マカオのカジノ収入が5.8%減少 2019年1月より実施のカジノ内禁煙化の影響か

2019/2/5

マカオのカジノ収入が5.8%減少 2019年1月より実施のカジノ内禁煙化の影響か

マカオのカジノ監察協調局が、2月1日に発表した1月のカジノ収入は約3350億円でした。

前月まで2年5ヶ月連続で増加していたカジノ収入ですが、1月に入り約5.8%の減少。

世界でも有数なカジノ国・マカオの収益減は「禁煙化」にあるのではないかと言われています。

全国的な禁煙化に伴い2019年1月よりカジノ施設も禁煙が決定

マカオでは、世界的に健康意識が高まっていることを受け、2012年より禁煙化が進んでいました。

当初は公園などの公共エリアのみで、カジノは依然として喫煙可が多かったのですが、徐々に範囲は広がることに。
そして、2019年の1月1日より、カジノ施設内にある一部の喫煙ルームをのぞき、禁煙化が決定しました。

カジノ施設内で完全にタバコが禁止という訳ではなく、決まった場所であれば喫煙も許可されています。
ですが、それは完全に区切られた喫煙ルームだけでの話。

カジノをプレイしながらタバコを吸うことは不可能となったため、ギャンブラーが離れていった原因になったのではと言われています。

世界のカジノでのタバコ事情は?

禁煙化が進んだことにより収益が現象したと言われるマカオのカジノ。
マカオに限らず、今各国でも禁煙化はどんどん推進されています。

世界のカジノ施設ではどのような対応が取られているのでしょうか?

  • ラスベガス
    2007年より全面禁煙化が開始したが、喫煙者のプレイヤーが遠ざかることを懸念し
    カジノ内やバー内では喫煙可となっている。
  • オーストラリア
    公共施設内や交通機関内の喫煙は禁止。
    カジノ施設では、所定のエリアでのみ喫煙可。
  • 韓国
    禁煙スペースと喫煙スペースが分けられている。

このように、カジノ施設でもタバコへの対策は厳しく取られています。

今回、大幅に収益が減少したマカオカジノ。
禁煙化による一時的なものなのか、長期的に続いていくものなのかが気になるところですね。

オンラインカジノランキング オンラインカジノランキング

最新オンラインカジノランキングでまとめてチェック!

当サイトのオンラインカジノランキングでは、独自の基準で選んだおすすめのカジノだけをランキング形式で紹介! 紹介しているカジノは全て日本語・スマホ対応。常に最新の情報を更新しています。
遊びやすい優良カジノばかりですので、ランキングに関係なく好みで選んでもOK!ぜひ自分に合ったカジノを探してみてくださいね。
オンラインカジノランキング【2019年最新版】はこちら!

限定コラボキャンペーン

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノ実践編

自分に合った
オンラインカジノを探す

オンラインカジノ
ニュース速報

必勝!ゲーム攻略法

厳選!当サイトおすすめ
オンラインカジノ