EntroPay(エントロペイ)は入出金に便利な電子決済サービス。バーチャルクレジットカード(VISA)を作成できます。

オンラインカジノの決済方法一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EntroPay(エントロペイ)完全ガイド 一覧

EntroPay(エントロペイ)とは?特徴や使い方を徹底解説

EntroPay(エントロペイ)はプリペイド型バーチャルVISAカード

EntroPay(エントロペイ)はプリペイド型バーチャルVISAカード

EntroPay(エントロペイ)とは、プリペイド型のバーチャルクレジットカード(VISA)で、オンラインカジノでの入金や出金手段として利用できるオンライン決済サービスです。

ネット上のバーチャルクレジットカードとして利用

バーチャルカードなので、物理的なカードが発行されるわけではなく、クレジットカード番号やCVVなどの情報をネット上で確認することができます。
物理的なカードがないのでレストランやデパートなど実店舗での支払いはできません。
インターネットショッピングなどカード情報を入力するだけで決済ができる買い物などに利用することができます。

EntroPay(エントロペイ)の特徴

EntroPay(エントロペイ)の主な特徴

オンラインカジノでクレジットカード決済が可能になる

オンラインカジノの入金において日本のクレジットカード決済が使えないことがあります。
それは、カード会社により制限がかけられていることがあるからです。
エントロペイには通常のクレジットカードで入金することができるため、オンラインカジノに入金する際はエントロペイで発行したバーチャルカードで決済することが可能になります。

セキュリティが高く信頼できる安全性

エントロペイは、「Electronic Money Regulations 2011」の規制のもと、財務執行機関(FRN No:900800)によって承認されています。
またクレジットカード会社と連携したサービスであり、セキュリティ面では「3D secure」による保護など高い信頼性があります。

ホームページやサポートが日本語に対応している

海外のオンライン決済システムは、英語サイトであったりサポートが日本語に対応していない場合がありますが、エントロペイのサイトは日本語に切り替えることができますし、サポートも日本語対応となっており日本人にとっては、非常に使いやすいサービスとなっています。

EntroPay(エントロペイ)を利用するメリット・デメリット

EntroPay(エントロペイ)を利用するメリット・デメリット

EntroPay(エントロペイ)を使うメリット

エントロペイは、無料で登録ができ年会費などもかかりません。
また、通常のクレジットカード決済が通らないオンラインカジノで入金できるようになるという点はオンラインカジノユーザーにとっては非常に便利ですね。
1つのアカウントで複数のバーチャルカードを作成することができるため、用途別にプリペイドカード分けておくことで、入出金管理も容易になります。
24時間体制で運営されているので、入出金もスムーズに行えます。

EntroPay(エントロペイ)を使うデメリット

エントロペイに入金されているお金を日本のATMなどで直接引き出すことはできません。
日本の銀行口座を登録していれば、口座へ資金移動することで銀行ATMで引き出すことが可能になります。
ただ、エントロペイの欠点として、入金や送金などにかかる手数料が、比較的高く設定されているため、頻繁に資金を移動すると手数料が高くつくという特徴があります。
また、バーチャルカードという特性上、実店舗では利用することができません。

オンラインカジノへの入金方法について検討されている方は、EntroPay(エントロペイ)も選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。
下記のページではエントロペイの口座開設・登録方法について解説していますので、参考になさってください。
【→EntroPay(エントロペイ)の口座開設・登録方法

EntroPay(エントロペイ)完全ガイド 一覧

オンラインカジノランキング