バーネット法(1326法)徹底解説!リスクを抑えつつ利益を追求したバランス型の攻略法

2020-06-11 /

バーネット法とは、連勝することで利益が出せる攻略法で、勝つたびに「1→3→2→6」の順にベットしていく賭け方が特徴です。

固定のベット額を順に賭けていくことで、連敗した時の損失額を最小限に抑えつつ、連勝が続けば利益が確定するという「ローリスク・ミドルリターン」の賭け方となります。

シンプルなルールのため初心者の方でも覚えやすい攻略法ですが、一方で勝ち負けが交互に続くと損失が大きくなってしまうというリスクもあります。

この記事ではバーネット法のメリット・デメリット、使うときの注意点など、バーネット法の基本を解説します。

担当ライター:皆月
(ライター/オンカジ歴2年)

バーネット法は勝っている間は「1→3→2→6」の順番通りに賭けて利益を増やしていき、負けた時に「1」にリセットすることで損失額を抑えます。 長期戦に向いているので短期間で一度に大きく稼ぎたい人にはやや不向きな攻略法といえますが、できる限りリスクを抑え手堅く勝ちを狙いたい人にはおすすめです。

1. バーネット法とは?

ギャンブルはあくまでも賭けなので、一瞬でお金が溶けてしまうというリスクもあります。
ですが「バーネット法」なら、そのリスクをなるべく減らした賭け方をすることができます。

使い方は、1回目のベット額を基準として、勝つ度に「1→3→2→6」とベットしていくというもの。
そのため、別名「1326法」とも呼ばれています。

うまく4連勝した後、そのまま6をベットし続けるパターンと、また1からリセットするパターンの2つがあります。

より利益を求める場合はリセットせずにベットするのもいいですし、少しでもリスクを減らしたいならリセットすることをおすすめします。

バーネット法を使用する際、気をつけたいポイントやバーネット法ならではの特徴を解説していくので、しっかりと理解しましょう!

バーネット法の使い方マニュアルはこちら

バーネット法のメリット・デメリット

バーネット法 の利点・メリット

バーネット法のメリットは「連勝すれば利益が増える」というものです。
また、勝ったときにベット金額を増やすので、連敗したときの損失も最小限に抑えることができます。

バーネット法 の欠点・デメリット

連勝すれば安定して利益がある、損失も最低限に抑えられるバーネット法ですが、一気に大金をゲットしたい!という人には不向きかもしれません。
バーネット法は利益が増えるスピードがとてもゆっくりなので、ちまちま増やしていくのが苦手な人には面倒に感じるでしょう。

チェック

バーネット法とグッドマン法の違いは損失リスクと見返りの利益の大きさ

バーネット法と似た攻略法として「グッドマン法」というものがあります。
グッドマン法の別名は「1235法」。
1回目のベット額を基準として、勝つ度に「1→2→3→5」とベット金額を増やしていくというものです。

同じくベット金額を決まった額で増やしていくバーネット法とよく似ていますね。

とてもよく似た攻略法ですが、連勝が続いた場合、より利益が大きくなるのはバーネット法になります。

そのため、ローリスク、かつ、より利益が出る方法を選びたいなら、バーネット法をおすすめします。

2. バーネット法を扱うときの注意点とは?

攻略法は、使い方を間違えると逆に損をしてしまうことも。
そうならないためにも、実際に使用するときのポイントや注意点を把握しておきましょう。

バーネット法が有効なゲームを選ぼう

バーネット法が有効なゲームを選ぼう

まず、バーネット法を使うときにどのようなゲームが有効かを見極めましょう。
バーネット法の場合は、勝率50%・配当2倍のゲームが有効です。

具体的には、


  • バカラ
  • ルーレット(赤 or 黒か奇数 or 偶数)

などが挙げられます。

バーネット法の勝率を上げるカジノゲームの選び方とおすすめTOP3

勝ち負けが交互になると利益が出にくい

バーネット法が有効なゲームを選ぼう

バーネット法は、連勝が続くことにより利益が確定する攻略法です。
そのため、当然連敗してしまえば損失はそれなりに出ます。

それだけでなく、勝ち負けが交互に続くと、損失が出やすくなります。
大幅に連敗しているわけではないから大丈夫、と安心していても、気づいたら損失額が膨れ上がっている…...ということにならないよう注意しましょう。

利益が出るのが遅い

バーネット法は「ローリスク・ミドルリターン」と呼ばれる攻略法です。

損失は少なく済む分、利益が出るまで何度も賭けていかないといけないという特徴があります。

バーネット法よりさらに賭け金が少ない「グッドマン法」に比べればまだリターンは多い方です。
それでも「大儲け」が可能な賭け方であるわけではないということを覚えておきましょう。

連勝する確率を頭に入れておこう

バーネット法は、連勝が続けば続くほど利益が出る攻略法です。

そのため、勝率約50%のゲームの場合、連勝できる確率はどれくらいなのか、ということを把握しておくことが大事です。

2分の1の確率で勝つことができるゲームの場合、同じ結果が出る確率は下記のようになります。

※表を横にスクロールできます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
50% 25% 12.5% 6.2% 3.1% 1.6% 0.8% 0.4% 0.2% 0.1%

ただし、この表はあくまで統計的なもの。
確実なデータというわけではないので、攻略法を使うときの参考程度にとどめておきましょう。

3.バーネット法まとめ

バーネット法は、攻略法の中でも、ベット金額が固定されているため、とても使いやすい攻略法です。

また、賭けで負けた場合、ベット金額は初めの1ドルへと戻ります。そのため連敗しても損失は最小限で済みます。

「なるべく損をせずギャンブルを楽しみたい」という人におすすめしたい攻略法になります。

バーネット法徹底解説 一覧
バーネット法とは?
バーネット法とは?

バーネット法とは何か?初めての人にもわかりやすく解説します。

バーネット法と相性の良いゲーム
バーネット法と相性の良いゲーム

バーネット法の性質と、その性質にピッタリなゲームをご紹介します。

バーネット法の手順と損切りのタイミング
バーネット法の手順と損切りのタイミング

攻略手順と損切りの仕方を解説します。

バーネット法攻略シミュレーション
バーネット法攻略シミュレーション

バーネット法を使った場合のシミュレーション結果を大公開!

オンラインカジノで役立つ攻略法一覧はこちら

入金不要ボーナス・キャンペーン

【ベラジョンカジノ×カジノナビ】年末の大盤振(ベラ)舞!「ミミと魔法の杖」フリースピン4万回山分け

攻略法徹底解説

必勝!ゲームルール解説

カジノ関連情報サイト