31システム法の使い方と引き際ポイントの見極め方法

31システム法の手順と損切りのタイミング

31システム法は、最大で9回ベットする1セットの間に2連勝さえできれば利益が確定し、9回全てが負けだったとしても、最大損失額を31$(基本ベット額が1$の場合)に抑えることができる攻略法です。

はじめのうちは、ベット表を確認しながら進める必要がありますが、使い方をマスターすればあとは簡単。
では早速、31システム法の使い方を解説いたしましょう。

1. 31システム法が使える相性の良いゲームを選ぼう

31システム法が使える相性の良いゲームを選ぼう

攻略法は、全てのゲームに対応しているわけではなく、ゲームにより相性というものが変わってきます。
31システム法を使ってみる前に、まずは31システム法と相性の良いゲームを選びましょう。

オンラインカジノのゲームの中で、31システム法と相性がぴったりなゲームは以下の通りです。

  • 勝率50%のゲーム
  • 配当が2倍になるゲーム

そんな勝率50%かつ配当2倍という条件に該当するゲームには、

  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ルーレット(赤or 黒)(偶数 or 奇数)

などがあります。

中でも、攻略法やカジノのゲーム初心者という方には、ルールがシンプルなルーレットで試してみることをおすすめします。

2. 31システム法の使い方マニュアル

では31システム法の使い方を解説していきます。

31システム法は、定められたベット額や順番に沿って進めていく攻略法です。
勝負に勝った場合、負けた場合によって、ベット金額や進み方が変わっていくため、慣れていないと少しややこしいかもしれませんが、慣れればそこまで難しいものではありません。

ベットする順番が分かる31システム専用表

ベットする順番が分かる31システム専用表

覚えると言ってもそこまで難しくはありません。
ただ、勝ち負けによってどこを見るかが変わるので、最初は表を見ながらゲームを進めると良いでしょう。

31システム法専用表の見方

※基本ベット額を1$に設定した場合

  1. 【A-1】からスタートする
  2. 勝ちの場合:下の段の最初に移動
  3. 負けの場合:右に移動(右に表がない場合は下の段の最初に移動)

まずは1$をベットする

まずは1$をベットする

まずは「A-1」からスタートになります。
「A-1」は1$となっているので、表のとおり1$をベットします。
次からは、勝ち負けの結果によって表の見る場所が変わります。

勝った場合は下の段に移動

勝った場合は下の段に移動

1回目の1$(A-1)のベットに勝った場合は、下の2$(B-1)に移動しましょう。

そして、もしB-1の時点で勝利した場合は、2連勝を達成したので、31システム法は成功ということになり、またA-1からベットし直します。

また、B-1で負けてしまった場合は、横のB-2に移動
そこでも負けてしまった場合は、次の段のC-1に移動…...というように、勝てば下へ、負ければ横に移動しましょう。

負けた場合は横へ移動

負けた場合は横へ移動

勝負に負けた場合は、表の横に移動します。
そのため、1回目の「A-1」に負けた場合は、横の「A-2」へと移動しましょう。

右端で負けた時は下の段の左端に移動する

さらに「A-2」で負けた場合は「A-3」に、さらに負けた場合は、下の段の最初である「B-1」に移動します。

途中で勝っても下の段に移動する時は左端に移動する

勝った場合は下に移動するわけですが、段数が変わった時は、必ず段の最初に移動します。
その為、もし「A-2」で勝った場合は下に移動となりますが、真下の「B-2」ではなく、段の最初にある「B-1」に移動します。

D-2までたどり着き、賭けに負けたら1セット終了

負け続ければひたすら横に移動し続け、仮に9連敗して「D-2」までたどり着いたら1セット終了ということになります。

3. 31システム法の引き際ポイントを見極めよう

31システム法は、仮に1セットの9回分全て負けたとしても、損失が31$で済むというメリットがあります。
ですが、当然その1セットを何度も繰り返していれば、より損失額は積もっていきます。

ゲームの勝敗をコントロールすることはできませんし、運が悪ければ何セットトライしても全く勝てないということだってありえます。

そのため、ある程度の段階まで来たらベットをストップする「引き際ポイント」を定めておくことも大事になります。

たとえば

  • 勝ち負けが交互し始めたらリセット
  • 損失の上限額を予め決めておく
  • あらかじめ1セットをプレイする回数を定めておく

などが挙げられます。

ギャンブルは運による部分がかなり大きいですし、もし31システム法があまりに合わないという場合は、違う攻略法を使ってみることもおすすめします。
さて、31システム法の使い方はいかがだったでしょうか?

手順や損切りポイントを理解したら、次は「実際に31システム法は使えるのか」ということが知りたくなりますよね。
そこで、31システム法を使用したシミュレーションを行いましたので、ぜひそちらもチェックしてみて下さい!

31システム法を実際にシミュレーションで試した結果はこちら

オンラインカジノランキング オンラインカジノランキング

攻略法を試すならまずは無料プレイで!

攻略法を勉強したらいざ実践!と行きたいところですが、いきなりお金をかけて本番でプレイするのも、少し怖いですよね。
そんなときにおすすめなのが、オンラインカジノ登録前の無料プレイ。オンラインカジノのゲームでは無料プレイが用意されていますので、攻略法の実践練習にも最適ですよ。
ランキングで気になるカジノをチェックしたら、いざ無料プレイで攻略法を試してみましょう!
オンラインカジノランキング【2022年最新版】はこちら!

31システム法徹底解説 一覧

31システム法とは?

31システム法とは?

31システム法とは何か?初めての人にもわかりやすく解説します。

31システム法と相性の良いゲーム

31システム法と相性の良いゲーム

31システム法の性質と、その性質にピッタリなゲームをご紹介します。

31システム法の使い方手順と損切りポイント

31システム法の使い方手順と損切りポイント

攻略手順と損切りの仕方を解説します。

31システム法攻略シミュレーション

31システム法攻略シミュレーション

31システム法を使った場合のシミュレーション結果を大公開!

限定コラボキャンペーン

攻略法徹底解説

必勝!ゲームルール解説

カジノ関連情報サイト