ベラジョンカジノの出金にかかる手数料を解説!出金手数料を安くする方法は?

ベラジョンカジノの出金手数料を解説 一番手数料の安い出金方法はどれ?

この記事はこんな人におすすめ
  • ベラジョンカジノの出金手数料を知りたい
  • ベラジョンカジノの出金手数料を安く抑えたい

ベラジョンカジノでは利用する出金方法や金額に応じて、出金時に手数料が課されます。

また、出金手数料がかからない出金方法を選んだ場合でも、利用した決済サービス側で手数料がかかる場合もあります。

銀行口座に振り込まれた金額を見て、「思ったより少ない」と感じた方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では出金方法ごとに、ベラジョンカジノでかかる出金手数料と、決済サービスから銀行口座へ出金するときにかかる手数料についてまとめました。

できるだけ出金手数料を安くしながら勝利金を出金するコツも紹介します。

担当ライター:皆月
(ライター/オンカジ歴2年)

ベラジョンカジノで出金をするとき、各決済方法側の手数料や為替手数料がかかることがあります。ベラジョンカジノで「手数料無料」と書かれている決済方法を選んでも、実はほかのところで手数料がいくらか引かれているんです。今回は、それぞれの決済方法側でかかる手数料の金額と、出金手数料を節約する方法を解説します。

この記事を読むと分かること
  • ベラジョンカジノでかかる出金手数料の金額
  • 銀行口座にお金を移動するときにかかる手数料と為替手数料
  • 出金手数料を安くするなら、50ドル以上をヴィーナスポイントで出金する!

ベラジョンカジノの出金方法別手数料一覧

ベラジョンカジノで利用できる各決済方法の出金手数料は、以下のようになっています。

決済方法 手数料
ecoPayz(エコペイズ) $50以上の出金は無料($50以下の場合は$5)
iwallet(アイウォレット)
VenusPoint(ヴィーナスポイント)
MuchBetter(マッチベター) 無料
銀行振込(銀行送金) 出金額の1.5%(銀行側での手数料)
仮想通貨※1 無料

※1 ここでの仮想通貨はビットコインになります。

ecoPayz(エコペイズ)、iwallet(アイウォレット)、VenusPoint (ヴィーナスポイント)などのおもな電子決済サービスでは、出金額が少ない場合は5ドルの手数料が発生します。

出金手数料がかかった場合、出金申請をした金額から手数料を差し引いた金額が各決済方法の口座に着金します。

出金手数料をほかのオンラインカジノと比較

では、ほかのオンラインカジノの出金手数料はどれくらいなのかを見てみましょう。

※表を横にスクロールできます。

ecoPayz iwallet VenusPoint MuchBetter 銀行振込 仮想通貨※1
ミスティーノ 入金額と同額をベットすれば無料、していない場合は出金額の10%
(iwalletは利用不可)
カジノシークレット すべての決済方法で無料
インターカジノ $50以上の出金は無料
($50以下の場合は$5)
無料 出金額の1.5% 無料
ラッキーニッキー 無料 - 無料 無料 無料 無料
エルドアカジノ 無料 - - - 出金額の5% 0.0001BTC
エンパイアカジノ 無料 無料 無料 - 無料 -
カジ旅 7日以内で2回までの出金は無料、3回目からは出金額の3%

※1 ここでの仮想通貨はビットコインになります。

インターカジノはベラジョンカジノの姉妹サイトのため、出金手数料に違いはありません。

しかし、ほかのオンラインカジノでは、金額に関わらず出金時にかかる手数料は無料としているところが多くみられます。

ベラジョンカジノは利用できる出金方法が多い点がメリットですが、出金金額や方法によって手数料が発生することを覚えておく必要があります。

出金手数料は決済サービス側でもかかる

ゲームで獲得した勝利金を現金として手元に引き出すには、ベラジョンカジノから各決済方法の口座に出金したあと、さらにご自身の銀行口座に出金する必要があります。

そのため、ベラジョンカジノで出金手数料が無料とされていても、資金を銀行口座に移す際に各決済方法側の手数料がかかります

それぞれの決済方法でかかる出金手数料は以下のとおりで、下記の手数料が差し引かれた金額が銀行口座に振り込まれます。

決済方法 出金手数料
ecoPayz(エコペイズ) 出金金額の1%(最低€15)
iwallet(アイウォレット) 出金金額の0.5%または$35の高い方
VenusPoint(ヴィーナスポイント) 平日:350pt以上で無料(350pt未満は1.3pt)
土日祝日:900ptごとに2.9pt
MuchBetter(マッチベター) 出金額の5%
仮想通貨※1 取引所によって違いあり

※1 ここでの仮想通貨はビットコインになります。

ecoPayz(エコペイズ)やiwallet(アイウォレット)は1~0.5%と一見安いように感じますが、手数料の最低金額や高い方の金額が適用されるなどのルールが設けられています。

また、仮想通貨の手数料は利用する取引所によって差があります

だいたい無料~700円程度の取引所が多くなっていますが、提携している銀行口座への出金であれば無料という取引所もあるので、これから仮想通貨を利用したい方はそのあたりも踏まえて取引所を選ぶのが良いでしょう。

銀行口座への出金時には為替手数料もかかる

銀行口座への出金時には為替手数料もかかる

ベラジョンカジノから勝利金を各決済方法の口座に出金する場合、カジノ内で利用している通貨=ドルで出金されます。

しかし、そのお金を国内の銀行口座に移すときはドル⇒円の換金が必要となるため、為替(両替)手数料がかかります。

為替手数料の金額についてはecoPayz(エコペイズ)は2.99%と定めていますが、ほかの決済方法ではそのときのレートが適用されます。

この為替レートによってベラジョンカジノから出金した金額と、銀行口座に着金した金額に差異が出るため、「振り込まれた金額が何だか少ない」と感じてしまうことも。

実際に手元に入る金額は、為替レート次第で増減するという点についても理解しておきましょう。

ベラジョンカジノの出金手数料を安くする方法

ベラジョンカジノの出金手数料を安くする方法

せっかくゲームに勝って稼いだお金はできるだけ減らさずに出金したいですよね。

そこで、ベラジョンカジノの勝利金を引き出すまでにかかる手数料を安く抑えるコツを紹介します。

電子決済サービスを使うなら50ドル以上の金額を出金する

ベラジョンカジノでは、ecoPayz(エコペイズ)、iwallet(アイウォレット)、VenusPoint(ヴィーナスポイント)で出金する場合、50ドル以上の出金で手数料が無料になります。

入出金方法にこれらの電子決済サービスを利用している方は、勝利金を50ドル以上貯めてから出金して、まずはカジノ側でかかる手数料を抑えましょう。

手数料がもっとも安い出金方法はVenusPoint(ヴィーナスポイント)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は1pt=1ドル換算となり、平日は350pt以上で出金手数料が無料になります。

ベラジョンカジノから50ドル以上の金額をVenusPoint(ヴィーナスポイント)に出金し、VenusPoint(ヴィーナスポイント)の口座残高が350pt以上に達したら銀行口座に出金することで、為替手数料以外の手数料を支払わずに出金することが可能になります。

「急ぎでお金が欲しいので350pt未満の金額でも出金したい」という場合でも、VenusPoint(ヴィーナスポイント)の手数料は1.3pt(約156円)と格安なので、使いやすい出金方法であるといえます。

少額の出金ならMuchBetter(マッチベター)を利用する

少額を出金したいのであれば、金額に関わらずベラジョンカジノ側での出金手数料がかからないMuchBetter(マッチベター)がおすすめです。

MuchBetter(マッチベター)は現在、銀行口座への出金時手数料も一律5%となっているため、少額の出金でもそこまで気になる金額ではないといえるでしょう。

「コツコツ稼いでこまめに出金したい」という方は、MuchBetter(マッチベター)の口座を用意しておくのがおすすめです。

出金は入金と同じ方法しか利用できないので注意

最後に補足をすると、ベラジョンカジノでは入金と同じ方法でしか出金できないことになっています。

「ecoPayz(エコペイズ)で入金したけれど、少しだけ引き出したいからMuchBetter(マッチベター)で出金する」といったことはできません。

決済方法を選ぶときは出金手数料のほか、入金にも同じ方法を使うことを踏まえて「ある程度大きな金額を引き出したいか、少しずつ引き出したいか」を考えて検討しましょう。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ入出金方法を解説

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは入出金方法が豊富なのが特徴です。電子決済サービスの使い方や出金に利用できる銀行口座などについて詳しく解説しています。

ベラジョンカジノについて詳しくはこちら

オンカジブログ最新記事

入金不要ボーナス・キャンペーン

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

必勝!ゲーム攻略法

カジノ関連情報サイト