マカオ・コタイ地区のカジノリゾート「ヴェネチアンマカオ」が豪華な10周年記念セレモニーを開催!

オンラインカジノニュース速報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カジノIR「ヴェネチアンマカオ」が豪華な10週年祝賀セレモニーを開催!

2017/11/21

カジノIR「ヴェネチアンマカオ」が豪華な10週年祝賀セレモニーを開催!

11月20日、マカオのコタイ地区のカジノIR(カジノを含む統合型リゾート)である『ヴェネチアンマカオ』で、開業10周年を祝うセレモニーが開催され、花火や3Dのプロジェクションマッピングを用いた華やかな演出で見る人々を楽しませました。

いまやラスベガスを凌ぐカジノ売上を誇るカジノ大国、マカオ。
ヴェネチアンマカオはサンズチャイナ社がマカオで二番目に開発したカジノIRで、コタイ地区初の大型IRとして2007年8月にオープンしました。

今でこそ豪華なカジノIRが立ち並ぶ華やかなコタイ地区ですが、当時はまだ埋め立て造形の途中で、何もないと言っても過言ではないような状態でした。

ヴェネチアンマカオの開業後、コタイ地区には『プラザマカオ』『サンズコタイセントラル』『パリジャンマカオ』と大型IRが続々とオープンしてゆき、現在のマカオを代表するリゾートエリアとなりました。これら4つのIRはそれぞれ繋がっており、自由に行き来できるようになっています。

「開業10周年で約2.8億人もの人々がヴェネチアンマカオを訪れ、4つのIRを合計すると約5億人に達する」とセレモニーのスピーチでサンズチャイナ社のCEOは語りました。

サンズチャイナ社は、ヴェネチアンマカオの客室等のリノベーションを行っており、今後も高品質なサービス提供を以て競争力を高めてゆくために努力していくとの考えを示しています。

ところで、2007年8月にオープンしたのになぜ11月の下旬にセレモニーを行っている理由は「台風13号・ハト」にあります。

もともと8月28日に予定していたセレモニーですが、23日にハトが襲来。
マカオ全体が甚大な被害をうけたために、まず地域の復興を優先したとのことです。

カジノ法案関連最新情報