VenusPoint(ヴィーナスポイント)は出金に便利な電子決済サービス。手数料の安さやポイントバックが魅力です。

オンラインカジノの決済方法一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VenusPoint(ヴィーナスポイント)完全ガイド 一覧

VenusPoint(ヴィーナスポイント)とは?特徴や使い方を徹底解説

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は送金手数料がお得な入出金手段

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は送金手数料がお得な入出金手段

オンラインカジノで遊ぶ人にとってネックになるのが入出金の手段ですよね。
「クレジットカードで入金ができても、気軽に出金する手段がない」
「個人情報の登録がうまくいかず出金ができない」など、お悩みの方も多いのでは?

そこでおすすめなのが『VenusPoint(ヴィーナスポイント)』です。
ヴィーナスポイントは、オンラインカジノで稼いだお金を、日本円として登録した銀行に出金できるサービスです。
クレジットカードを利用してオンラインカジノに入金している人は重宝できるでしょう。

ヴィーナスポイントでは、お金をそのまま取り扱うのではなく、「ポイント」として管理します。
注意すべき点として、オンラインカジノで稼いだお金をポイントとしてヴィーナスポイントに貯めることはできますが、直接ポイントを購入することはできません。
他の電子決済サービスとは違った位置づけのサービスとなり「ポイント」ならではの、手数料の安さやポイントバックなどが魅力です。

換金するときの単価は「1ポイント:1ドル」となっており、換金の上限は20,000ポイント/日。よっぽどの大金を換金しない限りは十分な枠と言えますね。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)の特徴

VenusPoint(ヴィーナスポイント)の主な特徴

簡単に登録できて、すぐに使い始めることができる

基本的に「ポイント」を管理するサービスなので、金融機関のサービスを利用するより登録がとても簡単です。
名前や住所を入力し、メールアドレスで本人登録を行なえばすぐに利用を開始することができます。

国内の銀行振込で現金を受け取ることができ手数料が格安

出金は日本の銀行から振り込まれる形となるので、出金手数料が「900ポイントごとに1.8ポイント」と格安設定となっています。
「1ポイント=1ドル」で換金されるため、約10万円ごとに200円程度の手数料で出金ができる計算となりとてもお得です。

オンラインカジノにポイント入金でポイントバックが付いてお得

ヴィーナスポイントを使って対応しているオンラインカジノに入金すると、500$につき2.0ポイントのポイントバックが付きます。
ポイントバックには上限が設けられており、1ヶ月につき1,000$が上限となっています。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)を利用するメリット・デメリット

VenusPoint(ヴィーナスポイント)を利用するメリット・デメリット

ヴィーナスポイントを使うメリット

ヴィーナスポイントは口座開設、維持費が無料で利用できます。
また日本人にとってこうした決済サービスに登録する際にハードルとなるのが、対応言語ですね。ヴィーナスポイントのサイトは日本語対応となっており、メールでの日本語サポートも充実しています。
出金に特化しているサービスならではの、出金手数料の安さと出金口座への反映の速さも魅力となっていますし、オンラインカジノに入金した際のポイントバックも嬉しいですね。

ヴィーナスポイントを使うデメリット

他の電子決済サービスでは、その口座に入金することができるのに対し、ヴィーナスポイントは、アカウントへの直接入金ができないという点がデメリットとなります。
ヴィーナスポイントはあくまでも「ポイント」を管理するサービスです。
オンラインカジノを始めとした提携サービスで貯まったお金やポイントを、ヴィーナスポイントにまとめ、そのまとめたポイントを日本円に換金して出金するという流れになります。

オンラインカジノをプレイして稼いだお金をどうやって出金するかでお悩みの方は、ひとつの選択肢としてヴィーナスポイントを活用してみてはいかがでしょうか。
登録方法はとても簡単で、名前や住所を入力するだけですぐに完了します。

下記のページではヴィーナスポイントの登録方法について解説しています。
【→VenusPoint(ヴィーナスポイント)の口座開設・登録方法

VenusPoint(ヴィーナスポイント)完全ガイド 一覧

オンラインカジノランキング