ベラジョンカジノで勝てないのはなぜ?回収モードはないのに負け続ける理由

/

ベラジョンカジノに回収モードはなし!勝てないのはなぜ?

この記事はこんな人におすすめ
  • ベラジョンカジノで負けが続いている
  • ベラジョンカジノで勝てない理由・対処法が知りたい
  • ベラジョンカジノの回収モード・イカサマを疑っている

プレイヤー側が勝てないように設定されている「回収モード」。
パチンコやパチスロの経験がある方なら一度は感じたことがあると思いますが、ベラジョンカジノで負けが続いたときにも「回収モードなのでは?」と疑ったことはありませんか?

結論から言うと、ベラジョンカジノに回収モードは存在しません
では、なぜ不自然なぐらい連敗してしまうことがあるのでしょうか。

今回はベラジョンカジノに回収モードがない理由と、回収モードを感じてしまう原因、勝てないときの対処法について解説します。

担当ライター:皆月
(ライター/オンカジ歴2年)

ベラジョンカジノをはじめ、国が発行するライセンスを取得済みのオンラインカジノは、意図的にカジノ側に有利になるような行為はできないようになっていますので、回収モードを設定するということはありません。 しかし負けが続くと不安になってしまうこともありますよね。負けが続いていると感じている時は、一息入れて戦術から見直してみるのも良いですよ!この記事では負けが続いている時の切り替え方についても紹介します。

この記事を読むと分かること
  • ベラジョンカジノに回収モードがない理由
  • ギャンブルの勝率は一時的に偏ることがある
  • 勝てない場合はマイルールを決めてプレイすることが重要!

ベラジョンカジノに回収モードはない理由3つ

ベラジョンカジノに回収モードはない理由3つ

ベラジョンカジノは、運営の仕組みと厳しい審査制度から、回収モードやイカサマなどの不正ができません

ここでは、ベラジョンカジノに回収モードはないといえる理由をくわしく見ていきましょう。

1.ソフトウェア会社からゲームを提供されている

ベラジョンカジノは自社でカジノゲームを制作しているのではなく、ゲームを開発しているソフトウェア会社からカジノゲームの提供を受けて運営しています。

ほかのオンラインカジノも同じなのですが、運営企業側はあくまでユーザーにゲームを提供するプラットフォームであるため、自社に利益が出るようゲームのプログラムを操作することは不可能になります。

2.ソフトウェア会社はゲームに「乱数発生器」を採用している

ソフトウェア会社が開発したカジノゲームには、RNG(Random Number Generator)と呼ばれる「乱数発生器」が組み込まれています。

RNGはその名のとおりランダムな数字を出し、それらの組み合わせでゲームの結果を決定するシステムです。
ベラジョンカジノ側はもちろんですが、ソフトウェア会社側でもこのRNGを意図的に操作することは不可能となっています。

RNG(乱数発生器)とは?オンラインカジノでの役割やメリット

3.不正がないかをチェックされている

ベラジョンカジノは、キュラソー政府発行のライセンスを取得して運営されています。
このライセンスは、厳しい審査基準をクリアしたオンラインカジノに対してカジノ合法国が発行するものであり、優良なオンラインカジノの証明にもなります。

また、ライセンスを取得していることで、公正に運営されているか、運営側に有利なようにプログラムを改変していないかといった点を継続的にチェックされています。
万が一、不正が発覚した場合はライセンスが取り消され運営ができなくなるのですが、これは運営企業にとって売上と信用を失う大きな打撃となります。

なので、ベラジョンカジノ側がそのようなリスクを負ってまで、不正やイカサマを行うことはないといえるでしょう。

配信するゲームも不正がない信頼できるソフトウェア会社から厳選

ベラジョンカジノは、第三者機関に監査を受けながら公平なゲームを配信している信頼性の高いソフトウェア会社を積極的に導入しています。

カジノ側で不正ができなくても、配信元のソフトウェア会社で確率操作などの不正が行われれば結果的にプレイヤーはイカサマをされた状態になってしまいます。
そうなればゲームを提供していたオンラインカジノ側も信用を失ってしまうため、ベラジョンカジノでは不正の心配がない安心して遊べるゲームのみを提供しています。

イカサマ以外にも「ベラジョンカジノは危険なんじゃないか?」と気になる方は下記の記事を確認してみましょう。

ベラジョンカジノに危険性はなし!危ないと言われる理由を解説

回収モードを感じてしまう原因は「確率」にある

ベラジョンカジノ側が有利になる設定はないと言っても、負けが続くとやはり「回収モードでは?」と疑ってしまいますよね。
そう感じてしまう原因は、プレイを続けるごとに勝率が平均値になっていく「大数の法則」と「確率の偏り」にあります。

ここからは「大数の法則」や「確率の偏り」とは何か、実際にプレイをしたときにどのような現象が起きるのかについて見ていきましょう。

「大数の法則」により、長くプレイすると勝率は平均値になる

「大数の法則」により、長くプレイすると勝率は平均値になる

「大数の法則」とは「試行を何回も行えば、確率は平均値に向かって収束していく」という確率論の理論です。

わかりやすく言うと「コインを6回投げて表と裏が3回ずつ出る可能性は低いが、200回投げれば表と裏もだいたい100回ずつ出る」ということになります。

この法則はギャンブルにも当てはまり、プレイ回数を重ねるごとに勝率は平均還元率に近づきます
大数の法則によって、プレイを続けるほど還元率がオンラインカジノの平均値である95~97%に向かっていくので、「勝てなくなった」と感じてしまうのです。

オンラインカジノの還元率について詳しくはこちら

勝つ確率は一時的に偏ることがある

もうひとつ、回収モードを感じる原因が「確率の偏り」です。
ここでは、ビデオスロットを例に挙げて説明します。

オンラインカジノのビデオスロットでフリースピンやボーナスが発動する確率は、300回に1回程度です。
実際にパチンコやパチスロをされる方ならイメージしやすいと思いますが、これは「300回に1回は必ず当たる」という意味ではなく、数十回でチャンスが来るときもあれば1000回近く回してやっと来る場合もあるということです。

これも大数の法則がはたらくことで最終的には平均確率に収束するのですが、短期的に見ると確率に偏りが出ます。

なので、カジノゲームで一時的に連敗をすることは十分ありえるのですが、この偏りのせいで「こんなに負けるなんておかしい」と回収モードを感じてしまうのです。

勝率約50%のゲームでも、結果がどちらかに偏ることはある!

バカラなど勝率が約2分の1のゲームであっても、確率の偏りがあるためバンカーまたはプレイヤーが連勝することは不思議なことではありません。

「勝率約2分の1」はバンカーとプレイヤーが平等に勝つということではなく、「どちらも常に勝つ確率を約50%ずつ持っている」ということになります。

ベラジョンカジノで勝てないときの対処法

ベラジョンカジノで勝てないときの対処法

ベラジョンカジノのゲームで連敗が続くときは、負けを取り戻そうとして余計に損失額を増やしてしまっている場合があります。
そんなときは、あくまで「それ以上負けない」ための対策をするのがベストです。

連敗続きのときはゲームを中止する

還元率にも大数の法則がはたらくので、負けているときに賭け続けても負け額を取り戻せず資金が減ってしまう可能性が高くなります。

ギャンブルの戦略は「大きく勝って、小さく負ける」が基本です。

連敗しているときは負けたぶんを取り返そうと躍起にならず、損失がこれ以上大きくならないように思いきってゲームを中止しましょう。

損切り・勝ち逃げなどのマイルールを決める

ベラジョンカジノに限らずオンラインカジノをプレイするときは、「いくらまで負けたら止める(損切り)」「この額まで勝ったら止める(勝ち逃げ)」というラインを設定しておきましょう。

特に勝っている場合は止めるのがもったいないと感じるかもしれませんが、いつ負けて勝利金を失うか分かりません。
勝っているときは早めに利益を確定する、負けているときは今ある資金が減らさないようにした方が長期的に見て損失額を抑えられます。

賭け方やカジノゲームを変えてプレイしてみる

大数の法則は同じ行動を繰り返したときに作用するので、連敗しているときは賭け方を変えてみるのもひとつの手です。

負けているときに一定額のベットを繰り返したり、闇雲にベットしても資金を取り戻すことが難しい場合がほとんどです。
賭ける金額を変えて、負け額を取り戻す攻略法(システムベット法)を試してみるなど賭け方を変えてみましょう。

また、どうしても連敗が続いてしまうときは違うゲームをプレイしてみるか、日を変えて改めて試してみましょう。

ベラジョンカジノには勝ちやすい時間もない

同じ時間帯や曜日にプレイして何度か勝った経験がある場合や、SNSなどで勝ったという声が相次いでいるのを見たときなどに「この時間は勝ちやすいのでは?」と感じた方もいるのではないでしょうか。
しかし、ベラジョンカジノに勝ちやすい時間帯はありません

「ベラジョンカジノに回収モードはない理由3つ」で解説したように、

  • RNGを操作することはできない
  • ライセンスで不正行為について厳しく審査されている

という点を踏まえると、ベラジョンカジノ側が時間ごとに払い戻しの設定を変えることは不可能となります。

なので、そのような状況は「似た条件下でプレイしたときにたまたま勝ちが続いた」「週末など、プレイしている人数が多いタイミングだからSNSの投稿も多かった」といった偶然の要素であると考えられます。

ベラジョンカジノでは、どの時間帯や曜日でも公平な勝率が割り当てられているといえます。

回収モードを疑ってしまうときは「攻略法」を活用しよう

プレイを続けていると勝率の偏りで「勝てなくなった」と感じることがありますが、ベラジョンカジノに回収モードはありません。

しかし、カジノゲームのやめ時を決めていなかったり、利益を出すための戦略を立てずにゲームを始めてしまうといつか負けて損失が出てしまう可能性が高くなります。
遊ぶ前に「勝ち逃げ・損切りを設定する」「ゲームのルールを確認して賭け方を決める」など対策を立てておきましょう。

そのために役立つのが、資金管理法とも呼ばれる「攻略法」です。
オンラインカジノの攻略法を活用すれば、ルールに従ってベット額を調節することで、利益を出しやすくすることができます。

攻略法には様々な種類があり、ゲームの種類や資金の状況によって適した攻略法は異なってきます。
例えば、負けたときの損失額を取り戻すなら「マーチンゲール法」「ココモ法」などがおすすめです。

他にも勝利金を増やす方法や、リスクを抑える方法など色々な攻略法がありますので、自分の目的に合わせて活用してみましょう。

オンラインカジノで使える攻略法一覧はこちら

ベラジョンカジノ

【2022年最新版】ベラジョンカジノ徹底解説!

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノの口コミ・評判や貰えるボーナス、入出金方法を解説しています。
当サイトから登録すると、限定$40の入金不要ボーナスに加えて、初回入金ボーナスが最大$750に増額!

ベラジョンカジノについて詳しくはこちら

カテゴリ「ベラジョンカジノ」の最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

ブログカテゴリ

最新の記事

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト