ベラジョンカジノの自己規制 各項目の解除方法を解説

ベラジョンカジノ自己規制の解除方法を解説 解除が反映されるまでの時間は?

この記事はこんな人におすすめ
  • ベラジョンカジノの自己規制の設定方法を知りたい
  • ベラジョンカジノの自己規制はどのように解除するのか知りたい

ベラジョンカジノでは、自分で入金額やプレイ時間などの上限を設定して利用を制限できる「自己規制」機能が用意されています。

時間を忘れてプレイに熱中してしまう、つい賭け過ぎてしまうという方にとって便利な機能ですが、この自己規制機能には、一度設定したあとに自分で解除・緩和できる場合と、サポートで解除手続きを行わないといけない場合があります。

この記事では、ベラジョンカジノの自己規制の使い方と、各規制の解除方法について解説します。

担当ライター:シゲ
(管理人/オンカジ歴10年)

ベラジョンカジノの自己規制機能について、「一度設定したら自分では解除できないのでは?」と思っている方もいるかもしれません。実際のところは、自分ですぐ解除できる軽めの制限から、サポートに手続きを依頼しないと利用ができなくなる厳しめの措置までさまざまな項目が用意されています。自分で解除可能な項目であれば、軍資金の管理に役立てることもできますよ。

この記事を読むと分かること
  • ベラジョンカジノの自己規制で制限できる項目
  • ベラジョンカジノの自己規制設定の解除方法

ベラジョンカジノの自己規制項目と設定・解除方法

ベラジョンカジノの自己規制機能は、ほとんどの項目において自分で解除することができます。

しかし、反映されるまで時間を要する場合や、一部サポートに依頼をしないと解除ができない制限もあります。

各項目で設定した制限の解除方法について、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

入金制限

入金制限の解除方法 ページ内のボタンから自分で解除が可能

「入金制限」では、一定期間内における最大入金額を設定することができます。

期間は1日単位で最長30日、金額は最大5,000ドルまで設定することができ、期間内に入金額が最大額に達した場合は、それ以上の入金が不可となります。

最高額まで入金して制限がかかった場合、次に入金できるのは設定した期間の24時間後となるので、つい賭け金を使い過ぎてしまう、1週間~1カ月あたりの予算を守ってプレイしたいという方におすすめです。

制限を解除したい場合は、「自己規制」内の入金制限のページに表示されている「入金限度額の解除」ボタンを押すことで解除することができます。

ただし、解除が反映されるのは24時間後となります。

時間制限

時間制限の解除方法 ページ内のボタンから自分で解除が可能

一度のログインでプレイできる時間を1時間単位、24時間以内で設定することができるのが「時間制限」です。

プレイ中に時間制限で設定した時間を超過すると、画面にポップアップ通知が表示され、強制的にゲームが終了します。

ただ、もう一度ログインすると再度プレイすることができるので、そこまで厳しい規制項目ではありません。

設定を解除する際も「自己規制」内の時間制限ページにある「時間制限の解除」ボタンから自分で解除することができますが、実際に反映されるまでには24時間かかります。

ロス制限

ロス制限の解除方法 ページ内のボタンから自分で解除が可能

「ロス制限」は一定期間内のロス(負け)金額を設定し、その期間中に設定額まで負けた場合は翌日までプレイすることができなくなる、いわゆる「損切り」機能です。

期間は1日単位で最長30日、金額は最大5,000ドルまでの範囲で制限することができますが、ロス制限を設定しているあいだは勝利金も対象となります。
(例:最大金額を20ドルに設定して5ドル負け、その後6ドル勝った場合、ロス制限は一時的に21ドルとなる)

制限金額・日数は、「自己規制」内のロス制限の設定ページにある「最大ロス設定の制限を解除する」ボタンを押すことで、24時間後に解除することができます。

ゲームプレイ時間制限

ゲームプレイ時間制限 ページ内のボタンから自分で解除が可能

「ゲームプレイ時間制限」では、15~240分までのあいだでプレイ時間を制限することができます。

設定した時間を経過すると画面にポップアップ通知が表示されますが、通知上からこのままプレイを継続するか中断するかを選べるようになっています。

解除したい場合は、「自己規制」内のゲームプレイ時間制限の設定ページに表示されている「ゲームプレイ時間制限を解除するボタン」を押せば、即時制限時間が解除されます。

そのため、規制効果はそれほど高くないといえます。

ログイン制限

1カ月以上の制限を解除するにはサポートへの連絡が必要

「ログイン規制」には、24時間または7日間の「アクセス制限」と、1カ月・3カ月・6カ月・無期限の「自己除外の2種類があり、選択した期間中はアカウントが停止され、ログイン自体ができなくなります

ログイン規制の設定を行うと、その期間中はどのような理由があっても解除・変更はできません。

また、「アクセス制限」と「自己除外」では以下のとおり解除方法も異なります。

  • アクセス制限(24時間・7日間)
    該当期間が経過したら自動的にアカウントが再開される。
  • 自己除外(1カ月~無期限)
    該当期間経過後にサポートに連絡をしてアカウント再開手続きを依頼する。
    ※ライブチャット・メールサポートはログインができない状態でも利用できます。

ベラジョンカジノの自己規制の中では一番厳しい制限項目となりますが、依存症への懸念がある、生活に支障が出るほどプレイしているなど、強制的にギャンブルから離れたい場合に利用できます。

ログイン規制で「自己除外」を設定すると、姉妹カジノも利用不可となる

「自己除外」を選択した場合は姉妹サイトにもこの制限が適用されるため、その期間中は「インターカジノ」「遊雅堂」も利用ができなくなります。

ベラジョンカジノで自己除外を設定中に姉妹サイトで新規登録を行った場合でも、アカウント凍結などの処理がされることになるので注意してください。

退会(アカウントの閉鎖)

退会(アカウント閉鎖)してもサポートに連絡すれば再開可能

今後、利用する予定がない場合は、ベラジョンカジノを退会してアカウントを閉鎖することも可能です。

しかし、退会してもベラジョンカジノ側に登録情報は残るため、サポートに問い合わせればいつでも利用を再開することができます。

そのため、ギャンブル依存症などの兆候がみられる場合などは、一定期間中、強制的にアカウント停止となるログイン規制を利用した方が良いでしょう。

まとめ

ベラジョンカジノの自己規制機能は、ほとんどの項目において自分で解除や設定条件の変更を行うことができるため、資金管理やログイン時間に少し気を付けたいと考えている方でも手軽に利用することができます。

ただし、ゲームプレイ時間制限を除いては解除設定が反映されるのは24時間後であること、ログイン制限で自己除外の設定をした場合と退会した場合は、解除(利用再開)するためにはサポートに連絡して別途アカウント再開手続きをしなければならない点を覚えておきましょう。

ベラジョンカジノの自己規制に関する
よくある質問

ベラジョンカジノに問い合わせをする方法は?

メール・ライブチャットで問い合わせができます。

ベラジョンカジノの問い合わせ方法はメール・チャットの2種類がありますが、どちらの方法もログインができない状態でも利用することができます。
メールは返信まで最大72時間かかる場合があるので、急ぎの場合はチャットを利用するのが良いでしょう。

カテゴリ「ベラジョンカジノ」の最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

【ベラジョンカジノ×カジノナビ】年末の大盤振(ベラ)舞!「ミミと魔法の杖」フリースピン4万回山分け

ブログカテゴリ

最新の記事

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト