10パーセント法徹底解説!堅く儲ける低リスク型の攻略法

2020-06-16 /

ハイリスク・ハイリターンな攻略法が多い中でも、損失を抑えながらも大きな利益を得られるのが「10パーセント法」です。

資金の10パーセントをベットしていくという簡単な方法ですが、連勝すると一気に勝利金を積み上げることができるうえに、負けても比較的小さな金額で済むのが特徴です。

しかし一方で、勝敗が交互に続いている場合や、勝ち負けの回数がほぼ同じで終わった場合などは効果を発揮しづらいという面もあります。

この記事では10パーセント法の基礎知識として、メリット・デメリットや使うときの注意点などを解説します。

担当ライター:皆月
(ライター/オンカジ歴2年)

勝っても負けても常に手持ち資金の10パーセントという一定の割合でベットしていくのが「10パーセント法」です。 ほかの攻略法と違っていきなりベット額が上がることはありませんが、勝敗結果の波が小さいときはかえって損失が出てしまう場合も。ゲームの流れ次第では、ほかの攻略法と合わせて使うなどの判断も必要になります。

1. 10パーセント法とは?

10パーセント法とは、資金のうち10パーセントをベットしていくという攻略法です。
資金の残高でベット額が決まるので、比較的分かりやすい10パーセント法。

あらかじめ使用する資金額を定めるため、損失額はその範囲内で済むというメリットがあります。
また、高額な資金額に設定した場合は、高額な勝利金も見越せます。

しかし、当然使用する上でのデメリットなども存在するので、よくルールを理解した上で利用しましょう。

10パーセント法の使い方マニュアルはこちら

どんなカジノゲームで使えるの?

10パーセント法はその仕組み上、勝率が高めのカジノゲームに賭けていくのが有効です。
その為、勝率50%・2倍配当のゲームにおすすめです。例えば、バカラ・ブラックジャック・ルーレットの赤or黒などになります。

連敗が続くと取り戻すのに時間がかかるため、長期戦という認識は必要です。

10パーセント法の利点・メリット

10パーセント法のデメリット

10パーセント法は、勝った次の回はベット額が増えます。そして、負けた次の回はベット額が減ります。
そのため、ローリスク・ハイリターンな攻略法と言われており、流れさえ良ければ利益が出るスピードは早くなります。

また、負ければ次のベット額も少額になるため、負けが続く時のリスクも低く抑えることができます。

10パーセント法の欠点・デメリット

10パーセント法のデメリット

利益が出やすい10パーセント法ですが、やはり欠点もあります。
一番のデメリットは、負けが続いてしまうと、取り戻すのに時間がかかってしまうという点です。

勝率50%のゲームの場合、10回勝負すれば5回は勝てる計算になりますが、仮に4勝6敗になった場合、10パーセント法の場合、負けてしまいます。
また、5勝5敗だとしても、勝ちと負けが交互に来た場合も負けてしまいます。

ゲームの流れによって結果が大きく変わる攻略法であるという事は覚えておきましょう。

2. 10パーセント法を扱うときの注意点とは?

10パーセント法は、使い方を間違えると損失を生んでしまうということも十分にありえます。
実際に10パーセント法を利用するときの注意点を覚えておきましょう。

10パーセント法が有効なゲームを選ぼう

10パーセント法が有効なゲームを選ぼう

攻略法にはそれぞれ、その攻略法に適したゲームとそうでないゲームがあります。
10パーセント法の場合は、多くのゲームに有効と言えます。ただ前述したように、勝率約50%、配当が2倍となるゲームだとより効力が発揮されます。

勝率約50%・配当2倍のゲーム例は下記となります。

  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ルーレット(赤 or 黒か奇数 or 偶数)

10パーセント法に有効なゲームの中から、得意なゲームを選んでプレイしてみましょう。

10パーセント法の勝率を上げるカジノゲームの選び方とおすすめTOP3

計算ミスに気をつけよう

10パーセント法は、勝敗により資金残高が変わると、次のベット額も変わります

はじめは計算も簡単ですが、割り切れなくなってくると、小数点が付き複雑になってきます。
その為、必ず電卓を使い、現在のベット額を紙などに記録しながらプレイしましょう。

また、10パーセント法を使用する上では「小数点以下は切り上げ」というルールは必ず守るようにしてくださいね。

勝負する回数や下限・上限をあらかじめ決めておこう

10パーセント法は、負け勝負を多少続けていても、いい流れさえ来れば勝ちやすいゲームです。

それだけに、なかなか止め時がわからず、ずるずる続けた結果、損失に繋がってしまうということもありえます。

そのため、10パーセント法を使うときは「20回までプレイする」「資金がいくらになったらやめる」などと前もってルールを決めた上で利用しましょう。

3. 10パーセント法は他の攻略法と組み合わせて使おう

10パーセント法は他の攻略法と組み合わせて使おう

攻略法の中ではシンプルな10パーセント法。
ですが、計算を間違えると本来の効力を発揮できません。

そのため、10パーセント法とはどのようなゲームか、無料プレイで何度かお試しプレイをして慣れましょう。

10パーセント法は勝率が重要になってくるので、単純に使い続けるだけではなかなか勝てないでしょう。
ブラックジャックのストラテジーなど勝率を上げる攻略法と組み合わせたり、工夫しながらプレイすることをおすすめします。

当サイトでは、10パーセント法以外の攻略法についても解説しているので「利益が出ない」「なかなか勝てない」という方は下記のページを参考にしてみてください。

10パーセント法徹底解説 一覧
10パーセント法とは?
10パーセント法とは?

10パーセント法とは何か?初めての人にもわかりやすく解説します。

10パーセント法と相性の良いゲーム
10パーセント法と相性の良いゲーム

10パーセント法の性質と、その性質にピッタリなゲームをご紹介します。

10パーセント法の使い方手順と損切りポイント
10パーセント法の使い方手順と損切りポイント

攻略手順と損切りの仕方を解説します。

10パーセント法攻略シミュレーション
10パーセント法攻略シミュレーション

10パーセント法を使った場合のシミュレーション結果を大公開!

オンラインカジノで役立つ攻略法一覧はこちら

入金不要ボーナス・キャンペーン

攻略法徹底解説

必勝!ゲームルール解説

カジノ関連情報サイト