリースピン確率は平均「1/446」と重めで、その分高配当が狙えるボラティリティの高い機種だという印象を受けました。

ワイルドアイランドローついては、実際プレイしていても解放前が不利と感じる瞬間はそこまでありませんでした。

解放前はリールが少ない分、ワイルドでリールが埋まりやすくなるため、高配当を獲得しやすいという側面があります。
しかし、2,000倍越えのビッグウィンを取りたい場合は「1スピンでどれだけの複数ペイラインを配当成立させるか」が重要になってくるため、ワイルドアイランドローを解放してペイラインを増やすことが必須になってくるでしょう。

フリースピンの重さとワイルドアイランドロー解放を考えると、短期で回すよりも長期でじっくり回すスロットなので、軍資金と相談しつつ長期戦ができるベット額に設定するのがおすすめです。
「低額ベットでボラティリティも高いとガンガン負けるのでは?」と思うかもしれませんが、通常スピン中でもドクロの高配当絵柄が一気に揃ったり、ワイルドモンキーから配当が獲得できるため一切勝てずに目減りしていくことは稀です。

加えて、大当たりが出せるフリースピンとジャックポットが搭載されているため長期で回しても取り戻せる可能性が充分あるスロットです。
資金の減りが気になる方は、アワリー・デイリージャックポットが他サイトより高額なオンラインカジノでプレイするといいでしょう。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノのアワリー・デイリージャックポットは他サイトよりも高額賞金が当たる!

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノのパイレーツプレンティバトルフォーゴールドは、毎日、毎時間当たるジャックポットが搭載されています。
特にアワリー・デイリージャックポットの当選金額が他サイトより高めなので、デイリー・アワリージャックポットの当選を狙いたい方にはおすすめです。

ベラジョンカジノについて詳しくはこちら

カテゴリ「ゲーム攻略」の最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

ブログカテゴリ

最新の記事

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト