ベラジョンカジノで借金地獄!?返済できない場合の選択肢とは

ベラジョンカジノで借金地獄!?借金を背負う人の傾向・今後の選択肢とは

この記事はこんな人におすすめ
  • ベラジョンカジノに多額のお金を使い、借金が膨れ上がってしまった
  • ベラジョンカジノで借金を抱えた人の事例が知りたい
  • 借金返済が難しくなった場合の選択肢が知りたい

数あるオンラインカジノの中でも、日本人気No.1と言われているベラジョンカジノ。
知名度の高さやサービスの充実度から年々ユーザーが増えていますが、中には余裕資金以上の金額で遊んでしまい、借金を抱えてしまったという人もいます。

この記事では、

  • ベラジョンカジノで借金を作ってしまった人の事例や特徴
  • 借金が膨れ上がった場合の選択肢
  • ベラジョンカジノで二度と借金しないための心得

を紹介します。
オンラインカジノ利用による借金を抱えている方は、参考としてご確認ください。

関連記事
オンラインカジノだけで生活できるかを検証!勝つためのポイントも解説

担当ライター:シゲ
(管理人/オンカジ歴10年)

ベラジョンカジノでは自己規制プログラムを導入しており、ギャンブル依存症対策を徹底しています。余裕資金で娯楽として楽しむ分には、借金を背負うことはないでしょう。ただし自己管理が必要なので、お金を使い過ぎてしまい、借金地獄に陥る人も少なくないのが現状です。

この記事を読むと分かること
  • ベラジョンカジノで借金を抱える人の傾向
  • 借金返済が難しくなった場合、債務整理も選択肢の1つ
  • ギャンブルによる自己破産は認められない可能性もある

ベラジョンカジノ・オンラインカジノで借金を抱えた人の事例

まずはベラジョンカジノや、その他オンラインカジノで借金を抱えている人の事例をいくつか紹介します。

  • 借金を抱えた人の口コミ
    2022.9.8 @Twitter
    借金300万ほどあります。全財産オンカジの今の利益も含めたら20万しかないです。金がなさすぎてほぼクレジット払いなどで支払いもしんどい状況です。
    親にも彼女にも言えない状況です。来年同棲しようねと言われてプレッシャーを感じてなんとか増やそうと必死の毎日です。
  • 借金を抱えた人の口コミ
    2022.8.31 @Twitter
    僕は約400万2日で勝ち2日で溶かしました。そこからオンカジにハマってしまい、気付けば借金地獄です。
    取り戻そう取り戻そうで、気付いたら借金だけがゲーム感覚で増えて、取り返しがつかないところまで来てますね
  • 借金を抱えた人の口コミ
    2022.8.10 @Twitter
    今、オンカジ負けて借金して辛い人俺の人生見ろ。
    23歳借金800万円→結婚して子供1人生まれる→借金ばれて離婚→自己破産→借金300万→消費者金融借りれなくて闇金15社→頭おかしくなる→人生捨ててすべて失って逃亡
  • 借金を抱えた人の口コミ
    2021.8.15 @Twitter
    俺の人生こんなはずじゃなかった。なんでギャンブルとかはじめたんかな
    コロナの緊急事態宣言でどこにも行けない時仕事の先輩に勧められて始めたベラジョンカジノ
    100マンの借金→レオベガスにて30マン→250万になる→出金拒否されて遊んだ結果0円→コニベットマイナス320マン

オンラインカジノで多額の借金を背負った末、自己破産をしたり、闇金融を利用したりと最悪の結末に陥っている人もいるようです。
ベラジョンカジノやその他のオンラインカジノで借金を抱えてしまう人には、どのような特徴があるのでしょうか。

ベラジョンカジノで借金地獄になる人の特徴

借金地獄に陥る人にはどんな傾向がある?

ベラジョンカジノで借金を抱えてしまう人には、以下のような傾向があります。

  • クレジットカードで入金している
  • 大勝ちの経験がある
  • 勝ち逃げ・損切りができていない
  • 出金申請中もプレイしている

クレジットカードで入金している

クレジットカード入金は「後払い」の決済方法ですので、口座にある残高以上の金額も入金できてしまいます
ベラジョンカジノはVISA・マスターカード・JCBと主要なブランドが一通り使えますが、使いすぎる心配がある方には、クレジットカード入金はおすすめできません。

実際にクレジットカードで入金し、翌月に利用料金が支払えず借金をする羽目になったという人もいます。

大勝ちの経験がある

ベラジョンカジノで借金が膨れ上がる人の多くに、一度は大勝ちした経験があります。
一度大勝ちすると、「続けていればもう一度大勝ちできるのでは」と考え、どんどん大金を賭けてしまうケースも少なくありません。

特にオンラインカジノを始めた初期の頃に大勝ちを経験すると、依存症に足を踏み入れやすい傾向があります。

勝ち逃げ・損切りができていない

オンラインカジノでは、勝ち逃げ・損切りの考え方がとても重要です。

勝ち続けている間は、「続けていればさらに勝利金が増えるのでは」と錯覚し、やめ時がわからなくなってしまいます。
逆に負けが続いた場合、「負け額を取り返さなくては」と躍起になって、さらに損失を増やしてしまう人もいるでしょう。

必ず「いくら勝ったらやめる(勝ち逃げ)」「いくら負けたらやめる(損切り)」というラインを両方設定しておきましょう。

出金申請中もプレイしている

意外とよくある事例が、「ベラジョンカジノの出金に時間がかかっており、承認を待ちきれずゲームで使ってしまった」というケースです。

ベラジョンカジノの出金にかかる平均的な日数は1~3日程度です。
アカウント状況や本人確認手続きに問題がある場合、出金申請が混み合っている場合などは、出金に3日以上かかることも少なくありません。

なかなか出金されないからといって、出金キャンセルしてゲームで使ってしまうと、せっかく出金できるはずだったお金がマイナスに転じてしまうこともあります。
出金申請中はゲームをプレイしないなど、お金を使わないための対策が必要でしょう。

ベラジョンカジノで借金が膨れ上がったら債務整理も検討する

借金返済が難しい場合の選択肢 任意整理 個人再生 自己破産

ベラジョンカジノの利用により借金が膨れ上がってしまった場合は、債務整理によって借金を減額できる可能性があります。

少額の借金であれば、ベラジョンカジノやその他オンラインカジノの利用をやめ、働いたお金で返済できるでしょう。
しかし自分で解決不可能なほど借金が高額になった場合、債務整理の検討も必要です。
債務整理には、主に以下の3種類があります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

「任意整理」借金の利息をカットする

任意整理とは、資金調達先との交渉より、借金返済の負担を軽減する手続きのこと。
金利の再計算による過払い分返済や、将来分の利息カットにより借金を減額できます。
また、残った元本は3年程度の分割支払いで返済するという内容で和解をします。

任意整理は裁判所を介さずに手続きするため、家族や勤め先にバレづらく、比較的生活への影響が少ない手段と言えるでしょう。
ただし事故情報記録は残りますので、手続き後はクレジットカードや住宅ローンの審査が通りづらくなります。

任意整理は、「3年程度での返済が見込めること」「返済の意思があること」が条件となります。返済できるだけの収入が見込めない場合は、申請が通りませんので注意しましょう。

「個人再生」借金を大幅に減額する

個人再生とは、借金の返済が「困難」であることを裁判所に認めてもらい、返済額を大幅に減額する手続きです。
残りの返済額は、原則3年間での分割支払いとなりますが、事情によっては最大5年まで延長してもらえるケースもあります。

裁判所を通すため、家族や会社に知られてしまうものの、借金の負担が大幅に減ることはメリットだと言えるでしょう。
ただし返済額はゼロにはならないため、収入が全く見込めなければ手続きできません。

また、手続き開始から完了までに半年ほどの期間を要するケースが多く、手軽な方法ではないことも十分理解しておきましょう。

「自己破産」返済額をゼロにする

自己破産は、借金の返済が「不可能」であることを裁判所に認めてもらい、借金を帳消しにする手続きです。
任意整理、個人再生とは異なり返済額がゼロになるため、返済できる見込みがない場合は有効な手段でしょう。

ただし、オンラインカジノのようなギャンブルが原因の借金である場合、自己破産の「免責不許可事由」に該当します。
原則、自己破産手続きの対象外となりますが、裁判所の判断によっては申請を認めてもらえるケースもあります。

やむを得ず自己破産手続きを求める場合は、「虚偽の申告をしないこと」「手続き開始以降、ギャンブルを一切やらないこと」などが最低条件となるでしょう。

自己破産は借金がゼロになりますが、財産を失う・社会的信用を失うなど、大きな犠牲をともなう手続きです。デメリットをしっかり理解したうえで検討しましょう。

債務整理は弁護士または司法書士への相談がおすすめ

債務整理の手続きは個人でも可能ですが、多くの時間や労力を消費してしまいます。
負担を減らしたいなら、弁護士または司法書士に相談しましょう。

弁護士の場合、借金額に関わらず依頼を受けてもらえます。
一方で司法書士は、140万円超の案件を取り扱えません。借金額に応じた相談先の検討が必要です。

依頼や債務整理手続き自体にも費用は発生しますが、相談は無料で可能です。
一度相談して費用を確認したうえで、依頼の有無を考えてみましょう。

ベラジョンカジノで二度と借金を作らないための心得

債務整理も検討して借金返済予定を立てると同時に、今後ベラジョンカジノで二度と借金を作らないための対策も必要です。
必要な行動・心得は以下の2つです。

  • ベラジョンカジノ・他のオンラインカジノすべて退会する
  • オンラインカジノで借金返済はできないと覚えておく

ベラジョンカジノ・他のオンラインカジノすべて退会する

ベラジョン退会画面

ベラジョンカジノで借金が膨れ上がってしまった人の場合、利用を続けていれば再度借金を作ってしまう可能性があります。
今後のためにも、ベラジョンカジノを含めたすべてのオンラインカジノを退会しましょう。

ベラジョンカジノの場合は、公式サイトのマイページから設定、またはサポートに連絡することで退会可能です。

マイページでの退会方法

  1. ベラジョンカジノの公式サイトにログイン
  2. 「アカウント」内の「自己規制」をタップ
  3. メニュー内の「閉鎖する」を選択
  4. 退会理由を選択し、「退会」ボタンをタップして手続き完了

オンラインカジノで借金返済はできないと覚えておく

SNSなどを見ると「オンラインカジノで借金を返済した」というプレイヤーもいるようですが、原則オンラインカジノで借金返済はできないと考えておきましょう。

オンラインカジノはあくまでも娯楽ですので、ベラジョンカジノ側も「余裕資金でプレイすること」を推奨しています。
オンラインカジノを生活資金や、借金返済の手段として考えると、何度も借金を繰り返す悪循環となりかねません。

もしオンラインカジノ以外の理由で借金ができた場合も、オンラインカジノで稼いで返済しようとは絶対に考えないようにしましょう。

まとめ

今回はベラジョンカジノやその他のオンラインカジノで借金を抱えてしまった人の事例や傾向、借金返済が難しい場合の対策について解説しました。
ベラジョンカジノで借金が膨れ上がってしまったら、速やかにすべてのオンラインカジノを退会し、借金が増える悪循環から抜け出しましょう。

どうしても自力での借金返済が難しい場合、

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

といった債務整理も視野に入れる必要があります。
いずれもメリットだけではありませんので、デメリットも確認したうえで検討してください。

カテゴリ「ベラジョンカジノ」の最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

ブログカテゴリ

最新の記事

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト