マーチンゲール法で勝てるかを検証!ルーレット50回勝負の結果は?

2018-11-15 /

マーチンゲール法を実践する前に、「本当に稼げるのか?」「負けた時の損失はどうなるのか?」など資金の動きをシミュレーションで把握しておきましょう。
このページではルーレットに合計50回ベットしてマーチンゲール法で稼げるか検証してみました。

10回を1セットとして合計5セットをルーレットの「黒」にベットしてシミュレーションを行っています。
1セットずつ利益や勝率などを振り返り、マーチンゲール法を実践する際のポイントや注意点も解説していきます。

担当ライター:皆月
(ライター/オンカジ歴2年)

マーチンゲール法は、勝率といった勝敗バランスよりも、勝敗が訪れるタイミングで成功と失敗が分かれる攻略法です。 一度利益が出ても連敗後の倍額ベットで失う可能性もあるため、シミュレーションして利益と損失の動き方や、ゲームのやめ時の設定をしておきましょう。 また、検証では効果が見るために10回ずつで区切っていますが、実際に使うときは攻略法が成功・または失敗するまでを区切りにしてくださいね。

1. マーチンゲール法を検証するための統一ルールはこれ

マーチンゲール法を検証するための統一ルールはこれ

検証するにあたって、まず指標となる統一ルールを決めたいと思います。
まったく同じ条件で勝負をすることで、マーチンゲール法の真価を問いたいと思います。

攻略シミュレーション統一ルール
  • ベラジョンカジノのヨーロピアンルーレット「Relax Roulette」をプレイ
  • すべての勝負において「黒」にベットする
  • 手持ちの軍資金は5,000€で設定
  • 1ユニット=1€に設定する(1€スタート)
  • 「0」に入った場合も「負け」とする
  • 勝った場合はベット額を1ユニットに戻す
  • 10回勝負したら強制終了

上記のルールを指標として、マーチンゲール法でプレイしていきましょう!

ベラジョンカジノ徹底解説【2022年最新】入金・出金やボーナス、評判・登録方法

2. 10回勝負を5回試したときのシミュレーション

それではここから具体的なシミュレーションに入っていきたいと思います。

【1回目】4勝6敗 収支合計:-3€

【1回目】4勝6敗 収支合計:-3€

マーチンゲール攻略5番勝負の初回はトータルで「-3€」の負けでした。
途中は4連勝で調子が良いかと思えば、最後の3連敗であっという間にひっくり返ってしまいました。
負け続けると倍プッシュでベット額が増えていくため、積み上げた儲けもすぐに飛んでしまうという結果に。

【2回目】7勝3敗 収支合計:+7€

【2回目】7勝3敗 収支合計:+7€

2回目は初回の勝負と打って変わって、「+7€」の儲けが出ました!
10回の勝負で7勝3敗と大きく勝ち越したことも大きいですが、最終回で9回目の負け分を取り戻せたことがポイントです。
マーチンゲール法の特徴として、連敗が少なくなると、1回のベット額の平均値が下がるため、この場合は儲けが出やすいという特徴がありますね。

【3回目】6勝4敗 収支合計:+5€

【3回目】6勝4敗 収支合計:+5€

マーチンゲール法攻略5番勝負の3回目は2回目の勝負に続き「+5€」の儲けが出る形に。
ラストの10回目では負けてしまいましたが、連敗が1回もなかったことが勝因と言えるでしょう。
勝負を重ねていくと、マーチンゲール法は連敗が重なれば重なるほど、リスクも大きくなるという点がはっきりとわかってきますね。

【4回目】6勝4敗 収支合計:+6€

【4回目】6勝4敗 収支合計:+6€

4回目の勝負も結果としては「+6€」の儲けが出る形に。
この回に関しても連敗が少なく、後半の9、10回目で勝てたのが良かったですね。
やはり勝敗のバランスではなく、勝ち負けのタイミングが勝負の行方を左右するのがマーチンゲール法の大きな特徴と言えます。

【5回目】2勝8敗 収支合計:-1€

【1回目】4勝6敗 収支合計:-3€

5番勝負のラストは今までにない展開となりました。
なんと勝敗のバランスは2勝8敗となり、大きく負け越してしまいました。
ですが、最終的な収支を見てみると、「-1€」と実は大きく負けていません。
4回目の勝負の際にも感じましたが、勝敗のバランスではないわけです。
マーチンゲール法はどのタイミングでゲームを切り上げるかの見極めが非常に重要だということが分かりますね。

3. マーチンゲール法攻略シミュレーション 検証結果まとめ

ベラジョンカジノのヨーロピアンルーレット「Relax Roulette」で検証したマーチンゲール法攻略シミュレーションの結果を解説していきましょう。

まず、5番勝負を終えて収支トータルは「+14€」となりました。
ある意味で、マーチンゲール法はルーレットを攻略する一つの方法として有効と言えます。
ただし、実際にマーチンゲール法でプレイしてみると、「タイミング」という自分の力ではどうにもならないものに大きく左右されるリスクを感じました。

マーチンゲール法は勝敗バランスではなく、勝ち負けのタイミング次第

オンラインカジノで使える攻略法はたくさんありますが、安定感を求める場合においてマーチンゲール法は不向きと言えます。
たとえ勝率が50%であっても、勝ち負けのタイミング次第で収支は大きく変わります。

例えば、同じ6勝4敗という勝敗バランスで、極端な例をシミュレーションしてみましょう。

A:6回連勝の後、4回連敗 ⇒ 「-9€」
B:4回連敗の後、6回連勝 ⇒ 「+6€」

【1回目】4勝6敗 収支合計:-3€

前半に勝ちが続いて後半に連敗してしまった場合、連敗した分の負債がそのまま残ってしまっています。
逆に、前半で連敗した場合は5勝負目の勝ちで損失を帳消しにできたため、その後の連勝で着実に利益を得られることができています。

マーチンゲール法は勝率よりも、最後で勝ちを拾えるかどうかが重要になってくるというわけです。

4. マーチンゲール法の損切り・勝ち逃げタイミングをシミュレーションで確認

このような特徴を持ったマーチンゲール法は固い攻略法に見えて、実を言うと安定感はあまりありません。

マーチンゲール法は全体の勝率が50%でもゲーム後半に負けが続くと利益を得にくいという特徴があるため、 勝ちが続いた時に切り上げると決めておいた方が確実に利益を得られる可能性が高くなっています。

マーチンゲール法をオンラインカジノで試してみたいという方は、まずは何回かシミュレーションを試してみてゲームを切り上げるタイミングを検討してみましょう。
シミュレーションをする時は、いくつかのオンラインカジノで用意されている「無料プレイ」を試してみてくださいね!

マーチンゲール法徹底解説 一覧
マーチンゲール法とは?
マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とは何か?初めての人にもわかりやすく解説します。

マーチンゲール法と相性の良いゲーム
マーチンゲール法と相性の良いゲーム

マーチンゲール法の性質と、その性質にピッタリなゲームをご紹介します。

マーチンゲール法の手順と損切りのタイミング
マーチンゲール法の手順と損切りのタイミング

攻略手順と損切りの仕方を解説します。

マーチンゲール法攻略シミュレーション
マーチンゲール法攻略シミュレーション

マーチンゲール法を使った場合のシミュレーション結果を大公開!

オンラインカジノで役立つ攻略法一覧はこちら

入金不要ボーナス・キャンペーン

【ベラジョンカジノ×カジノナビ】年末の大盤振(ベラ)舞!「ミミと魔法の杖」フリースピン4万回山分け

攻略法徹底解説

必勝!ゲームルール解説

カジノ関連情報サイト