【カジノゲームの種類一覧】ルールや攻略のコツを初心者向けに解説

最終更新日:

カジノゲームの種類一覧 初心者でも分かる! ルールや攻略のコツ

オンラインカジノで遊べるゲームの種類はたくさんあります。
自分がなんとなく知っている種類のゲームを選びがちですが、オンラインカジノをもっと楽しみたいなら、いろんな種類のカジノゲームを知っておいて損はありません。

ここでは、オンラインカジノで遊ぶことができるカジノゲームの特徴やルール、攻略のコツについて解説いたします。
カジノゲームをほとんど知らない方も同じゲームに飽きてきた方も、ぜひいろんな種類のゲームに挑戦してみてください!

担当ライター:だいず
(ライター/オンカジ歴7年)

ブラックジャックなどのお馴染みのテーブルゲームから、シックボー、クラップスなどランドカジノで人気のカジノゲームまで、さまざまな種類のカジノゲームを紹介します。それぞれの詳しいルールや攻略ポイントも解説していますので、普段遊んだことのない魅力的なゲームにも出会えるかも?各ゲームはランドカジノはもちろん、オンラインカジノでもプレイできますよ。

目次

人気の定番カジノゲーム4選

バカラ人気度:

「カジノの王様」と呼ばれる、カジノで一番人気のゲーム。
「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝つかを当てるだけの単純なゲームではありますが、ゲーム進行が速いという特徴からハイローラーが好んでプレイするゲームでもあります。

ルール難易度 1ゲームの長さ
易しい 短い
配当 発祥国
0.95倍~8倍 フランス

バカラは罫線や攻略法を組わせた資金管理が有効

バカラは約50%の確率で勝つことができ、攻略法や次の結果を予測する罫線などと相性がいいゲームです。
勝敗は運によるところが大きいため「連続で同じ陣営が勝つ確率はどのくらいか?」などの統計を確認していくことで勝率を上げることが可能です。
しかし、結果を予測しても負けてしまう場合があるため、損失を挽回できるマーチンゲール法などで資金管理をしておくとなお安心です。

バカラについて詳しくはこちら

ブラックジャック人気度:

数枚のカードが配られ合計が「21」に近いほど強いというルールでディーラーと勝負するゲームです。
「カードカウンティング」といった攻略法が有名で、場の流れを読み戦略を立てて勝負するのが楽しいゲームです。

ルール難易度 1ゲームの長さ
普通 短い
配当 発祥国
1倍~1.5倍 アメリカ

カード出現率やストラテジーを活用してアクションを選択

ブラックジャックは「10」として数えるカードが多く、出現率も高いことが特徴の1つです。
バーストしないように21に近づけるには、各数字のカードの出現率を頭に入れておくことも重要です。
アクションを選ぶのが苦手な方は、チャート表を見ながらアクションを選択できる「ベーシックストラテジー」を参考にしてみましょう。
ブラックジャックは種類も多いため、サレンダーが可能など自分好みのルールのゲームを探してみてもいいでしょう。

ブラックジャックについて詳しくはこちら

ルーレット人気度:

ルーレットはディーラーがホイールを回し、どこにボールが落ちるかに賭けるゲームで、カジノの世界では、古くから愛される定番中の定番。
ヨーロピアンルーレット/アメリカンルーレット/フレンチルーレットの3種類があります。

ルール難易度 1ゲームの長さ
普通 短い
配当 発祥国
1倍~35倍 フランス

遊ぶなら空回し機能搭載のヨーロピアンルーレット

ルーレットは様々なベット方法や攻略法に対応しており、低配当・高配当狙いの両方に適しています。
通常の賭け方でも2~36倍の配当を得ることができ、複数ベットを行うことでより高配当を獲得することが可能です。
空回しやホットナンバーなどを搭載しており、検証や次の出目の予想がしやすい機種も増えています。
また、プレイする際は0ナンバーが少ないヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットがおすすめです。

ルーレットについて詳しくはこちら

スロット人気度:

スロットは、リールを回して特定の絵柄が揃えば配当がもらえる、オンラインカジノで最も手軽に遊べるゲームです。
「フリースピン」と呼ばれるボーナスゲームで配当を稼ぐのが一般的で、キャラクターなどを使った演出を楽しめるものもあります。

ルール難易度 1ゲームの長さ
易しい 短い
配当 発祥国
0.1倍~30万倍 アメリカ

スロットは出玉傾向や搭載機能が好みの機種を選択

スロットには、大きく当たる機種もあれば、小さくしか当たらないものの少ない損失を抑えられる機種など様々な種類があります。
スロットを選ぶ際は「当たり金額と損失のバランス」や、「ジャックポット」「フリースピン購入機能」の有無などの出玉傾向や搭載機能で選ぶといいでしょう。

人気のオンラインカジノスロットランキングはこちら

トランプ系カジノゲーム

テキサスホールデムポーカー人気度:

テキサスホールデムポーカーは、「コミュニティカード」と呼ばれる共通のカードと手札で役を作るゲームで、2~10人でプレイすることができます。
数あるポーカーの中でも特に人気があり、世界大会が開かれるほどポピュラーな存在として知られています。

ルール難易度 1ゲームの長さ
普通 長い
配当 発祥国
1倍 アメリカ

プリフロップハンドレンジなどを使ってハンドと役の種類を覚える

テキサスホールデムはディーラーと対戦するかプレイヤー同士で対戦するかで戦略が微妙に異なります。
プレイヤーと戦う場合はアクションや顔色を窺いつつ、フォールドを誘ってブラフを使うなどの心理戦が楽しめるため、駆け引きを楽しみたい方に向いています。
基本的にはハンドの種類や役を覚えるのが攻略の第一歩とされており、慣れないうちは「プリフロップハンドレンジ」というチャート表を使ってオンラインカジノのポーカーでひたすら練習してみるといいでしょう。

テキサスホールデムポーカーについて詳しくはこちら

パイゴウポーカー人気度:

パイゴウポーカーは7枚のカードを5枚と2枚の組に分けてディーラーと勝負するゲームです。
5枚組と2枚組の両方で強い役を出した方が勝ちとなり、片方が負ければ引き分けとなるためローリスクでゲームを楽しめます。

ルール難易度 1ゲームの長さ
普通 短い
配当 発祥国
1倍~180倍 中国

ローハンドが強くなるように役を作る

パイゴウポーカーは、カード追加のルールがないため、最初に配られた7枚で役を作る必要があります。
しかし、ハイハンドの方が強い役を作る以外のルール制約がないため、ハイハンドとローハンドをプレイヤーの裁量で作ることができます。
手札が悪ければ引き分けを狙ってローハンドを強くするなどの判断が大事になります。

パイゴウポーカーについて詳しくはこちら

カジノウォー人気度:

カジノウォーは1990年代後半にアメリカで生まれた新しいトランプゲームです。1枚だけカードを引いてディーラーとプレイヤーが勝負するシンプルかつスピーディーなゲーム。
難しいルールがなく、戦略よりも運で勝負するためカジノ初心者やギャンブル運で勝負をしたい方に好まれています。

ルール難易度 1ゲームの長さ
易しい 短い
配当 発祥国
1倍~10倍 アメリカ

攻略法を使いつつ控除率が高いアクションを選択する

カジノウォーは1枚のカードで数字の大小を競うシンプルなゲームのため、攻略法を用いた資金管理が有効です。
基本的には「アンティ」のみにベットし、引き分けの際は再び「ウォー」を選択しつつ収支を管理していくのがいいでしょう。
しかし、「サレンダー(勝負を降りる)」の金額設定によってはゲームを降りた方がいい場合もあるため、まずはプレイするカジノウォーのルールをしっかり確認しましょう。

カジノウォーについて詳しくはこちら

ドラゴンタイガー人気度:

ドラゴンタイガーは、架空のプレイヤー「ドラゴン」「タイガー」のどちらが勝つかに賭けるゲームです。バカラにも似ていますが、最初にカードが配られた時点で勝敗が決まるので、よりシンプルかつスピーディな展開が楽しめます。

ルール難易度 1ゲームの長さ
易しい 短い
配当 発祥国
2倍~51倍 カンボジア

サイドベットを利用しつつ攻略法や罫線を活用する

ドラゴンタイガーは簡易版のバカラと言われており、基本的にはバカラと同じように罫線や攻略法などの戦略が利用できます。
また、「ドラゴン」「タイガー」への賭け以外にも、様々なサイドベットに対応しています。
場に出るカードが赤か黒か?といった賭け方ができ、ドラゴンタイガーの勝敗に関わらず当たれば賞金が貰えます

ドラゴンタイガーについて詳しくはこちら

レッドドッグ人気度:

レッドドッグはディーラーと1対1で勝負するトランプを使ったテーブルゲームです。 ディーラーから配られる3枚のカードのうち、1枚目と2枚目の間に3枚目の数字が入れば勝利というシンプルなルールです。

ルール難易度 1ゲームの長さ
易しい 短い
配当 発祥国
2倍~12倍 アメリカ

スプレッドが大きい場合は積極的に倍賭けを選択

レッドドッグは1枚目と2枚目に配られたカードの数字の開き具合(スプレッド)によって配当が変わります
スプレットが大きく、間に入るカードが多くなるほどプレイヤーに有利になるため、倍賭け等のアクションを使って配当を増やしていきましょう。
確率上ではスプレットが7以上の際は勝率が50%以上となっているため倍賭けの選択がおすすめです。

レッドドッグについて詳しくはこちら

サイコロ(ダイス)系カジノゲーム

シックボー(大小)人気度:

シックボー(大小、タイサイ)は3つのサイコロを同時に振った時に出る目を当てるゲームです。
とてもシンプルなゲームですが、最大で180倍の配当があり、賭け方次第で楽しみ方が大きく変わります。

ルール難易度 1ゲームの長さ
易しい 短い
配当 発祥国
1倍~180倍 中国

攻略法が使える2倍配当から180倍の高配当まで幅広くベット可能

シックボーは賭け方が豊富で、2~180倍の配当を受け取ることが可能です。
「大小」「奇数・偶数」などは勝率が約50%の賭け方となるため、ウィナーズ法などの2倍配当で使える攻略法も利用できます。
他にも3つのダイスの合計数や、ダイスの出目の数字などに賭けることができるため、少額を高配当の賭け方にベットするのも戦略の1つです。

シックボーについて詳しくはこちら

クラップス人気度:

クラップスは、2つのサイコロを投げ、出た目の合計を当てるというとてもシンプルなゲームです。
ただ、賭け方が少し複雑なため、初心者の方は少し躊躇してしまうことがあるようですが、ポイントを抑えれば少しずつ慣れていくでしょう。

ルール難易度 1ゲームの長さ
易しい 短い
配当 発祥国
1倍~30倍 アメリカ

ランドカジノで遊ぶ際はシューターが勝つ方に賭ける

クラップスは2つのサイコロの出目を予想して賭けるシンプルなゲームですが、ランドカジノとオンラインカジノでゲーム性が異なるため注意が必要です。
オンラインカジノの場合はシンプルに出目を予測するだけですが、ランドカジノの場合はプレイヤーにシューターを任せるためプレイヤーVSカジノといった雰囲気になりやすくなっています。
シューターが負ける方に賭けると周りのプレイヤーから顰蹙を買ってしまうため、気をつけましょう。

クラップスについて詳しくはこちら

マカオダイス人気度:

マカオダイスはシックボー(大小)とほぼ同じルールで3つのサイコロを同時に振った時に出る目を当てるゲームです。
シックボーとの大きな違いはサイコロの目が数字ではなく、魚蝦蟹(フーヘイホウ)という魚やエビなどの絵柄のサイコロを使う点です。

ルール難易度 1ゲームの長さ
普通 短い
配当 発祥国
1倍~180倍 中国

マカオダイスは絵柄の色を予測した賭けにも対応

マカオダイスはシックボーとほぼ同じルールとなっており、2~181倍の配当を狙うことが可能です。
シックボーとの違いは、ダイスの絵柄が赤、青、緑で描かれているため、絵柄の色を予想して賭けられる点です。
機種によっては絵柄への賭け方が中心で出目のトータル数へのベットに対応していない場合があるため、数字に賭けたい方は注意しましょう。

マカオダイスについて詳しくはこちら

その他のカジノゲーム

マネーホイール人気度:

マネーホイールは、数字などが書かれた大きな円形パネルを回し、どこで止まるかに賭けるという、とてもシンプルなカジノゲームです。
イベントや遊園地などでも利用される形式なので、数あるカジノゲームの中でも親近感のあるものと言えます。

ルール難易度 1ゲームの長さ
易しい 短い
配当 発祥国
1倍~43倍 ギリシャ

低配当マスとボーナスマスへの複数ベットがおすすめ

マネーホイールはカジノゲームの中でも控除率が高く、比較的プレイヤーに不利なゲームです。
しかし、ゲームショー的な要素が強く、当たった際に配当が大きくなりやすい機種が多い傾向があります。
マネーホイールはボーナスやチャンスマスが用意されていることが多いため、高配当が狙えるスポットに少額をベットしつつ、2~3倍配当のマスに複数ベットするやり方がおすすめです。

マネーホイールについて詳しくはこちら

キノ人気度:

キノはビンゴゲームによく似たカジノゲームです。80個の番号があり、その中から20個の番号がランダムに選ばれます。
どの番号が選ばれるかを予想し、2個~10個当てることができれば勝ちという単純なゲームで、多くの番号を当てると配当が高くなります。

ルール難易度 1ゲームの長さ
普通 長い
配当 発祥国
0.5倍~1万倍 中国

ベット数と当選数による配当の違いを確認しておく

キノはゲームによってベットできる数字の個数や、貰える配当のバランスが異なります
キノをプレイする際は、ベットできる数字の数と配当のバランスなどのルールを先に確認しましょう。
また、オンラインカジノのキノの場合はラッキーナンバーと呼ばれる数字が設定されている場合があります。キノで稼ぎたい方はラッキーナンバーなども利用してみましょう。

キノについて詳しくはこちら

最新の記事