マレーシアのカジノホテル(ゲンティンハイランド)料金や場所、施設など最新の情報をご紹介

世界のカジノホテル
世界のカジノホテル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人が選ぶ「住みたい国ナンバーワン」!

マレーシア
言語
マレー語・
英語
通貨
リンギット
(マレーシアドル)
時差
約-1時間

マレーシアは、東南アジアのマレー半島とボルネオ島にまたがる国家です。
温暖な気候で、日本とは貿易面でも関係が深い国としても知られています。

観光以外にも最長で10年の滞在が可能な長期滞在ビザの発行ができることや、日本と近い食生活の傾向からも、移住や長期ステイにも向いています。

また、日本とは親しい間柄にあり、12年連続で「住みたい国 第1位」に選ばれるほど、実は日本と親和性の高い国として人気があります。

都会発展がめざましい首都クアランプールや、大自然が残るビーチとジャングルが観光にも人気のほか、バラエティ豊かな料理も楽しめるのも魅力です。

ゲンティンハイランドのカジノホテル

ゲンティンハイランドのカジノホテル

ゲンティンハイランド
アクセス時間
約7~8時間
平均予算
5.8~7万円

マレーシアの首都クアランプールから、東に約1時間ほどの距離にある、マレーシア唯一のリゾート「ゲンティンハイランド 高原リゾート」があるエリアです。
政府公認のカジノがあるのはマレーシアではここだけ。カジノや観光として多くの観光客が集まる人気のスポットとなっています。

「雲の上のテーマパーク」と呼ばれ、山頂に近いやや標高の高い位置にあることが特徴です。
冬場などは寒暖差があり、昼夜問わず冷え込むことがあるので、観光で訪れる際には服装や防寒具をチェックしておくのがいいでしょう。

週末や観光のシーズンなどは非常に込み合うこともあります。リゾートにはホテルがたくさんあるので、宿泊先で困ることは少ないでしょう。
ゲンティンハイランド以外にも2つの高原リゾートが近隣にあり、キャンプやレジャー、フラワーガーデンなどの豊かな自然や歴史的な建造物などが自慢。同じく高原リゾートとして人気があります。

ゲンティンハイランドのカジノはこんなところ!

ゲンティンハイランドのカジノはこんなところ!

マレーシア唯一の政府公認カジノ「カジノ·デ·ゲンティン」

マレーシアの政府公認のカジノは、このリゾートにある「カジノ・デ・ゲンティン」だけ。
豊富なテーブルゲームを中心に、スロットゲームなどの人気のカジノゲームをプレイすることができます。
リゾート内のゲンティンホテルとハイランドホテルと直結しているので、カジノがお目当てならこの2つのどちらかに宿泊するのがオススメです。
最低ベット金額も観光客が遊びやすい設定になっているので、記念に足を運んでみるのもオススメです。
24時間営業しているのも観光には嬉しいポイントです。

【→日本でもプレイできるオンラインカジノって違法じゃないの?

ゲンティンハイランドのおすすめ観光スポット

ゲンティンハイランド 高原リゾート
ゲンティンハイランド 高原リゾート
屋外テーマパークや政府公認のカジノがある高原リゾートです。 首都のクアランプールから最も近く、ジェットコースターや4Dシアター、スパホテルなど都会的エンターテインメントを楽しめるスポットです。現地では「シティ·オブ·エンターテインメント」の愛称でも親しまれています。
フレイザーズ·ヒル
フレイザーズ·ヒル
静かな山間に佇む、美しいフラワーガーデンやキャンプ場、英国式コテージが点在する高原リゾートです。ゲンティンハイランドの近くにあり、緑豊かな自然に囲まれて一日を過ごすことが出来ます。
キャメロンハイランド
キャメロンハイランド
丘陵地のいち面に広がる紅茶畑が有名な、マレーシアを代表する高原リゾートです。 マレー半島のほぼ中心部に有り、ローズガーデンや仏教寺院などがあり多くの観光客で賑わっています。
ショッピングモール「バンサービレッジ」
ショッピングモール「バンサービレッジ」
クアランプール市内のバンサー地区にあるショッピングモールです。同地区はオシャレなレストランやショップが立ち並ぶエリアで、モロッコ式のスパ「ハンマーム」やバナナリーフカレーのお店があります。

このページのTOPへ